ぼっこし大工

色々な物に手を出し、最後にはいじり壊してしまう人をこの地方の方言で、ぼっこし大工と言います。

ルーフタワー建設

2017年06月18日 18時56分50秒 | アマチュア無線
 地上高約17mの鉄塔を建ててから約40年。最近では昇り降りが辛い歳になった。現在はワイヤーアンテナの支柱で3.5MHzと7MHzのダブル逆Vと10MHzと18MHzのダブル逆Vが載っている。
 
 ローテーターは、ずいぶん前にコントロールケーブルを撤去し、マストに載っていた14.21.28MHzの3エレのトライバンド八木と430MHzのカーテンビームも撤去してしまい、回すアンテナは何も無い。昔話になるが、430MHzでは長野市内の車と楽に交信出来たものだ。

 ここに来て、アマチュア無線人生も残り少なくなって来たが、やはりビームアンテナの魅力を味わいたくなった。
 かと言って。もうタワーに昇る元気も無いので、屋根の上なら何とかなりそうな気がして、一念発起して車庫の屋根にルーフタワーを建てた。



 タワーの高さが約3mでここにローテーターを設置し、マストとして、4mの足場単管をを約1.7m差し込んで430MHzの12エレスタックと10.18.24MHzのワークバンド3エレヤギを載せる予定です。現在ステンレスワイヤーを2段張った状態で、マストやアンテナはまだ載っていませんが、少しずつ工事して行きます。

 なにせ全て一人でやっているので、工具を屋根から落としたり、工具、部品を忘れたり、遅遅として進みませんが楽しみながらやっています。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相棒が旅立って行きました。 | トップ | ハーレー 燃料コック改造 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アマチュア無線」カテゴリの最新記事