♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

内閣法制局は明治18年(1885年)からあったのを廃止しなかったのだ【日本国憲法の父ルイス・ブランダイス】

2016-10-16 21:11:25 | 新興宗教科学教
内閣法制局は明治18年(1885年)からあったのを廃止しなかったのだ【ルイス・ブランダイス】

タルムードとは<ひとをだますこと>である

内閣制度発足と同時にできたのが内閣法制局である 内閣制度発足の際に皇室制度取調局は廃止され内閣法制局に移行した
皇室典範制定の過程で皇室制度取調局はできた 長官は伊藤博文であり、さらに宮内卿を兼ねていた まさしくキリスト教徒伊藤博文は魔素(まそん フリーメーソンのこと)として彼らに指示されるがごとく(その通り)やっていた?としか思えない? 彼らのやった英国王政復古の実験結果そのままなのだろう?

内閣法制局は明治憲法下のそのままの権威で残ったのだ! だましである

法制局は衆議院法制局、参議院法制局、とあり、内閣法制局は明治憲法からある これを廃止しなかったことが東大憲法のやったことではないのか? 彼らに「ほのめかし」された?と感じるのは自分だけ?か? 戦後のどさくさで事が明治憲法下のままスムーズに進み、新憲法の内容を東大憲法は黙っていたのかもしれない? 両院の法制局はあって無きが如し?の感がある? 伊藤博文の作った内閣法制局である そのまま現憲法まで続いているのだ! 田布施システムが今まで続いていることと同じ!

「国会は国権の最高機関」ということは、議会が法案起草権と法案提出権を持つ アメリカでもそうなっている アメリカ政府は法案提出権を持たない 無い! しかし自民改正案は「内閣は法案提出権を持つ」と書き加えている 追加している

政府が「衆議院解散は首相の専権事項」とプロパガンダしているのもこれを隠すため そして明治憲法現存論も衆議院解散と法案提出権(法案起草権)を正当化するため?ではないか?

これは内閣に法案提出権が無いことを国民に悟られる前にこの条項を入れてしまおう!!というこんたんである

日本会議最高裁判所トロイの木馬である内間(スパイのこと)三好徹がこれをやろうと90%まで目標を達成している

現憲法は「内閣は予算を提出する」のみ書かれてある 法案提出権は書いて無い!!

「国会は国権の最高機関」であり、衆議院解散権と法案提出権(法案起草権)を有することを無視して、明治憲法の独裁体制のまま敗戦後やってきている

つまり、明治憲法下の独裁体制のまま続いているのだ ファシズムだ! それを安保とか秘密保護法とかで今までのしとやかな花嫁の角かくしを取っ払って本来のおにばばあに変身したのよ?!赤ずきんちゃん!!

 そして最近ではドイツナチスと同じ全権委任法のごとく、内閣決定?だかなんだか(閣議決定)で法案を作りまくっている

明治憲法現存論によれば・・・このようになるのだろう? これもあやしい?

現憲法は改正してはならないのだ! 廃棄である 国会の「廃棄宣言」で事足りる ユダヤ思想の入りまくった現憲法は残してはならない 現憲法は日本人を滅亡に導く憲法であることを知らなければならない
改正はそのユダヤ思想を引き継ぐことになり、重要なことだが?現憲法を正当だと認めたことになる(これが日本人にとって本当に重要なこと)

売国奴八月革命宮沢俊義系譜の東大憲法がこのことを隠しているのだ 内閣総理大臣が衆議院解散を決定し(憲法違反)、内閣が法案を提出する(憲法違反)ことを隠してきたのだ そしてキリスト教徒魔素(まそん フリーメーソンのこと)売国奴伊藤博文が作った内閣法制局さえ残している マスコミが盛大に内閣法制局を持ち上げている?ことが何なのか?最近わかった ウソだからだ 彼らに飼われているニワトリマスコミということ・・・ われわれ日本人はだまされている! 最近大流行りの保険金殺人詐取の警察役所保健所医者保険会社家族トータルな詐欺システムと同じみたいに感ずる すべてタルムード<ひとをだますこと>なのだ
売国奴以外のなにものでもない!


日本国憲法の父、ルイス・ブランダイスが遊んで書いた現憲法には矛盾点が多々ある! ふざけて書いたのだ!そして日本を滅びの道へ誘導する憲法となっている それに・・・売国奴八月革命宮沢俊義につながる東大憲法である 知っていて民に知らせないのだ 憲法裁判所を禁止しているのか?現憲法は? これ以外の裁判所は認めない? アメリカの憲法は憲法裁判所がない この発想だったのだろう? 彼らの憲法を亡きものとする発想なのだ 最高裁は憲法判断(憲法違反)を一切していない?(最近の外国人生活保護判断はおざなり(その場のまにあわせ いいかげん)のもののようだ?タルムード<ひとをだますこと>らしい?) それほどルイス・ブランダイスの作った現憲法はメチャクチャに國體を弄(いじり)り回しているものなのだ!
 現憲法は改正してはならないのだ! 廃棄だ! 国会が「現憲法を廃棄する」との廃棄決議だけでいいのである
改正すれば、偽(にせ)ユダヤ人の作った憲法を認めることになるからだ
自民改正案には現憲法にない「内閣総理大臣が衆議院解散を決定する」と書き加えられた【解散権はないことの証拠】
このことは首相には解散権がないことの証拠とである 魔素憲法学者はこのことを隠してきた 解散が近くなると「衆議院解散は首相の専権事項である!」というプロパガンダがテレビで流されまくることも証拠となる
「国会は国権の最高機関である」ので議会に解散権があることを、生きるため、己の地位を守るため、に憲法学者は隠しているのだ
三好達がこの「内閣総理大臣が衆議院解散を決定する」という一文を書き加えるための忍者として日本会議に送り込まれ、15年間も会長を務めたのだ 三好達は最高裁判所からの忍者(トロイの木馬 スパイ)だったのだ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精神科医がつける病名は全く... | トップ | ヒトラーはドイツ人でなかっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL