♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

敵国条項が日本を限りなくアメリカに従属させている【敵国条項撤廃に断固反対する反日国家アメリカ】

2017-05-14 14:00:37 | 新興宗教科学教
敵国条項が日本を限りなくアメリカに従属させている【敵国条項撤廃に断固反対する反日国家アメリカ】

タルムードとは<ひとをだますこと>である カバラとは<悪魔学>という意味だ


敵国条項撤廃(敵国条項改正)に一貫して反対しているのはアメリカだ! 日本を永久に従属国とするためである

 カルタゴはローマ帝国に敗れ男は全員殺され(ま、そうでもないが兵士は殺されたのだろう)女は奴隷となった その土地には塩をまかれて不毛の土地とされた 日本が塩(放射能)をまかれて不毛の土地となったと洗脳されていることだ 福島では放射能をまかれた翌年のリンゴは豊作だったのだ これは瀬戸弘幸氏のリンゴ園で起こったこと 大なりのリンゴである 植物は放射能が来るとより力強く生命を維持しようとするらしい? 生命にパンチが入るのだ

 日本はカルタゴと同じようにアメリカ(=かれらはアメリカをローマ帝国に見立てている)はカルタゴ憲法を作らせた カルタゴ憲法には武器は持たせない!戦争はさせない!戦争するときはローマ帝国の許可が必要!と書いてあった

 この許可の具体的なことが敵国条項である もっと具体的なことは毎日米軍が送信してくる兵器運用のパスワードである このパスワードがなければ自衛隊の兵器、ミサイル、F15、情報収集艦、などが動かなくなってしまうのだ F15がミサイルを発射しようとしても動かなくなる これがカルタゴ憲法に書いてある許可である 敵国条項とは中国が「脅威を感じたら」直ちに国連にお伺いをたてることなく自由意志で日本を先制攻撃できるわけである

 この脅威とは日本が憲法第9条を改正して戦える国になった瞬間である このときに中国は尖閣を先制攻撃して尖閣を手に入れることになる アメリカがいるやんか?いや?アメリカはパスワードを無効にして知らんぷりするのだ だからアメリカは憲法9条を改正しろ!と言っている 尖閣の海底油田が欲しいのだ 中国に尖閣海底油田を手に入れさせてそれを山分けする! アメリカは尖閣海底油田を労せずして手に入れることができる パスワードを無効にするボタンの一押しで・・・

 日本は敵国条項がある限りアメリカの許可がなければカルタゴと同じように戦争できない国なのだ

憲法9条改正署名をしている日本会議(この団体は左翼団体でありアメリカがつくった GHQ=NHK GHQ=日教組 GHQ=神社本庁 などと同じでGHQ=日本会議である)はアメリカさまの命令で憲法9条改正署名をしている 尖閣海底油田をアメリカが手に入れるようとりはからっているのだ

 日本人は憲法九条改正署名運動の前に敵国条項撤廃署名運動をすべきであり、運動が真逆になっている これが彼らのお得意!真逆!である



<自衛隊の合憲化>
安倍晋三がいかに売国奴かわかること 自衛隊を戦える軍隊とすれば(憲法九条改正)すぐさま尖閣海底油田は中国とアメリカに山分けされることになる 敵国条項で中国が日本に脅威を感じたとして尖閣を攻撃する  そしてアメリカは日本の兵器類のパスワードを無効化すると日本は戦えなくなる 尖閣海底油田を山分けされるのだ
 大衆操作心理学を使ったサイオプス(心理操作)なのだ
憲法九条改正より前に第一にすべきことは「敵国条項」を撤廃させてから九条改正なら大学入試も合格である
 簡単なことだがこれがタルムード<ひとをだますこと>である
九条は変えるべきだが今変えては日本が終わる【敵国条項】
日本は敵国になっているので九条を変えて戦争ができる国になった途端(とたん)に中国は脅威を感じたとして日本に攻撃できることになる 尖閣を攻撃され占領されるだろう いや?アメリカがいる!と、思うのは残念だがそうではない アメリカは日本の兵器とか、F15とか、情報収集艦とか、のパスワードを無効にする そうすると日本は戦えない 労せずしてアメリカは尖閣の海底油田を中国と分け合うことができる 尖閣海底油田は山分けだ
 沖縄の基地反対運動もアメリカのソロス資金で動いているらしい どんなことかは自分には分からない 沖縄を独立させて山分けでもしようとしているのだろう?
 憲法九条を変える!という署名運動ではなく「敵国条項撤廃」の署名運動を先にやらなくてはならないのだ 憲法九条署名運動(日本会議など)はアメリカがやらせているらしい? 尖閣海底油田を手に入れるためだ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大いなる徴をあらわす国【ア... | トップ | 憲法九条改正署名運動の前に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL