♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

彼らは社員にそして民に賃金の法則を強制している【マルクスの考えた賃金の法則ではない!】

2017-06-02 09:27:24 | 新興宗教科学教
彼らは社員にそして民に賃金の法則を強制している【マルクスの考えた賃金の法則ではない!】


 マルクスは一生のうち一度も働いたことはなかったのだ!英国に渡り王様の家庭教師と一緒になって死ぬまで貴族(貴族ではないが貴族に囲まれて)として過ごした なにしろ王様の家庭教師がどんな身分かわかればマルクスがどんなことになったかわかろうというものだ 王様の家庭教師はとびきりの身分の貴族の娘である そのような女性を妻にしたマルクスである

 ロスチャイルドがマルクスに目をつけないはずはない マルクスの才能をロスチャイルドは見抜いたのだ ロスチャイルドに請(こ)われて共産党宣言を書いた ロスチャイルドに要求されて共産党宣言を書いたのだ タルムードを基本とする共産党宣言である

 タルムードは3歳から彼らが声を出して読むことだ かれらは3歳からタルムードを素読(そどく)している タルムードとは<ひとをだますこと>である カバラとは<悪魔学>という意味だ かれらが大人になってその意味を知ることになるタルムードである

 ロスチャイルドは使用人にギリギリの生活を強いた 料理人の料理が気に入らなければすぐクビにした 下着はぶら下がるまで着ていてそれでも気にとめなかった ロスチャイルドは賃金の法則を身をもって体現していたのだ パーティーは豪華にやるが使用人には楽な生活は絶対させなかった ギリギリの生活を強いたのである

 使用人はいつもマスターの目を気にしご機嫌を気にした ビクビクの生活を使用人は送っていたのである 考えることは許されなくロスチャイルドの言うがままに動くことが使用人の生きる道であった まさしくロスチャイルドはラビそのものだったのだ

 ラビと貴族は奴隷である民をいつもコントロールしていた ラビが律法で民をしめつけることをした それでも民がうまく動かないとみればより厳しい律法を課した これがユダヤ社会であった ロスチャイルドはこのラビそのものだったのだ
 マルクスが共産党宣言で己の発想はな〜んにもない!マルクスオリジナル曲は共産党宣言にはないのだ!ただ先人のオリジナル曲(理論)を並べただけのものが共産党宣言である

 しかしこのマルクスオリジナル曲らしき共産党宣言は世の民を熱狂させた!日本の大正デモクラシーにはじまる熱狂はこのことである ただのタルムードだったのだ

 ここにきて、今年(2017年)からか?右も左も同じ要求だとわかった そう、右も左も同じ要求をしているからだ 民はわかったのだ!右も左もうそだ!ということを・・・1%99%なのだ!ということを民は悟ったのだ!アメリカ国民はこのことを知った!しかしいまだ知らずのガラパゴスケータイが日本人らしい?

 彼らは最初に会社でこの賃金の法則をやった お客様本位、従業員本位、ではなく株主本位に真逆にしたのはこのことで・・・従業員など賃金の法則とすることだ!賃金の法則とはギリギリの使用人お手当とすること そしてその調節は税と社会保障でもぎ取って調節すること つまり税金でギリギリの生活を調整し健康保険料などでさらに調整することだ 介護保険料がみるまに一万円ぐらいにアップしさらに3割負担となることがこれだ 介護保険料は全額負担に近づくことだろう?中国人が介護分野を制圧するからだ(これは日本人の知らないこと・気づいていないこと)

 彼らは会社で賃金の法則をやるのはどんな目的があるのか?すこしでもマスター(ご主人様・牧場主)に気に入られようと同僚の密告をするようになるのだ だから会社はお互い敵同士となり同僚なんて言葉は死語になっている?
 これを社会に適用するのが共謀罪ということらしい 共謀罪は密告し合う社会のことだ お互いが敵となって密告し合うのである これがマスターには都合がいいのだ この上なく都合がいい!




ロスチャイルド
 「王座に座って大英帝国を支配する傀儡(かいらい)など、誰でもよい。大英帝国の通貨供給を握る者がこの国を支配するのだ。それはこの私である」
「一国の通貨を発行する権利を私に与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうがかまわない」
ロスチャイルドはナポレオン戦争によって一気に6,500倍に資産を増やしました
 かれらのアジェンダはヴェネチア商人国家である 大商人がすべてを決める国家だ コーポラティズムという彼ら得意の通名でわれわれはごまかされている




 日本は昔から合議文化である 神々でさえ合議でやっていた これを命令文化に変更することだったのだ こんなこと・・・受け入れる日本人ではない!!
 緊急事態条項が自民党憲法改正案にあるらしい 彼らに命令されたことだ 昭和憲法と同じことである 昭和憲法はすべて廃止しなくてはならない 改正とは彼らの考えを受け入れることである(=海賊文化) 海賊文化とは英語のことだ!だからフランス人は英語をバカにする!英語は記号にすぎない!あんなの言語ではない!と・・・命令語なのだ!英語は!

