♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

安倍晋三殿は今までと違う感覚がある【朝鮮人怨の感情ではなくヤンバン(両班)らしい】

2017-03-21 07:28:56 | 新興宗教科学教
安倍晋三殿は今までと違う感覚がある【朝鮮人怨の感情ではなくヤンバン(両班)らしい】

朝鮮人がなぜ?ユダヤ人と感情的に合うところがあるか?というと怨念である ユダヤ教の怨の一文字である 朝鮮人がこのような感情を抱くのは絶対逆らえない相手がいたからだ

 中国人がユダヤ人とウマが合うのは目の前の人物を絶対信頼しないからだ そして徹底的な精神を廃した唯物論であるからである 中国人は中東の茶色の砂漠が肌に合うのだ 人食を繰り返した歴史もある?

 安倍晋三殿が米国に行って見せた態度はヤンバン(両班)のものだと言える? しかし彼らは、白人は、大人から子供まで、常に信頼できない相手と一生付き合って生活してきている あのようなヤンバン(両班)の態度は負けた民族が、収容所囚人が所長に示す態度らしい? イヴァンカが助け舟を出したくらいだ 政治とは、外交とは、そんなものだ!と言ってしまえばそれで終わりだが・・・ 第一次世界大戦から世界は様変わりしたのである そう、ユダヤ式世界になってしまったのだ 怨の世界になってしまった・・・

 労働派遣法がその典型である 若者に怨念を刷り込む労働派遣法なのだ ユダヤ世界感情を誘導することになってしまう労働派遣法でもある そして目の前の人物と好ましい感情を交わすこともなく敵として対峙することだけをするようになる そう、かれらの分裂症的精神への誘導である

 彼らは一神教を得て、絶対神を得て、精神が分裂症になってしまった 長いあいだのことであるので遺伝的な分裂症である これ以上は専門家の領域だ

 いくら目の前の女が外形的に綺麗ですべるような肌を持っていたとしてもフランス少女の魔がある 日本人は経験したことのない魔であるので前もって頭で知ってから対峙すべきことである

 江戸幕府がどうしても知りえなかったことなのだ そして明治政府になってその魔に犯され現在に至る 指導者層はその魔がとりついていることだけはたしかだ

 なんとかしょうじが京都から出てきてつまずいたのはこの魔であるらしい?


 そして橋下徹がかれらの注目をひいたのはその分裂症精神であるからだ 2009年のダボス会議でグローバルヤングリーダーに選ばれ日本の国主とされたのはその分裂性にあるのである かれらは仲間を欲しがっている 感覚の合う動物仲間をである ピザを繰り返すのもそのことだ 橋下徹が生まれながらのものを持っていることをかれらはしっているのだ 橋下徹はめずらしい種であるようだ?柔らかな肌のフランス少女の魔女性をもっているらしい?
  いくら大阪人であろうとも橋下徹を感覚的に受け付けないのはキリスト教が入っても日本人が感覚的にその怨念の宗教が肌に合わないことが感覚的にわかっているからだ

 だから日本の教会は、宣教師は、キリスト教の好ましい道徳面だけを説教するのである 敵と戦え!ということは絶対言わないのだ 十字架にかけて焼き殺せ!とは・・・





ヤンバン(両班)のおじぎコンスではない平伏裁判?事大主義












安倍晋三トランプあいさつ握手





国鉄民営化でJRの土地がJRという民間会社に無償譲渡された われわれの土地だ
 JRの採算のとれないところを廃線にして中国に売りまくっている だれもこんなこと言わない





 スパイ麻生太郎(スパイ吉田茂の孫)が水道を売る!と言っている
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国際医療福祉大学は年商一千... | トップ | サウジ一行は日本に亡命を求... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL