柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

秋日和と音それに原発

2016年10月17日 | 日々これ好日
 今日(17日・月)からお天気は下り坂のようで、曇天状態となっています。

 素敵な秋の日が続いていた数日前、ご近所めぐりをしました。
これは「ジュウガツザクラ」なんですよ。直に落葉するので、お花が目立つようになります。また、来てみてください、そんなお話をいただきました。


 また、別なお宅の庭では、「ウメモドキ」です。こちらからこのように青空をバックに、いいですよ!などとアドバイスをいただきました。
カメラ一台あると、いろいろと「おしゃべり」も弾みますね。いいものですね。



 ところで、我が家では、ちょっと大画面のTVを居間に置いてあります。しかし、TVを見るときは隣部屋になる台所のテーブルで、そんな具合です。
二部屋には、いずれも開口部の大きい窓があり、夏場は空け放しておくことが多いわけです。
大きい音量は隣近所に気を使います。
そこで、この夏、思い切って導入したのが「SOUND ASSIST」という装置でした。TV本体から2.4GHzワイヤレスでテーブル上のスピーカーに飛ばします。
実に調子も、音質も良く、とても満足でした。

 前置きばかり長いのが、僕の欠点ですね。じつは、この装置の「メーカー」が、なんと「audio-technica」でした。だから迷わず購入しました。
そうなんです、我が家では、今でも現役のレコードプレヤーのカートリッジが「audio-technica」でした。
僕の青春時代の情熱を注いでいたこともあった「ステレオ HiFiの世界」、憧れの「audio-technica」ブランドでもあったのです。




 このブランド名は、いつしか僕の記憶から消えかかっていました。このたびの、とてもうれしい再会に、最近発売された「LP盤」を買いに行ってきました。


 「MILES DAVIS の Kind of Blue」を繰り返し聴いています。何とも言えない温もり、ときどき入るノイズ、「いいねえ!」。
JAZZには暗めの部屋、濃いめの苦いコーヒー、アナログ記録のブルースがいいねえ。
なんか、ちょっと乗っちゃったりして。時にはこんなこともあっていいよね。ごめんなさい!

それに、どうしても触れておきたいことがありました。
新潟県知事選挙が昨日ありました。原発再稼働反対を掲げた方が当選されました。これって県民の意識が正直に反映された結果であると思いますね。
先の見通しも出来ていない未開発の技術などあるのに、見切り発車は許せませんものね。福島の皆さんの体験が導いてくれた結果でもあるのでしょうね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓼科からの帰り道2 | トップ | 昭和基地一丁目C57 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。