GOOSEの部屋

備忘録的な日記、趣味の履歴、食べ物、飲み物などなど。

MGC SIG P210 その7

2017-03-06 22:15:34 | プラモデル
2丁あるSIG P210の、黒いグリップの左右の位置を合わせるためのピンが折れていたので、プラスチックの棒を削って直しましたが、やっぱり、折れました。

茶色の、もう片方のグリップのピンも折れているのを確認。

結局、ここは元々、強度足りないと思い直し、
アルミ棒をマフラー修理で使ったパテ、マジックスチールで固めて、
完全に固まってから、仕上げをしました。







しかし、ホントにこの金属パテといえる、マジックスチールは使えます。

このピンの強度、最強です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満天の湯 | トップ | マフラー修理 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL