GOOSEの部屋

備忘録的な日記、趣味の履歴、食べ物、飲み物などなど。

ヘッドカバー、カムギアシャフトのオイル漏れ修理 その3

2016-11-19 20:24:43 | オートバイ
仕上げたヘッドカバーに新品のガスケットはばっちりはまるのですが、
裏返してシリンダー側に組み込もうとすると、重力でガスケットが下に落ちてしまい、
ヘッドカバーをうまく合わせられません。
(´;ω;`)

またしても、日産のベテランエンジニアの友人Y氏に電話でお聞きする。

ヘッドカバーからガスケットが落ちない程度の少量の液体ガスケットをヘッドカバー側に
付けるようにとアドバイスいただきました。

ここで、コロの散歩、床屋、液体ガスケットを買いにイエローハットへと、
しばし、作業中断。
雨も止みました。



赤い、液体ガスケットをヘッドカバーに少量使用。



少量の液体ガスケットのおかげでヘッドカバーにガスケットは固定されて、
シリンダー側にセットすることができました。
点火プラグ周辺の、液体ガスケットの、消しゴムカスの様なゴミをスプレーのエアダスターで撃退しました。

あとは、ヘッドカバー取り外し時の作業を逆の作業で組み込んで今日の作業、完了。



頼りになる相棒、友人Y氏、ありがとうございました!
感謝です。

エンジンも普通にかかかるし、異音もありません。
あとは、100kmくらい走ってオイル漏れがなければ修理完了です。

直っていればいいのですが、、。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘッドカバー、カムギアシャ... | トップ | SR400 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL