柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

金沢へ走る1

2017年06月02日 | 旅行など
今年の「小さなお楽しみ旅」は、どこにしようかね、などと最近話題にしていました。
お互いの予定など考慮すると、日にち確保が可能なのはほんとに限られてしまいます。

 出発は5月28日(日)、何とか宿の予約(2日分)はできたので出発。目指すは「金沢」、なぜか金沢でした。
家内と互いに交代しながらの運転。北陸道「越中境PA]の「鯖汁」もおいしくいただきました。


 走ること300km余りで「金沢森本IC」でおりました。
ナビの設定を「金沢大学」にして走り出しました。目指すところには、すんなりとはいかず、あちこち走り回りようやく「角間キャンパス」に到着できました。
立派過ぎるほどの建築群が広大な丘陵に展開されていました。360度見回しても大学大学でした。


 その後、今日の宿にたどり着きました。
さいわい、この日はホテルも静かで、ゆったりと過ごすことができました。






 遠慮しながらも、孫に電話をしてみました。今宵はすでにお友達との約束があるけど、明晩ならOK,会いたいね、と言うことになりました。
なぜ金沢なのか、自然にそうなっちゃったのですが、やはりこの春、この地に進学して一人生活を始めた孫に会いたい。これが本音でした。

 初日の金沢の夜、温泉のようにはいかないバスタブの利用。近年、温泉地に外国の観光客がひしめくわけが理解できますね。
疲れていたようです。ぐっすり休むことができました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思いがけないことなど | トップ | 金沢へ走る2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行など」カテゴリの最新記事