柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

蓼科からの帰り道1

2016年10月15日 | 旅行など
 
この12日(水)、朝は「ビュッフェ」形式の朝食、こちらですと好きなものを好きなように食べることができるので、僕の好みです。
やはり普段の食習慣で、朝はしっかり「ごはん」です。野菜たっぷり、お肉類は少なめに、コーヒーはお代わり、です。

 たっぷり楽しんだ後は、ベランダに出て周囲の山々を改めて眺めました。
帰り道は、「白駒の池」をとおる「八ヶ岳メルヘン街道」か「ビーナスライン」かでした。
しかし、紅葉いまだ、晴天です。これで「ビーナスライン」と決まりました。何度も走っているのに、やはり選んでしまいました。




 我が車「WISH]のリアーの窓を超広角レンズとして一枚、ホテルの前です。白樺やカラマツの木々がみごとでした。
いよいよ出発。ちょっと下って「ビーナスライン」に戻ります。


 蓼科高原のカラマツ林です。私どもは数年前、この八ヶ岳の反対側「清里」から「小淵沢」までの「黄金のカラマツ林」を走り抜けていました。


 途中「北八ヶ岳ロープウェイ」の駅まで行ってみました。乗車希望の人たちの長蛇の列、それに、その人たちの本格的な登山スタイルをみて、
こりゃあ時間もかかりそうだし、装備も不足を認識させられて、潔く断念しました。


 続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十三夜そして旅 | トップ | 蓼科からの帰り道2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。