ゆずなの外出カレンダー

神社で祈願してきました☆このブログを呼んで下さる方に幸せがありますように・・・

腕が落ちたのは年齢のせい?

2018-01-14 12:05:15 | 日記
子供の頃から几帳面がウリだった私です。
何をやっても器用に上手に仕上げたものです・・・は、今は昔。
ちょっと粗が見え始めました。
昨年末も、新たな気持ちでお正月を迎えられるようにとお天気の良い日に障子張りをしました。
古い紙を濡らして、しっかりと剥いで。
乾いたところで、自家製の糊を使って障子紙を貼ります。
ところが、なんとなく紙が曲がってしまうので、やり直すこと数回目。
やっと納得の貼り具合を達成しました。
家は日本家屋なので、これ以外に17枚ほど貼らなければなりません。
結局この日は勘が取り戻せなかったのか、半分も仕上がらずに終了。
丸見えでちょっと恥ずかしい部屋もありつつ、次の日に持ち越しです。
次の日も丸一日かけて、完成。
はて、勘が取り戻せなかったというよりも、これは腕が落ちたということなのかと考えました。
それって、もしかして年齢のせい?
障子を貼って気分爽快になる事を期待していたのに、何気にブルーになってしまった私です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子コミックを使ってみたユ... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事