♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

三菱銀行の仮想通貨は来るべき奴隷社会の始まりである【キャッシュレス奴隷社会】

2016-10-18 12:30:31 | 新興宗教科学教
三菱銀行の仮想通貨は来るべき奴隷社会の始まりである【キャッシュレス奴隷社会】

タルムードとは<ひとをだますこと>である キャッシュレスの奴隷社会への誘導なのだ 取引のすべてが仮想通貨で行われることになる

銃を取り上げて現金を禁止すること(この二つ)が完全なる奴隷社会(ファシズム独裁)となることだ これは新植民地主義を意味する 彼らがNWOなんて言っていることはスピン(そらし情報)に過ぎない

戦争中の「配給カード」はお米をこれでなくては手に入れること(購入すること)ができなかった キャッシュレス社会はこのことを意味する カード以外(現金)ではお米を手に入れることが出来なくなる 電車に乗ることも スーパーで買い物することも コンビニで買い物することも出来ない配給カードなのだ 仮想通貨は配給カードであることを知らなくてはならない 我々の生活、行動、すべてを政府が、彼らが、コントロールできるということ・・・

現金を使うことは犯罪となる この現金使用は徐々に制限していくこととなる 最初は政府が認可した現金使用に限定されるだろう? これがタビストック研究所お得意の長期的浸透テクニックである 徐々に、自然にそうなっているように、やるということ・・・

彼らはブラジルでこの現金使用制限を実験した くわしいことは自分にはわからないが?すごいインフレが起こった時に紙幣を変更するのだ われわれ日本人が使っている紙幣には真ん中に透かしが入っている この透かしの本当の目的はスタンプを押すスペースだということを知らなくてはならない スタンプを押されている紙幣だけが使える現金となる その紙幣を政府に示して(提示して)スタンプを押してもらう これでなくては現金として使用できなくなる スタンプを押された一万円は100円として通用することになるかもしれない?

彼らはこの配給カードを国民全員に配る 現在のキャッシュカード、クレジットカード、と同じである ただ、配給カードなのだ

マイナンバーなのだ これなくしてはわれわれは生活できなくなる 現金はなくなることになる 現金こそ我々が彼らのコントロール無しに使えるものだ この我々の自由を奪うことが配給カード一本に絞ることである 生活すべてが彼らの監視下におかれるということなのだ それは銃所持を民から奪った時に一気に行われること そう、日本人は銃を、武器を、すべて奪われた民である 刀狩りに遭った民族が唯一日本人である だから彼らは日本で最初に配給カードの実験を行うつもりである これがアジェンダである彼らの新植民地主義ということ・・・ 長期的浸透戦争である 女王様チャタムハウスRIIAタビストックである

日本は住基システム(移民までこれで管理する)で戸籍を消去しようとしている すでに韓国には戸籍は無くなった これが住基システムの目的なのだ
しかし住基システムで使用される一連番号(個々人の番号)を取り払ってもマイナンバーにしようとしている 住基システムの番号とマイナンバーの番号は違う番号である そしてマイナンバーの目的こそこの配給カードの番号となるのである

これこそ彼らのユダヤ正反合戦略なのだ 正反合の繰り返しが彼らの目標に近づくこと・・・ 作っては壊し、作っては壊し、目標に近づく壊しである ヘーゲル弁証法なのだ

旧ソ連(共産主義独裁)を作って壊してEUというソ連と同じ組織・機構のものを作った これがヘーゲル弁証法である


彼らがなぜ?仮想通貨を使うか? クレジットカードと同じことである レジでクレジットカードが認証されないとそのお方は日干しになって餓死することになる この食料を奪うことが可能となる 仮想通貨で民を管理するのだ 自分はよくわからないが、民から自由な現金を奪うことだという? これはアメリカ人の銃を取り上げることと同じことのようだ? 彼らのアジェンダは民の現金を取り上げること そして銃を取り上げること(日本の刀狩り) 日本人はすでに銃は取り上げられており、丸裸の状態である これをアメリカ人に対してやろうとしている FEMAであり国連軍である これはJAL123で生き残った何十人かの乗客をやった朝鮮人自衛隊員らしい? パイナップル軍と言われている 自国民を殺す軍隊である 東南アジアのどこだったか?日本人ジャーナリストがデモ取材で市販ビデオカメラを持ったまま銃殺されたことがありますが、あれがパイナップル軍、天安門事件でも異民族軍を使ったパイナップル軍が出動したのです 日本にもパイナップル軍がいるということ すでに警察などは中国人が署長になっている例が多いことがわかりました 以前は朝鮮人が多かったが中国人の割合が多くなったと思われます 中国総動員法のときのためのようです 日本人は副署長のようです 日韓併合のときの真逆になっているようです



日本は2016年6月3日に彼らに電子マネー通貨発行権を認めてしまったのだ!「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法の一部を改正する法律」
銀行法なんて大詐欺そのものである(通貨発行権のサギはパウロの贖罪詐欺(キリスト教徒を二千年間騙している)以来の大詐欺である シオニズム(ネオコン)も同じ)



アメリカの警察にやられる米国民 アメリカは完全に警察国家となっている現実がある! 国家が国民に襲いかかるのだ! 日本が暴力的な警察国家になるのに時間はかからない 日本はナチス国家になるのです 日本国民は感じています かつての指導者層がしゃにむに選んだファシズム国家の道を目指していることを・・・ 戦争が近いからでしょう?









オバマ「チェンジ!」とはこれだったのです 米国民はやっと理解しました アメリカがソ連に変身することが「チェンジ」だと・・・ アメリカのボリシェビキ革命です アメリカの警察国家化です ボリシェビキ独裁ということ アメリカはすでにかつてのソ連になってしまいました


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 911はタイタニック号沈没と同... | トップ | 日本の「不正選挙」はロシア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL