♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

やはり・・・日米開戦はアイゼンバーグがやった!【ゾルゲ事件の脅迫で不戦派の近衛文麿辞任】

2017-08-13 08:11:06 | 新興宗教科学教
やはり・・・日米開戦はアイゼンバーグがやった!【ゾルゲ事件の脅迫で不戦派の近衛文麿辞任】

 不戦派=近衛文麿は1941年10月16日に辞任した これで日米開戦が決まったのだ!


 信じられない!首相になることは絶対ない!陸軍大学を2回も落ちた東條英機がなぜ?首相に選ばれたのか?それは・・・日米ボクシング大会を開催しようとする開催者の陰謀である!彼らだ!
 チンピラのゾルゲを逮捕し近衛文麿を脅し(お前の責任だ!)同じ不戦派である東久邇宮(ひがしくにのみや)を後任首相にする!とだまして近衛文麿を辞任させたのだ!


アイゼンバーグは永野重雄(黒龍会)の娘と結婚して日本国籍を有し満州国で弐キ参スケを麻薬(麻薬利権)であやつって不戦派である近衛文麿を排除して東條英機(陸軍大学に2度も落ちた首相には絶対なれない者であるが日米開戦派=戦争すべし派である)に莫大な資金を渡して東條英機を首相に押し上げたのだ

 東條英機が首相になれば真珠湾攻撃と向かうことは自明である 東條英機は遊ばせていた(泳がせて女を与えて遊ばせていた)たいしたことのないゾルゲを利用したゾルゲ事件を起こして一気に近衛文麿を辞任に追い込んだのだ

 なぜ?女を与えて泳がせていたゾルゲがたいしたことのないことか?それは麻薬スパイ吉田茂(吉田茂は英国スパイ)がヨハンセン・グループを率いて御前会議の内容をその日のうちに米側に通報していたからだ!

 なお、ゾルゲは死刑にならずにドイツに移送されたことは聖書研究家がYouTubeで明言している そしてこの証拠としてゾルゲの墓はロシアあたりの地にあるということだ ロシアが後にゾルゲを英雄扱いしていることはこのタルムードを強化することである

 今回の2017年6月7日の110年ぶりの刑法改正成立に大活躍した詩織さん事件(山口啓之と中村格)をゾルゲ事件と見立てて刑法改正の日本の大秩序破壊(カナンの遺言)をやったことと同じことがゾルゲ事件ですでにやられていたことだ

 ネット内では詩織さんかわいそう?安倍憎し!の表面的なバカ騒ぎをしているがかれらのタルムード<ひとをだますこと>は奥深いものである 詩織さん事件=ゾルゲ事件なのだ! 詩織さん事件は2年前(2015年)の事件であるがこれが適当(これが一番効果がある!と判断した)だ!と・・・話題になる!と・・・

 ある目的を達成するために(ゾルゲ事件=日米開戦勃発・詩織さん事件=刑法改正)事件化するタルムードである


 アイゼンバーグは満州国の麻薬を扱い、CIAを作り、イスラエルを作った イスラエルのモサド初代長官がアイゼンバーグである イスラエルはアイゼンバーグ法(アイゼンバーグ社はすべて無税)がありイスラエル企業はほとんどアイゼンバーグ社である 麻生セメントもアイゼンバーグの子会社である 311東北大震災のマグナBSPもアイゼンバーグ社の子会社だ アイゼンバーグとはロスチャイルド(ら)!とも言える イスラエル=ロスチャイルド(ら)!なのだ!

 中国の麻薬はそれまでロスチャイルド一族が扱っていたがこのロスチャイルド一族を皆殺しにして中国の麻薬利権を手に入れた アイゼンバーグは黒い貴族でありロスチャイルドの上にある ロスチャイルド、ロックフェラー(ロックフェラーはロスチャイルドのアメリカ代理人)は黒い貴族の現場要員であると白人研究家は書き記している


 これら一連の動きはドイツ=ゲシュタポのゲーリング!ソ連=ベリア!イラク=サダム・フセイン!のやった秘密警察と警察を合体化させた強化版逮捕特権である 二二六事件が東條英機をゲーリングにしてあっ!と驚く首相にしてしまった!ことだ

 現在の内閣調査室(日本版CIA)と警察を合体させる官房副長官(警察官僚が担当)がゲーリングでありベリアでありフセインであり東條英機なのだ 東大卒が大蔵省を見向きもしないで警察官僚を目指すことがこれである


 彼らのアジェンダ(予定)は共謀罪を小さく産んで大きく育てることだ かつての治安維持法も3年後には改正された しかし今回の共謀罪は治安維持法どころの力ではなく日本を倒す力を有する潜在力を有していることを知らなければならない!共謀罪は廃法(種子法と同じで廃止すること!もちろん種子法は復活すべきこと)にしなければならない!


 日本はイスラエルに年間40兆円払っているのだ!イスラエルの国家生存費用(国家運営費用)として払っている!朝貢だ!もちろんアメリカを介してである アメリカは公式にはイスラエルに年?(365億ドル)の援助金を毎年送金している トランプが無条件でイスラエルを受け入れる儀式(宣言)をやっていることがこのことだ


イスラエルは彼らの中東交番として中東の彼らの石油交番としてにらみをきかせているのだ!イスラエルは石油の警察官であること!アイゼンバーグ(=ロスチャイルド)のなせるわざだ!イスラエル=ロスチャイルドということ・・・
 彼らがなぜ?プーチンをしてヒトラー同様の訓練(タヴィストック洗脳スパイ訓練)をほどこしてロシアの指導者として埋め込んだか?ユーラシア大陸の石油をわがものとするためだ!ロシアの石油どころか中央アジアの石油支配(ごっつぁ~ん!)のためである!しかしロシアはこのことを見抜いてプーチンを武田信玄影武者としたのである!
 白人の研究者はこのように書き記している「ヒトラーは1912年2月から11月までデヴオン州タヴィストックの英国軍心理作戦訓練学校とアイルランドで洗脳の訓練を受けていた。」このタヴィストック洗脳研究所のスパイ訓練を受けてドイツに送られたのである
 フランス革命の天才ウィリアム・ペティがフランスからダントンとマラーを呼び寄せて訓練をほどこしフランスに送り込み莫大な資金と戦略を与えてフランス革命を成功させたことと同じことである
 ヒトラーがブッシュ(ブッシュ家はロスチャイルドの背乗りである=つまりブッシュはロスチャイルドそのものであること)から莫大な資金供給を与えられて兵器生産とNazis育成を行い!第二次世界大戦を遂行したこと
 イスラエルにユダヤ国家を作ることは日本のユダヤ明治維新の明治憲法発布の時期のサンヘドリンの決定事項(アジェンダ)である
 かれらは作物の豊かなパレスチナの地を英国を使って強奪したのだ!イスラエルの地は欧州に作物を輸出していた豊かな地である YouTubeでりんごの木みたいな木(オリーブの木か?)をブルドーザーで引っこ抜いている動画を見ればその豊かな土壌がわかるというものだ!
 ここに英国がダブルだましのバルフォア宣言を為(な)したことだ


 キツネ化かし(きつねばかし)こそタルムード<ひとをだますこと>である いくら知能が高くても化かされます!何千年ものチエの塊(かたまり)だからです これは80年くらいで人生を終えるわれわれがタルムード<ひとをだますこと>を知らないからです かれらは3歳児からタルムードを素読(そどく)しています 大人になってそのタルムードのなんたるかを知るのです たいへんな武器であると・・・
 われわれは教育勅語の素読をやってきましたがこれは日本民族が昔からプラスの磁場を作る伝統のものです しかしかれらのタルムードはマイナス磁場しか作りません 異教徒異族には不幸しかもたらしません かれらさえ幸せを感じることはないのです どうしてか?民族生き残りをかけた規範がタルムードであるからです ユダヤ社会のラビとか貴族が民をドレイとして使うタルムードであるからです ラビや貴族たちもこのタルムード規範に縛られます バビロン捕囚の厳しい規範なのです




二キ参スケ 満州国 これら全てマッソンである つまり彼らの手ノ者(忍者のこと)ということ・・・




<ユダヤ明治維新クーデターから戦争国家=戦争マシンの日本>
彼らが作った戦争国家イスラエルと日本安倍首相ネタニヤフ
 日本はイスラエルに年間40兆円払っているのだ!これは日本人のだれもが知らないことである!しかし日本の聖書研究家がYouTubeでこのことを語っている!指3本を毎日日本はイスラエルにみついでいる!これこそ朝貢である!日本は1日に指3本?(私にはよく分からない?)を毎日イスラエルの国家生存費用(国家運営費用)として払っているらしいのだ これはもちろんアメリカを介してであること!年間で365億ドルということだ(ベンジャミン情報) この聖書研究家とベンジャミン情報は一致している アメリカのイスラエル援助金は公式でありだれでも知っていること このカネ(資金源)は日本の日本人のカネなのだ!
 かれらの望みは経済的野望である
 英国とイスラエルが彼らの本拠である スイスは彼らの蔵(くら)なのだ 日本はイスラエルと同じで彼らの傭兵として作られた ガンガン戦争して彼らに大儲けさせる傭兵国である イスラエルも同じ 日本は日清戦争で彼らの清国侵入を可能にし、日露戦争でロシア革命(ロシアをソ連にして手に入れた)を可能にした 第二次世界大戦で日本は彼らに大儲けさせたのである これが戦争国家としての日本の出自だ 彼らはこれから日中戦争をやらせようとしている 日本の出自からして当然のことである もしかしたら?留学五人組は一番強いロスチャイルド=イルミナティのユダヤ教徒になって割礼して帰国したとしたら?どうだろう?考えられないことではない?現政権のやっていることがタルムード<ひとをだますこと>だらけだからだ?キリスト教徒を装うことなど平気の平左!考えられないことをやっている 鬼塚英昭氏が隠したかったことはこれかもしれない? 皇族男子は割礼している話があることを日本人は知らない 殿様が若いときから割礼していることはそんなことなのだろう? たぶんザビエルあたりの宣教師が来てからの話だろう? ユダヤ人は8日目であるがイスラム教徒は8歳くらい?という? 日本でも週刊誌が盛んにあおっているがかれらの資本だとわかる
国会議員が割礼しているという話はないが?わからない? 魔素(まそん フリーメーソンのこと)だらけなことはたしかだ キリスト教はユダヤタルムードが入っている 異族は獣だ!という考えだ これはキリスト教は選民だ!という話でごまかされている イスラム教徒は8歳で割礼する ユダヤ教徒は8日目に割礼した者となる イスラム教はバチカンが作った人工宗教だ 日本は傭兵として使われたのだ そしてその破壊力をでもって「ほのめかし」されてシナ大陸まで突っ込んでしまった 「日支闘争計画」(第二次世界大戦遂行計画書)でシナ大陸に突っ込み、英米との戦争に突っ込み、ソ連との戦争に突っ込むことは彼らの日支闘争計画だったのだ 日本人は洗脳されている あなたも自分もだ! アメリカ人はもっと洗脳されているという? 日本とイスラエルはブラザーだ!というとんでもない!ヤツがいるそうだ?しかしこの言葉を発する人物には地位と名誉が与えられる 日ユ同祖論=日本侵略を言っているのだが気をつけたほうがいい ケツの毛まで抜かれる!という先人が言っていたことはホントなのだ! 街中の看板を見てほしい 日本語の看板はもうない!!
日本とイスラエルはブラザー!と言っている日本のお方がいるそうだが?この話(戦争国家としての日本とイスラエル)なのだろう?しかしホントのこというね~?ホントなんだから?仕方ないか?
 ヒトラーがイスラエルを作ったこと(欧州のユダヤ人を追い出して大イスラエルを作る彼らの夢であると学者などは言っているが・・・本当は、彼らの真意は、経済的な望み、欲望、がイスラエルを作ったのだ) ユダヤ人(=ユダヤ教徒)の大多数はイスラエルを拒否していることが証拠である
 ヒトラーは同胞(ヒトラーは同胞ではないですが)にショックドクトリンを与えることによって欧州、旧ソ連、からユダヤ人を追い出してイスラエルをつくったのだ! ここにヒトラーがやったのはアシュケナージでありスファラディには手をかけなかったという白人研究者の記述がある?が?さだかではない その名簿(ナチスに渡す名簿 アウシュビッツ送り名簿)はゲットーのサンヘドリンが作成していた なぜ?ショック・ドクトリンなのか?かれらは金をもたせて、金を出して、報奨金を出して、ユダヤ人をイスラエルに移住させようとしたがだれも見向きもしなかったからだ!(第一次世界大戦後?の話らしい?)だからヒトラーが強権(きょうけん)を使ってユダヤ人をイスラエルに追い出したのである!ヒトラーはイスラエルの親だかなんだか言われていること(ヒトラーはイスラエルの生みの親)がこれです
 トランプが2017年6月あたりに嘆きの壁でネタニヤフと写真に納まらなかった(拒否した)のは嘆きの壁はイスラエルの土地ではない!というトランプの意志らしい みんなユダヤ教徒のキャップをかぶるのはあそこまで行くにはキャップ(キッパ)とかぶらなかれば行けないから キッパないと行けないのだ だれでもキッパかぶらされるわけ 拒否すればあそこまで行けない しかし女性のキッパトの写真を見たことがない? 理由はわからない 女は行けないのか? トランプの任務は米国の軍産議会複合体(軍産複合体という名称は議会が抜けていること=軍産議会複合体が正しい)の体質を変える!ことだという?任務は達成できるのか?恐竜を羊にするみたいなものだ?
しかし・・・あのキッパトの写真がここでつながりました(はっきりは言えませんが?われわれ日本人を破滅に導く悪魔のジェズイットの話です?)




近衛文麿の暗殺
電信で天皇陛下に裁可をもらうことにしていた
しかし、ルーズベルトにアラスカでの首脳会談を拒否された
近衛文麿殿はゴルディアンノットを斬れなかった
近衛文麿どのが暗殺された(自殺ではないことを知らなければならない)のは 昭和天皇退位 を口にしていたからである この昭和天皇退位一点で暗殺されたのだ 上奏文を昭和天皇陛下に示したこと
 この昭和天皇退位を東京裁判で一言でも口に出せば非常にまずいことになるからだ これは当時にない!われわれの感覚では理解できないことである 現在の洗脳されまくった70過ぎのお方でもこれだけ(暗殺)は絶対理解できない、受け入れることができない、ことなのだ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高射砲第2連隊(千葉県柏市... | トップ | 内閣官房副長官はゲーリング... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新興宗教科学教」カテゴリの最新記事