♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

伊藤博文は割礼をしていた【割礼は奴隷にほどこす侮辱(ぶじょく)】

2016-12-20 13:11:34 | 新興宗教科学教
伊藤博文は割礼をしていた【割礼は奴隷にほどこす侮辱(ぶじょく)】

伊藤博文は割礼していた たぶん、欧州でやったのだろう?すると・・・ユダヤ教に改宗したということ ま、入信?かな?
実は・・・ユダヤ教ではなく悪魔教に入信したのだ! これが日本人にはわからないこと 魔素(まそん フリーメーソンのこと)になったということである

割礼は戦争に負けて捕虜として連れて行かれ、そして奴隷として牛馬のごとく使役される これが奴隷だ そして割礼される これは奴隷のあかしである

割礼は奴隷にほどこす侮蔑(ぶべつ)のあかしなのだ たぶん・・・五人組(マセソンボーイズ)船員やった?と思われる?

五人組は天才ウィリアム・ペティがフランスからダントンとマラーを呼び寄せて訓練を施しフランスに送り返した 莫大な資金と戦略をあたえた これがフランス革命だ 五人組も同じことである 明治維新はフリーメーソン革命だったのだ

伊藤博文





海賊そのものの彼ら 食物の乏しい土地で生活する彼らは略奪が本業なのだ
女王様の臣下への儀礼絵画 黒い貴族ヴェネチア憲法
彼ら黒い貴族はサイレンス・グループとも呼ばれている 姿形(すがたかたち)が見えないのである その起源はバビロニアにまでさかのぼる
スイスは彼ら黒い貴族の本拠地だ!と言われるのはホントのことらしい? 千年間も戦乱に巻き込まれることなく永世中立国などというタルムード<ひとをだますこと>をやっているからだ スイスの永世中立国を素晴らしい?と感激しているのは彼らのだましに引っかかっているのである
アメリカを支配しているのは黒い貴族である 黒い貴族とはなんだ? そのバックにはフリーメーソン、イルミナティ、無数の秘密結社が控えている これが黒い貴族である アメリカは建国当初から彼らの手の平であった 今でもそうだ アメリカは英国、イスラエル、の奴隷国家なのだ 白人研究者は「三百人委員会」と言っている その頭脳は英国チャタムハウスRIIAタビストック研究所なのだ 世の様々な出来事はこのタヴィストックがやっている 女王様が1946年に命令された「静かなる戦争」である
東インド会社は生きているのだ NWOなんてスピン(そらし情報)をやっているが・・・東インド会社による「新植民地主義」である 彼らの得意技は正体を隠すことだ
ロスチャイルド、ロックフェラー、は彼らの現場要員である 現場かんとくなのだ
黒い貴族を守っているのはフリーメーソン、イルミナティ、数かぎりない秘密結社である
英国崇拝者の国際組織は昔も現在も健在である そりゃそうだ?太陽の沈まないなんとか?と言われたからだ!
「ウィンザーという名称は1917年にジョージ五世が考え出したもの(ドイツと戦争するため)だが、彼らは単独で動いている訳ではない。影から、めまいのする程多くの秘密結社を操っていて、しかも、どの結社も互いに密接に絡(からみ合い、繋(つな)がっている。これが、一般に言われる「王座の背後にある力」である。」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日教組はグローバル教育であ... | トップ | 田中眞紀子お嬢は大学認可問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新興宗教科学教」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL