ビギナークリスチャン♪シズコの縁側

クリスチャン歴14年、うつ状態歴22年をむかえたけど未熟or発展途上?悩み満載!生かされて感謝♪クリスチャンブログ。

嬉しい春の日々

2017年04月25日 | 日記
これらすべてに加えて、愛を身に着けなさい。愛は、すべてを完成させるきずなです。


新約聖書 コロサイの信徒への手紙 3章14節(新共同訳)



春になった。

今年は桜をとても楽しんだ。一昨日、伯母の法事があった。その時、東京から来た従姉に山形市内を流れている馬見ヶ崎(まみがさき)と言う川の側に、桜並木があって桜のトンネルになっているところを車で案内した。夢のように見事な風景だったので、是非従姉に見せたかったのである。見終わってから従姉が「最初は桜なんてどこだって同じだろうと思っていたけど、見に行った甲斐があったわ。」と言ってくれたのでとても嬉しかった。
また、初めて咲き初めの桜を母と見に行ったとき、母がとても喜んで、「見ろ!見ろ!綺麗だねえ」と、上ずったような声で叫んだのが印象的で、私は自分が見るより、母がとても喜んだと言うのがとても嬉しかった。

また、精神科に通院した帰り、近くのシベールによってパンを買っていくときがある。そこにAちゃんという私の教え子が働いている。彼女がまたとても優しい。そのシベールではパンを買ったお客に、コーヒーを一杯サービスしてくれるのだが、いつもパンを買うと「コーヒーはいかがですか?」と親切にすすめてくれる。先日行った時はなんとなく今日は飲まなくてもいいかなあと思ったので「今日は結構です」と言ったら、脇に居たAちゃんが「なして~?先生、コーヒー飲んで行け~。(=どうして?先生、コーヒー飲んでいって)」と笑顔で話しかけてくれたので、「んだら、ごっつぉおなって行くかな(=そしたら、ご馳走になっていくかな)」と答えて、笑ってコーヒーカップを受け取り、笑顔で別れた。

Aちゃんがすすめてくれたコーヒーは格別美味しく、Aちゃんの心遣いがしみた。


この時期は余り体調がよくなく、また今月4月は毎週ごとに用事が出来て忙しいが、そんな毎日の嬉しい出来事で癒されている。


今週は母が同窓会に行くと言うので、送迎と、今日は買い物に一緒に行った。母は子供のように同窓会を楽しみにしている。

そんな母を見ているのもまた、楽しみだ。


神と人の優しさに、生かされている日々です。



Aちゃんが勤務しているシベール。Aちゃんいつもありがとう。











ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇室について思うこと | トップ | 明日は明日でなってぐんだべな »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
四月から五月へ (りみ)
2017-04-26 00:28:35
こちらはすっかり葉桜になり、代わりに新緑がモリモリと浮き上がって見えます。
ヤマツツジや、ヤマフジも咲いていますよ。

通勤の道中に桜の木が結構たくさんあるので、毎日花見をしているつもりですが、今年は職場でお花見に連れて行ってもらいました。

場所は、岡山県真庭市の「醍醐桜」
樹齢約千年の江戸彼岸桜だそうです。
染井吉野より花が小ぶりで、可愛かったです。
でもそれ以上に感じたのが、この桜の木は千年前からずっとそこにいて、いったいどのくらい前から人々に見られていたのかなぁと想像すると、切なくなるほどでした。

中国自動車道を通って約2時間半のドライブ。
諸事情で急ぎ足のスケジュールでしたが、満喫できました。

植物から得られるパワーも癒しですね。
おはようございます♪ (まこ)
2017-04-26 06:21:43
シズコさん、お久し振りです!
久々の更新ですね
ブログから お元気な様子を伺えたので、私も嬉しい気持ちに
なりました。
パン屋さん、パンも美味しいのでしょうけど、
教え子さんが働いているなら、ちょっと
寄りたくなっちゃいますね

「なして~?先生、コーヒー飲んで行け~」
(=どうして?先生、コーヒー飲んでいって)

「んだら、ごっつぉおなって行くかな」
(=そしたら、ご馳走になっていくかな)

シズコさんの山形弁の訳(笑)を見なくても、
だいたい なんて言っているのか わかりましたよ〜!

うちは私の母が山形の酒田市出身なんですけど、
昔 母の母(祖母)から電話がかかって来た時に、
全く何を言っているのかわからなくて、小学生だった私は
電話口で困り果ててしまった、という経験がありました。
同じ山形弁でも、お年寄りの話す言葉は
相当 難易度が高いですね
りみさん☆ (シズコ)
2017-04-30 20:55:18
コメントありがとうございました。お返事遅くなってすみません。

>場所は、岡山県真庭市の「醍醐桜」
樹齢約千年の江戸彼岸桜だそうです。
染井吉野より花が小ぶりで、可愛かったです。
でもそれ以上に感じたのが、この桜の木は千年前からずっとそこにいて、いったいどのくらい前から人々に見られていたのかなぁと想像すると、切なくなるほどでした。

「醍醐桜」検索して画像見ました。
とても優しい桜ですね。
樹齢千年というと、かなりの桜ですね。
りみさんがご覧になる前からたくさんの人々を癒してきたんでしょうね。

私は昨日、芝桜を見に行ってきました。
山沿いなので、まだ桜も咲いていて見事でした。
山形市内もすっかり葉桜に変わりました。
私は金曜日までなんだかんだでばたばたしていて、昨日からやっと少しゆっくり出来ました。

>植物から得られるパワーも癒しですね。

そうですよね。
庭に出てみたりすると、大好きな木蓮が咲いていたり、すっかり初夏の雰囲気になっているなあと感じさせられます。

りみさん、お体お大事になさってくださいね。
まこさん♪ (シズコ)
2017-04-30 21:00:26
お久しぶりです♪

>パン屋さん、パンも美味しいのでしょうけど、
教え子さんが働いているなら、ちょっと
寄りたくなっちゃいますね

そうなんですよ~。
もともと美味しいパン屋さんなのですが、教え子がいるとわかってから、やはり彼女がいると、嬉しくなっちゃいます。

山形弁、わかってくださってありがとうございます。(笑)本当になまってるんですよ。(笑)一度首都圏の友達に電話をした時、最初は頑張って標準語で話していたのですが、途中なまっちゃったら「何言ってるかわかんないよ~」と言われ(苦笑)ました。

>同じ山形弁でも、お年寄りの話す言葉は
相当 難易度が高いですね

そうなんですよね。逆に私はばあちゃん子なんで、お年寄りの方言が判り易いです。でも、お祖母さまのおいでの酒田と山形では、また方言のテリトリーが全く違うので、多分私も、酒田弁の聞き取りは難しいかも?(笑)

何十年も経つのに未だに「先生」と話しかけてくれる教え子に感謝です。

明日から五月ですね。まこさん、お体お大事になさって下さいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL