宇宙哲学の対話室

"宇宙"、"生命"、"人間"に関する問いかけと自然観察や奉仕活動について対話を繰り広げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電気研究会・原子力班

2017-05-02 23:59:14 | Weblog
電気研究会が学生自治会だったというのは先輩からそういう話を聞いただけで、学生自治会だった頃の資料などがほとんど残っていなかった。自治会費を入金するための郵便振替用紙が残っていたので、試しに500円を振り込みしたら、会室に通知書が届いた。だから郵便振替の口座が残っていたのは間違いなかった。けれども口座番号と口座番号室以外のことは判らなかった。当初は大学が学生自治会費を徴収していたのだが、その方式が廃止されたということだった。
原子力班の話に戻ると、電気研究会に原子力班があるというのも違和感があったが、いつできたのかは不明で、大学付属の原子力研究所があるため、自主的な勉強会として活動が続いていたらしい。らしいというのは実際に原子力の学習会のような活動は私たちが入会したころはほとんど無かったからだ。実際、電気研究会の2、3年生で原子力に詳しい人はいなかった。大学院の修士2年の人が一人、放射線研究室にいて、以前は学習会とか原子力施設の見学会などの活動をしていたという話をしてくれた。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電気工学科には電気研究会と... | トップ | 付属の原子力研究所の見学と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。