♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

日本人は杉原千畝の個人業績に洗脳されている【ユダヤ人救出は日本国がやったのだ】

2016-12-13 23:10:59 | 新興宗教科学教
日本人は杉原千畝の個人業績に洗脳されている【ユダヤ人救出は日本国がやったのだ】

どの杉原千畝の記事を見ても日本人がいかに?かれらの洗脳(スピン(そらし情報))に犯されているか?わかる
杉原千畝は日本国が決めたユダヤ人救出をそのまま実行した役人に過ぎないのだ ユダヤ人救出は日本が国としてやったことを個人業績だとして自慢げに書いている知識人の多いことか?いくら知能が高くても洗脳にはかなわない?ということの証拠である


日本は内閣の決議でこのような決定を前もってやっていたのだ このことを抜かした情報を民に与えることはニムロデ戦略(ロスチャイルド=イルミナティ)なのだ ニムロデは都合のいい情報を民に与え、不都合な情報は与えない、として民をコントロールしていた まさしくニムロデ戦略であるロスチャイルドである

タルムード<ひとをだますこと>はこのような知能が高い相手にドンピシャリ通用するものだ

かれらが杉原千畝の個人業績に絞って洗脳教育したのは日本は敵である!とするかれらのprotocol戦略なのだ アメリカで日本を敵とするまんが?か?なんか?が流行っているという? 気をつけることだ! protocol戦略は我々が想像も出来ない発想(現実の戦略)を導き出すのである


日本人はかれらの敵であることに変わりはない それほどのことが日本人なのだ なぜか?それは一神教で宗教洗脳されていない民族であることの一点に尽きる 宗教洗脳されている民族、集団、はコントロールしやすい集団であるのだ
原理主義とか?なんとか?とにかく発想が限定されることが特徴である 英語が主語のあとに動詞がくる この話のなかでこの主語以上の話はなされないらしい? 主語を超えることはできないのだ しかし日本語は主語などなくても話がわかるようになっている これが限定される発想の言語とそうではない言語のこと 宗教洗脳もこれに当たるのだ キリスト教は民の発想を同じにする、範囲を超えない発想、ということで民をコントロールするに有利なのだ




サンフランシスコユダヤ博物館杉原千畝
ドイツでだれをアウシュビッツに送るか?はサンヘドリンが決めていたことを世界の民は知らない ドイツナチス「世界シオニスト連盟」にチクる名簿を決めていたのはサンヘドリンだったのだ
悪魔教崇拝がまさしくサンヘドリンである 子供生贄儀式をやることがその証拠だ
ピザゲート事件として最近(2016年12月)話題になっている かれらの風習がそのまま現代に続いているということ ゲットーに閉じこもったのもこのことがあるからだ?とも言われている そしてDiasporaとポグロムも・・・








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 預金封鎖は突然やってくる【... | トップ | 王様が変わったらしい?奥の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新興宗教科学教」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL