road to GMAT

MBA留学への道 -MIT Sloanへ入学するために、受験勉強始めました! Twitter:@j_adore2011

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1年ぶりのブログ再開と近況

2014-02-03 23:00:57 | 日記

1年間ブログを更新しませんでした。

昨年の3月頃、あまりにもTOEFLのスコアが上がらないので、嫌気がさし、海外へ行ったりと

しばらく勉強から離れていました。しかし、英語からは離れないようにし、中途半端に身に付いた

英語力で海外の友人を訪ね、新たな友達も増えて楽しかったです。

そして、2013年は本当に色んな事があり、昨日ようやくブログを再開したいという気持ちになった

のですが、肝心のパスワードを忘れてしまい、何度もログインしているうちにロックされ・・・

メールで問い合わせても自動返信メールがなぜか来ず・・・

今日になってようやくパスワードを思い出し、それと同時にリセットが出来るメールが来たので、

こうして久しぶりにブログを書いています。

今日は仕事に勉強にと月曜からフル稼働で疲れたので、おいおいこの1年を振り返りつつ、現在進行形

について書き、頭の中を整理しようと思います。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

TOEFL 総合的な英語力を上げてスコアアップする為の計画

2013-01-28 22:40:31 | TOEFL試験

年末年始は試験続きで1月は3回受験したけど、イマイチ・・・

 

いい加減、怖くなってきて、先日久々に先生に会いに行った。

 

そこで、はっと目が覚めた。しばらく、ずーーっと自分は勉強していると
思っていたけど、それは、大間違いで、いつも机にしがみついているだけだった。

 

そうなってはいけないと思っていたけど、やはり倦怠期に入っていたんだな・・・

 

先生に、「Readingは、全ての選択肢についてなぜ正解か不正解かを説明でき

 

ますか?」「Writingは週に何回書いていますか?」と聞かれ、やってない、としか

 

言えなかった。

 

これでは、まずい。

 

先生の指摘事項を毎日実践してくことにした。

 

①Reading:毎日1題やる。正解、不正解を全て解説できるようにする。

 

②Listening:毎日1セット(3題)やる。正解、不正解の解説も同様に。

 

③Listeningのレクチャー問題をメモしながら読んで、そのメモを頼りに録音する。

 

④Writing:週に2回書く。オンラインのライティング講座を再受講する。

 

⑤Listening lectureを1段落だけ和訳する。

 

今日は、①②③をやった。明日は①②③+⑤をやる。

 

最近、ライティングが信じられないくらいスコアが出なくなった。ヤバイ。29点の後、こうなる

 

のが怖かったのに。

 

でも、先日の試験では、Readingで時間が余ったし、リスニングは、今まで以上に

 

集中して聞けて、選択肢もさっと選べた。英語力は付いてきていると感じるので

 

早く、結果を出したい。そろそろ本当に仕上げの時だ。

 

 

 

いつもこのブログを、中学時代からの友人が読んでくれていると、年賀状に書いてあった。

 

そして、「ポチっと」押してくれているって!

 

ありがとうMちゃん!年賀状が出せなかったのは理由があって、でも遅れても出すからね~!

 

 

 

最後にポチっとお願いします!



人気ブログランキングへ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の試験の感触

2012-12-23 16:24:37 | TOEFL試験
昨日の試験は、またまた課題だらけ・・・

基本を思い出すと、先生の言うとおりで、音読やスピーキングの練習をしないと、
それがReadingにもListeningにも繋がらない。

今回の試験に向けてとにかく、TOEFL ONLINE PRACTICEで実践問題を中心とした
練習に励んできた。

しかし、圧倒的に話す量が少なかったのが、反省点。

Reading
内容は、そんなに難しくなかったので、正解率を上げるように心がけた。
その結果、時間がなくなってきて、最後はまた、以前の悪い癖で駆け込みで
クリックしてしまった。

やはりバランスとしては、素早く解けてなおかつ正解率を上げる事。

タイムマネジメントは今後の課題であると、再認識した。

しかし、内容の理解度は上がってきたし、これが正解だと胸をはって選択できるように
なったのは、成長だと思う。

Listening
講義形式の問題が、ものすごくゆっくりとした話しぶりだったので、主旨を忘れてしまう
ような気がして、困った。

選択肢は長めで、読解力がないとさっと選べない。リスニングもタイムマネジメントが
必要なので、長めの選択肢のおかげで、時間がなくなってきた。

他の問題では、さっと選んだので、時間は十分すぎるくらいあった。

課題は、全体の内容を掴みながら、どの部分が質問になるのかを考えて
聞く必要があるという事だと感じた。

次々とストーリーが展開していくので、前の内容を記憶にとどめながら、次から次へと
入ってくる情報を整理しなければいけないと思った。

練習をすればするほど、自分が迷宮入りしている事を感じた。

Speaking

一言で言うと練習不足。言い間違えはしなかったけど、5番目の問題で、時間内に
言わなければいけない事を言えずに終わってしまった。これは前代未聞だった。

毎日話す時間を作らないと、いつまでたっても進歩しない。。。

Writing
Integrated writing
簡潔にかつ時間内にまとめられたと思う。以前はどうまとめていいかわからなかった
けど、今はかなり進歩した。一度、29点を取っているだけあって、Integrated writingに
自信を持てるようになった。

どんなに悪くても、もうLowスコアは取らないという自信がある。

Independent writing
agree/disagree を入れ替えて書いてみた。話の主旨からも、いつもどおりのagreeでは
書きづらいと思い、いつもと違うパターンで書いた。1段落目と最後の段落の表現を
agree/disagreeで間違っていないか、最後に確認して終えた。

質問の文章が3行にも及ぶもので、長かった。最初にconclusionも書いてしまい、内容に
集中できるようにした。

内容は、今まで書いたエッセイの中でも、かなりの語彙数たったと思う。547-570words
だったと思う。

ライティングは、時間内に書いて、見直しもして、最後につけ足したりと、余裕な内容
だった。これで、また29点取れるかな・・・?

スピーキングをサボらないように、次回の試験に備える事にする。

やり慣れない事を一人でやるのは、苦痛だけど、今までいくつもの壁を乗り越えてきたので
また頑張る。だんだんゴールが見えてきたので、ここで諦めたらもったいないと、自分に
言い聞かせる事にした。





最後にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

TOEFL ONLINE PRACTICE -Reading

2012-12-17 20:01:08 | 出願準備
今日は昨日勉強したTOEFL ONLINE PRACTICEの復習をやってみた。

以前も取り組んだ問題だが、同じ個所を間違えている。

単語も4つ以上間違っているので、これでスコアを落としているかと思うと、
もったいない。

最も弱い問題は何かと考えながらやってみたが、時間との戦いなので、問題に
よっては、本文に答えがあっても焦って見落としていて、選択肢も読む時間
が無いので、無理やりこじつけで選んだ選択肢が間違っているケースが多い。

後でゆっくり見てみると、ちゃんと正解を選べるのに、なんで・・・と思ってしまう。

明日は、ダブルで間違えた箇所をもう一回見直してみる。

この、選択肢1つ1つを吟味して、何で間違えたかの分析作業は、非常に苦痛。

時間もかかるし、集中力も切れる。

今日は、最後になって、ちょっとコツが見えてきたので、明日以降は、そのコツを
しっかりと自分のものにする。

現在は60%の理解度なので、90%までもっていきたい。

この殻を破る今の瞬間は、非常に苦しいけど、やってみる。

とっくに自分の限界を超えている。以前は、正解数が1ケタだったので、時間は
かかっているけど、よく60%後半まで理解できるようになったなと、ちょっと関心
する。



図の中の赤が前回間違えた箇所で、緑が昨日間違えた箇所。黄色はボキャブラリー問題。。。

間違えた箇所が多すぎる・・・


こんな調子でReadingをやっていたら、いつになったらListeningに取り掛かれるんだろう・・・

今日も日付が変わるまでに4時間切ってしまった。


最後にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

かわいい小物で癒されました

2012-12-16 16:41:38 | take a break
通りすがりで、癒されました。


CANON EOS Kiss X6i



天気がいいからといって、カメラを持って勉強に行くのは、危険です。。。

クリスマスのオーナメントなど綺麗な誘惑が多すぎます。


最後にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Photo Channel