J備忘録

パソコンを使っていて困った時に調べたことを書き残していきます.PC(主にDebian)に関する備忘録です.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OpenOffice.org3.0.0のフリーズを回避

2008年10月26日 | Debian関連
OpenOffice.org3.0.0では日本語入力に切り替えた瞬間(SCIMとかを起動した瞬間)にフリーズしてしまう不具合がrc1の頃から既に確認されていたようですが,sofficeを書き換えることで回避することが可能です.


1.「/opt/openoffice.org3/program」へ移動

# cd /opt/openoffice.org3/program


2.書き込み権限が無いので与える

# chmod 755 ./soffice


3.91,92行に以下の記述があるので,92行目のみコメントアウトを外す

91 # uncomment line below if you encounter problems starting soffice on your system
92 # SAL_NO_XINITTHREADS=true; export SAL_NO_XINITTHREADS


4.上で変更した権限を元に戻す

# chmod 555 ./soffice



※全てroot権限で作業を行う必要があります


参照先:
OpenOffice.org Q&A
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Operaの文字化け | トップ | S.M.A.R.T.を使ってみる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (debian 初心者)
2008-10-26 21:33:58
j_adversaria様

早速の解決法をアップしていただきありがとう御座います。
当方でも、実行したところフリーズを回避できました。
これで、Ooo.org3.0を常用できそうです。
ありがとうございました。


Unknown (いぬ)
2008-12-13 00:03:40
助かりました。
ありがとうございましたm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。