柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

季節の足踏み

2017年02月13日 | 日々これ好日
立春も過ぎたのになどと、このところぼやいています。やはり「春分」を待たなければ、ということでしょうか。

 一枚目は、現在の我が家の様子です。2枚目がちょうどひと月前の様子です。まあ、確かに春は近づいているのでしょうね。




 でも、柳の枝の芽吹きはまだのようでした。


 午後から「県立植物園」まで出かけてみました。池の周りは、けっこう多くの人がウォーキングをしていました。
さすがに彩もない殺風景な様子でしたが、私も痛い足を引きずりながら懸命に歩きました。




 最後に植物園内のCafe(無料休憩所)で、コーヒーを飲みながら、窓辺のお花をカシャリ。
今日は、うかつにも「植物園友の会」のカードをわすれていたので、園内展示を見ることは後日としました。


 ところで、我が家とは至近距離のところでの宅地造成ですが、あの竹林の原野が広々とした土地になっています。
この先、どうなるのでしょうか。楽しみでもあり、なんとなく不安でもあります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大荒れを心配しながら | トップ | お花の撮影会1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々これ好日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。