♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

自民改正案には現憲法にない「内閣総理大臣が衆議院解散を決定する」と書き加えられた【解散権はないことの証拠】

2016-10-12 23:44:27 | 新興宗教科学教
自民改正案には現憲法にない「内閣総理大臣が衆議院解散を決定する」と書き加えられた【解散権はないことの証拠】

このことは首相には解散権がないことの証拠とである 魔素憲法学者はこのことを隠してきた 解散が近くなると「衆議院解散は首相の専権事項である!」というプロパガンダがテレビで流されまくることも証拠となる

「国会は国権の最高機関である」ので議会に解散権があることを、生きるため、己の地位を守るため、に憲法学者は隠しているのだ

三好達がこの「内閣総理大臣が衆議院解散を決定する」という一文を書き加えるための忍者として日本会議に送り込まれ、15年間も会長を務めたのだ 三好達は最高裁判所からの忍者(トロイの木馬 スパイ)だったのだ

日本国憲法の父、ルイス・ブランダイスが遊んで書いた現憲法には矛盾点が多々ある! ふざけて書いたのだ!そして日本を滅びの道へ誘導する憲法となっている それに・・・売国奴八月革命宮沢俊義につながる東大憲法である 知っていて民に知らせないのだ 憲法裁判所を禁止しているのか?現憲法は? これ以外の裁判所は認めない? アメリカの憲法は憲法裁判所がない この発想だったのだろう? 彼らの憲法を亡きものとする発想なのだ 最高裁は憲法判断(憲法違反)を一切していない?(最近の外国人生活保護判断はおざなり(その場のまにあわせ いいかげん)のもののようだ?タルムード<ひとをだますこと>らしい?) それほどルイス・ブランダイスの作った現憲法はメチャクチャに國體を弄(いじり)り回しているものなのだ!
 現憲法は改正してはならないのだ! 廃棄だ! 国会が「現憲法を廃棄する」との廃棄決議だけでいいのである
 改正すれば、偽(にせ)ユダヤ人の作った憲法を認めることになるからだ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欧米人は手紙に蝋(ろう)で... | トップ | 科学者である昭和天皇陛下は1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL