酔いどれ山ガラス

リタイア後のエンジョイライフ
登山・スキー・旅行・社交ダンス・アマチュア無線・工作などを、写真を中心に紹介しています。

二王子岳(1420.3m)

2017-06-20 10:09:44 | 登山の記録

登山道ではシラネアオイが花盛りだった。

山 名   二王子岳(1420.3m)   

所 在   新潟県新発田市南俣

日 時   平成29年6月19日(月)

人 員   単独

 

コースタイム
二王子神社発7:47~(1:07)一王寺神社~(0:44)定高山(五合目)~(0:52)油こぼし(七合目)~(0:41)二王子岳山頂着11:23(昼食)

二王子岳山頂発12:31~(0:30)油こぼし(七合目)~(0:35)定高山(五合目)~(0:23)一王寺神社~(0:43)二王子神社着14:31

【注】かっこ内は所要時間で休憩時間を含まない。山の所在は入山口の集落名または最奥の施設名をとした。

---------------------------------------------------------------------
 もう少し残雪のある時に二王子岳に行きたいと思っていたが、行きそびれてしまった。もう6月も半ば過ぎなので、これ以上遅くなると暑くなり登るのが難儀になるので出かける。

 天気は回復基調で午後からは晴マークだったが、五合目の独標定高山辺りまで登るとガスが出始めた。6合目上部で少し晴かけたが、二王子岳頂上はガスの中で晴れることはなかった。

 残雪上の登行はわずかだったが、いろんな花に出会うことができた。三王子神社上部のヒメサユリはまだ咲いていなかった。 
---------------------------------------------------------------------

 神社入口の駐車禁止の立て札
 駐禁の立て札は以前にはなかったような気がしたので登山者駐車場に駐車したが、神社の公衆トイレ付近に数台の駐車車両があった。


 静寂の中の二王子神社
 

 ホウチャクソウ(一合目付近)


 神子石


 ニガナ


 一王寺神社石祠
 藪が濃くなってきていた。


 タニウツギ(一王寺神社付近)


 一王寺避難小屋


 ズダヤクシュ(三合目上部の平坦部)


 ズダヤクシュのアップ
 遠目だと米粒の花が一杯咲いているようだが、なかなかきれいな花だ。


 五合目の定高山


 スミレの種類(五合目上部)


 サンカヨウ(五合目上部)
 この辺からいろんな花が楽しめた。


 サンカヨウのアップ


 シラネアオイ
 いまが花の盛りのようだった。


 鴨池
 残雪期だと雪の下で所在は分からないが、今日は雪が溶けて蛙の声が聞こえていた。


 シラネアオイ


 六合目


 ガスの合間に油こぼしの崖が見えた。


 七合目の油こぼし上部


 オウレン


 お花畑はまだ残雪の下だ。



 ショウジョウバカマ


 一瞬ガスが晴れ二王子岳の避難小屋が見えた。これが今日一番の景色。


 三王子神社石祠


 ゴゼンタチバナ(頂上付近)


 二王子岳山頂
 ガスで飯豊連峰は見えず残念。まあこんな日もあるか・・・


 キジムシロ


 マイズルソウ


 ミツバオウレン


 イワカガミ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝瓶山(1417.3m) 針生平口 | トップ | コスタ ネオ ロマンチカ~日... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL