GOOSEの部屋

備忘録的な日記、趣味の履歴、食べ物、飲み物などなど。

メーター修理

2017-07-17 22:36:45 | オートバイ
メーターを直したくて、速攻でオークションでS2Rのメーターを落札しました。

落札したメーターをそのまま取り付けても電子キーのコードが違うという理由でエンジンがかけられませんでした。

落札したメーターをよく見ると、
部品も細かいところで違っていて流用できないものが多いのがわかりました。
15,000円もしたのに、、。

しかし、メーターの針は同じようなのでどうやったら外れるのかを壊れるのを覚悟で外してみました。
壊してもいいので気が楽です。
かなり強い力で上に持ち上げて取り外すことが出来ました。

針の外し方が分かれば、
予備の液晶付きのメーターパネルに交換すべく、再度分解してパネルを交換したところ、直りました!



上が今までのパネルで、下が交換したパネルです。
下の方が黄ばんでいます。



結局落札したメーターは使えませんでしたが、
これがなかったら針の外し方が分からずに直すことが出来なかったので、よしとします。

追記
メーターの針がちゃんと動くか確認のため、
ちょっと走ってみました。
液晶も、スピードメーター、タコメーターも普通にちゃんと動きました。
ただ、スタート時の針の位置がゼロ位置ではないので、ずれている分ずれて示します。
アイドリングが、500回転!
車かっ!
次回、直します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コルト ローマン | トップ | コルト ローマン 修理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL