gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

海外での脊髄刺激療法

2017-06-15 13:18:29 | 鎮痛
お久しぶりです。今日は海外での脊髄刺激療法事情についてお話します。
アメリカでは年間4万例だそうです。日本は年間800例程です。なぜこのような差があるのでしょう。アメリカでは神経ブロックは高額です。そうなると何度も出来ません。しかもブロックを繰り返すことで、癒着が起きます。痛くなって3ヶ月過ぎたら、脊髄刺激療法検討して良いと思います。そのうらには機械の進歩もあります。ちなみにヨーロッパでは順番待ちが出る程の治療です。また、イギリスでは下肢虚血等いくつかの疾患は脊髄刺激療法を行うのが治療効果が高く、経済的であると言われている。悩んでる患者さんは主治医に相談してみては。また、多くの国では先進医療として受け入れられていろようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脊髄刺激療法はすべての痛み... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鎮痛」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。