 明治維新後にも日本人は合議文化を守る詔勅(しょうちょく)を発したはずだ(五箇条の御誓文) 昔からこうやってきている!という日本人同士の確認だった 単なる確認でもあった

 彼らが日本文化を彼らのユダヤ文明の命令文化=ラビが律法しラビと貴族が民をコントロールする民をドレイとして扱う文化である これが全世界をおおっているのだ 1%と99%である 1%が命令し99%はその命令によって羊として動く! こんな悪意のある文化(1%は悪意のかたまりである)を日本人はどうしても受け入れることはできない 日本に入り日本の支配階級となった者たちでさえこの日本人の本然は動かすことはできなかった 日本人の霊性はDNAに刻まれている これが人類発祥からのもので白人のねじ曲げられた本然とは違うものだ かわいそうなねじ曲げられた精神の白人たち しかしその白人たちが世界を動かしている ユダヤ文明にねじ曲げられた白人たちが・・・
 日本はニッサンのゴーン文化になろうとしている 英語で命令されそれに従うこと 会社はすでに社員など、お客様など、無視している 何が何でも黒字を出して株主配当金を増やすことだけが会社の目標となっている 株主のために働くことが会社トップグループの目標となってしまった われわれは真逆にされてしまった これが静かなる戦争で彼らが勝利したことだ! 長期的浸透戦争とも言うらしい(白人の研究者がそう言っている)

 すでに会社はかつてのふるさとと同じ環境にはないのだ!会社のために働くのではなく働いている!自分の生活のために働いている つまり個人主義(個人主権と最近は言うらしい)に誘導されている
 毎朝行くのも躊躇(ちゅうちょ)する場所となった 同僚が敵となった いつ裏切られるか?わかったものじゃ~ない同僚 こんな場所に毎朝通勤しなければならない!楽しくない!仲間意識などなくなった!いつも密告におびえる会社員だ この文化は日本人は受け入れがたい!そして安倍政権はこの会社の雰囲気を日本社会まで広げようとしている!個々人が敵となっていつもおびえて暮らす社会に・・・(1984の世界である)



会社は日本人を大切にしなくなった!どうしてか?かれらが会社を真逆にしたことだ お客様本位!社員本位!の会社を株主本位にしてしまったのだ!株主は3番目だった それを第1番目にしてしまったからだ
 株主は競馬の馬券をたくさん買ってそれだけの配当金をもらう 配当金が多ければ多いほどごっつぁ~ん!である しかし馬券を買った者は馬とか馬主とか騎手とかの生活は関係ない!全く関係ない!そんなもん?気にも留めない これと同じことが株主なのだ 馬券は電話で帰る インターネットで購入できる 外国からでも簡単に馬券が買える 同じことが株主なのだ 株主配当金が入ればお客様とか社員は関係ない!社員が日本人であろうと外国人であろうと関係ない!これが日本人を大切にしなくなったことだ
 これが彼らの静かなる戦争であることを日本人は知らなければならない 音の出ない戦争 長期的浸透戦争 長期的浸透洗脳 がこれなのだ われわれ人類はこの音の出ない戦争に対処しなければならないのだ! そしてカナンの遺言<愛国心の廃止>に対処しなければならない
 <愛国心の廃止>は国際化があって、飛行機が発達して、愛国心がなくなった!という簡単な結論(自然現象であると)が言われているがそうではないのだ!かれらの誘導により<愛国心の廃止>が叫ばれていることである これは私がどうしてもこうだ!と納得させられないことである 説得できないことだ <愛国心の廃止>が自然にそうなったことだとみんな信じていることだ そうではない彼らの誘導なのだ 彼らのタルムードがそうさせたことである <愛国心の廃止>は彼らが聖書を作成したときからやってきていることだ 神との契約!なんちゃって・・・しかしこのタルムードを私は突破できないでいる タルムードが何千年もの歴史のチエの集積であるからだ そう簡単にタルムードを突破できることではない!知能が180あったとしてもタルムードに簡単にやられてしまうことはこれなのだ
 かれらのオーケストレーション(総合的な仕掛け)であることは間違いない
 彼らが慎重に<愛国心の廃止>をおしすすめていることは・・・家族愛とか郷土愛をこわすことであるからだ 究極的には家族愛を壊せば愛国心など吹っ飛んでしまう! かれらがユダヤ=キリスト教で個人主義に誘導していることはこれである だから愛国心などかけらもない死んだ=墓に入った中国文明(黄河文明)を背負った中国人を世界中にばらまいているのだ(移民)
 スターリンはスラヴ主義者だった スラヴ愛国主義者だった だから彼らに第三次世界大戦を命令されたときは拒絶した かれらがロスチャイルド血流のスターリンを処分(暗殺)したのはこれなのだ!愛国心をかれらはいやがることはこれである そして離婚歴のある女性シンプソンと結婚したなんとか八世を彼らの謀略で王位からはずして新品の王様を英国王としてすえたのもこのエドワード八世の愛国心だった エドワード八世は英国民の総動員令にサインしなかった だから彼らの第二次世界大戦を遅らせた英雄である スターリン、エドワード八世とも愛国心のある英雄だったのだ 愛国心は自然と湧き出るものだ かれらはこれを無理やり強制的に無くそうとしている カナンの遺言<愛国心の廃止>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中村というすっとこどっこい... | トップ | 日本人を大切にしなくなった... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新興宗教科学教」カテゴリの最新記事