宇宙哲学の対話室

"宇宙"、"生命"、"人間"に関する問いかけと自然観察や奉仕活動について対話を繰り広げます。

そこは研究所まで歩いて10分位だった

2017-05-20 00:00:05 | Weblog
研究所の近くの下宿を探すと言っても、もともと人家など無いところに研究所を建てたので、当時はアパートのような物件はありそうも無かった。
近くに団地はあったが、最寄りの駅は田園都市線のたまプラーザ。たまプラーザ駅からはその団地までバスに乗って20分、そこから歩いて5分位だった。小田急線の柿生の方が近かったが、柿生駅からのバスは本数が少なく不便で、歩くと30分位だったと思う。
比べたら柿生駅までの道沿いの方が人家が多かったと思う。駅から離れていても研究所の近くが良かったので、柿生駅近くの不動産屋で探してみようかと思っていたが、下の弟に下宿を探すことになったと話すと弟の通う大学で、学生課に案内の来ている下宿を見つけてきてくれた。そこは柿生駅までは歩いて20分位で、駅と反対方向に歩けば研究所まで10分位だった。二階建ての二階に四畳半の部屋が6部屋のアパートだった。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 研究所近くの下宿を探すこと... | トップ | 私は全ての講義を受講する羽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。