宇宙哲学の対話室

"宇宙"、"生命"、"人間"に関する問いかけと自然観察や奉仕活動について対話を繰り広げます。

原研チームは4位、私は1勝2敗の成績。

2017-05-16 23:38:02 | Weblog
私の目論見では準決勝で勝って、準優勝はいけるだろうと考えていた。ところが午前中の1試合目から次の準決勝まで昼食休憩で間があき、体が冷えてしまったことと、野球のグランドを正規の位置とそれと対角の位置で2面として使っていたのだが、1試合目は正規の位置でピッチャーマウンドの足場がよく投げやすかったのに、準決勝では対角の位置となりピッチャーマウンドの足場がぬかるんでいて、かなり投げにくかった。結局、フォアボールを出して甘い球を打たれるという典型的なパターンとなり惨敗だった。
3位決定戦も同じ位置だったので同じように打ち込まれた。さすがに3試合連投は大変だろうと私は途中で降板しチームは負けた。その結果、原研チームは4位、私は1勝2敗の成績だった。
幹事チームだったので表彰式を行い、最後まで戦った1〜4位チームでビールで乾杯した。私は原研チームの主将だったので乾杯の音頭を取った。さらに何故か当時流行っていた一気飲みコールまで起こり、瓶ビール1本を飲む羽目になった。無理だと思ったが、走りこみ練習の成果か意外と息が長く続き、ほぼ1本分、飲んでしまった。試合のスコアは思い出せないのにしょうもないことは覚えている。
私は大学院に進んだ後も2年間、何故かこのソフトボール大会に参加し、原研チームのピッチャーを務めた。さすがに大学院生になるとランニングなど体力強化の練習をする時間の余裕がなく、球威がなくコントロールも悪く、2回とも初戦戦敗退だった。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 研究室対抗のソフトボール大... | トップ | 研究所近くの下宿を探すこと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。