とーびょうヲヂさんの好きなマンガたち

元うつ病&現パーキンソン病(笑)のヲヂさんの好きなマンガと闘病(豆苗ではない)記録を徒然に書き綴ってます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

× -ペケ-/新井理恵

2016年12月11日 23時00分08秒 | 懐かしのマンガ
もう20年も前のマンガだったんだ・・・

と読み返してみて驚いた.
割と新しい気がしてたから.

当時の私は,うつ病真っ盛りで,
記憶が不鮮明だったからかもしれない...

このマンガを知ったのは,NHKテレビだった.
確か,3人の若い人たちを取り上げている番組で,
(『若き時代の旗手たち』とかいう番組名だったような気がする・・・)
チャンネルを合わせて見始めた時に,
1人目が終わっていて2人目として
新井理恵さんが出ていた.
(3人目は大学の先生だった)

私がテレビで取り上げられていたマンガをきっかけに
読み始めたのはこのマンガと,
『なまけものが見ていた』(村上たかし)の2つぐらいだと思う.

今回読み返してみて感じたのは,
読むのに時間がかかるマンガだということだった.

4コママンガで一見すると読みやすそうだが,
シリーズ化されているため,
キャラがどんなだったか思い出しつつ,
以前のエピソードを思い出しつつ
読むのが大変で,
しかも,各マンガのタイトルの横に
作者のコメントが書かれていて
それがマンガの内容に関係が合ったりなかったりして,
それを理解しながら読むのが大変だった.

それと,文学的表現が多々見られる.
理系の私には理解に時間がかかる;;
昔の人(失礼)はやっぱり違う,と感心させられた.

それでもキャラが立っているから楽しく読める.
“僕の保健室へようこそ”
“ペッツ”(これは『ご笑覧ください』)
“ハイスクールララバイ”
“夜明けのダザイスト”(これは『るうるうまんぴゅう』)
“高校教諭”
“友達のまま”
なんかのシリーズが好きだった.

3巻くらいまでは,
キャラが固まってないので,
『×』よりも巻末の『ご笑覧ください』『ダイナマイトブラボー』
のほうが面白かった.
(テレビでもこっちのネタが紹介されていた)

4巻35ページの「超ミュージシャン」を読んで
大爆笑したことも思い出した.
はっきり言って,うつ病真っ盛りでした.

あと好きネタは,
4巻68ページ「土の王子さま」
2巻「PUNK ROCK」
何より一番のお気に入りは
6巻51ページの「MOTHER」だね.

不条理マンガと評されることもあるけど,
(“イナバ”のせいかな)
あんまりそう感じない.
ローカルな高校生生活ネタなんて
すごく親近感が持てた..

読み返してみて,中身の厚みに驚くばかりです.


○ × -ペケ- (全7巻)/新井理恵/小学館
☆お勧め世代:高校生活が暗めだったアラフォー~アラフィフ
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現在の症状2016年12月-補足- | トップ | リハビリー4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

懐かしのマンガ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。