いろものかたり

いろいろ役に立たない情報を気ままに・・・。

■シイタケ(椎茸)■

2016-10-18 | たけもの(茸関連)


■シイタケ(椎茸)■

広葉樹林で比較的見付けやすくて大きくなるキノコと言えば椎茸ですかね。
春と秋の二回生えるんですがブナ林に限らず里山の雑木林でも見かける事があります。

栽培物はやや癖があると言うか独特の椎茸臭みたいなのがあるけど、
天然物にはあまり癖がなく実に大きく成長します。
傘の直径が15cmくらいになったやつを見かけたこともあります。

ツキヨタケと間違いやすいってよく言われるけど、
確かに色は似ているけど現場で一度見てしまえば間違いようがありません。

まず椎茸には柄があるけどツキヨには柄がありません。
幼菌のツキヨは付け根にリング状の輪っかがあるんですが椎茸にはありません。

ただツキヨタケは裂くと根もとに黒いシミがあるので判ると言いますが、
確かにシミがあるんですが実は無い個体もあるんです。
私の知る限りでは結構な頻度であります。
なのでツキヨをシミで判断するのはやめた方がよいでしょう。

癖のない天然椎茸はどんな料理にも合いますね。
天ぷら、汁もの、炒め物、何でも使える万能君です。

■おすすめ感: 微妙《○○○○●》最高



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ヌメリスギタケ(滑杉茸)■ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。