柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

新緑を愛でて

2017年05月15日 | 日々これ好日
 じつは、今日は2回目となる「新津温泉」でした。お昼過ぎでした。
この日は、源泉かけ流し状態でした。頭からも湯をかぶってみました。全身ぬるぬるで強烈な石油の臭い。
私より前に来ていた人は、繰り返し湯への出はいりを何度もしていました。やはり何かを期待してのことなんでしょうね。
私も、何か効き目があるといいなあ、そんな気持ちで精いっぱいの長湯をしました。いやーもう、ぐったりでした。

 小さいながらも、このところ我が家の庭も新緑が深緑となってきて、それなりにいい具合です。ちょうど雪の頃(1月中旬)の写真と比べてみました。
雪解けとともに、やがてやってくる緑の季節。これが際立つのも降雪・積雪のシーズンがあるからでしょうか。








 昨日(14日・日曜日)は、西区で「はにゅうクリニック」のお披露目(内覧会)でした。
お祝いの花輪などをいただいた親戚の方々を、車でご案内をしてきました。予想以上に大勢の方からおいでいただき、ちいさい院内が人で一杯でした。




 夢をかなえた次男ファミリーですが、これからが大変な本番を迎えることになることでしょう。
へこたれずに、頑張ってほしいものです。地域医療で役立ちたい、初心を忘れずに、と願っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家のスターたち | トップ | 夏草を愛でながら »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
開院おめでとうございます (信濃池田送信所)
2017-05-15 20:41:05
開院おめでとうございます。
高齢化社会を迎えるに当たり、ますます医療福祉が重要になってきます、
今後のご発展を心よりご祈念申し上げます。


先日のVHFコンテストではYIさんとつながりました、
元気そうで何よりです、Q太郎さんも元気だと伺いました。

安曇野の春 (Q太郎)
2017-05-16 06:55:01
矢口さん、コメント、ありがとうございます。
ようやくこぎつけたことではありますが、同時に新たなスタートでもありますよね。
ぜんぜん頼りにならない親ではありますが、人並みに心配はしています。

VHFコンテストで落合さんともQSOできたそうですね。
まあ、彼はHAMの神様みたいなもので、素晴らしいですね。
僕は無線技術士ではなく、やはり無線通信士、いやさらに無線のない「通信士」のようです。SNSの世界で、こっそり通信を楽しんでいます。「いいね!=59」を交換しています。
安曇野の春も盛り、素敵なことでしょうね。CU SN

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。