♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

米国人はロスチャイルドは過去の金持ちで今はロックフェラーが偉大な米国の金持ちだと信じている?

2016-10-11 16:33:34 | 新興宗教科学教
米国人はロスチャイルドは過去の金持ちで今はロックフェラーが偉大な米国の金持ちだと信じている?

ロックフェラーはロスチャイルドの米国代理人に過ぎないのです 安倍首相がそうであるように・・・

米国は英国(とイスラエル=ロスチャイルドの持ち物)の植民地奴隷国なのです このことを米国人に悟られないためにロスチャイルドは代理人を使いまくっているのです 米国人は、英国はおちぶれた国でそのロスチャイルドは昔の金持ち!でいまではアメリカが「どの国よりも偉大な国だ!」と自慢できるように・・・ 悲しい悲しいアメリカ人なのです

日本人も米国人と同じような?ものだ?日本を管理しているのは「日米合同委員会」だ!などと言っているがこれは英国女王様チャタムハウスRIIAタビストックが指令を発しているのである これはかつてチャーチルとルーズベルトの個人的な約束事だったが?タビストックに従え!という秘密の約束であった これがいまでもある!のだ 戦争中の米軍はタビストックの指揮で動いていた 朝鮮戦争しかりである

ロスチャイルドの代理人がロックフェラーの資産を管理しています ロックフェラーはロスチャイルドのただの米国代理人なのです 米国議会がロックフェラーの相続の際、その財産を調べようとしたら、ロスチャイルドが管理している!と証言してチョン!!となった これがロックフェラーの真実である
 
 ロックフェラーはヤコブ・シフの世代の交代あたりにその後継者として推薦されたのである(代理人に死期が近い時期にその代理人に交代員として推薦されたのがロックフェラーである 名前は思い出せない) 石油(ロックフェラー)、鉄道網(名前は忘れた)、すべてロスチャイルドの代理人ということを日本人は知らない シフ家はフランクフルトの二世代住宅にロスチャイルド家と住んでいた そのうち一番優秀だったヤコブ・シフがアメリカに代理人として渡ったのである

シフは日本に日露戦争のカネを貸したが貸したのはロスチャイルドだったのだ 昭和天皇陛下はシフにたいそう感激していたという話で勲章?・・・だったらしい? 日本が日露戦争の住宅ローンを返し終えたのは1986年だと麻生殿が言っている 戦争中もバーゼルのBISで仲良く机を並べて(日本人が)毎月の住宅ローンをキチンと返済していたのだ! 返済はたぶん金塊(ゴールド)で返済したのだろう?

このようにロスチャイルドは米国人のしゃくにさわらにように陰に隠れており、英国に支配されている「偉大なる米国」という真実を知られないようにしている だから米国人は「偉大なる米国」と自慢できるのだ そう思わされているだけである だから人一倍「愛国心」を持っていると自負している悲しいアメリカ人なのである これが進んで「正義の戦い」に行く洗脳に結びついている


ロスチャイルドとロックフェラー並んだ写真 これがまさか?我々をだますフェイクだとは信じられません? しかし事実のようです? 「ロスチャイルドとロックフェラーが手を組んだ」という?写真だそうです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本来の煮干しは国内ではもう... | トップ | 2017年か2018年は大変なこと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL