ビギナークリスチャン♪シズコの縁側

クリスチャン歴14年、うつ状態歴22年をむかえたけど未熟or発展途上?悩み満載!生かされて感謝♪クリスチャンブログ。

共に悲しんで下さるイエス様

2016年05月24日 | イエスさま
思い返せば今日のひとひ
昨日から一睡もせず走り回ってなんと忙しい事だったろう
洗濯機が今、深夜ごーごーと回っている
山のような洗濯物ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもう十分だ
楽しいことが無くても良い
悲しみだけの日々があってもかまわないのだ
大丈夫、と
主は言われるだろう
そして静かに私を抱きしめ
共に涙を流して下さるだろう
だから
焦らなくて良い
走らなくて良い
今のままで良い
深い深呼吸をして
悩める先人達の思いに自分の思いを重ねて
ゆっくりと息をしてみよう ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。
数では無い
量でも無い
速さでも無い
とまどうような ゆったりとしたときの流れが
私とあなたを包んで眠るだろう







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今はまだ・・・

2016年05月11日 | 病気・鬱・糖尿病など
今はまだ
起きるのが辛くて
神経を尖らせて張り巡らせているんだよねえ
ずっとそう言う風に生きてきたんだもの
シズコがんばったんだよねえ
無理しないで今日も
一人で居ようよ

カメ、カメ








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

気候が上(あ)がたり下(さ)がたりで落(お)ぢ着(づ)がね日

2016年04月26日 | 病気・鬱・糖尿病など
わたしはいと高き神をたたえ、永遠に生きるお方をほめたたえた。
 その支配は永遠に続き
 その国は代々(よよ)に及ぶ。
全て地に住むものは無に等しい。
天の軍勢をも地に住む者をも御旨(みむね)のままにされる。


旧約聖書:ダニエル書4章31、32節(新共同訳)





今日のタイトルは私の母語、山形弁です。標準語では「気候が上がったり下がったりで落ち着かない日」と言う意味です。

疲ってよ、山形弁で喋ったくなたんだっけは。(=疲れたので、山形弁で喋りたくなったのでした。)


今日は朝の内科診察からずっと一日出ずっぱりでした。くたびった。(=疲れた)



玄関先の紫木蓮。いつの間にか歌うように咲いていました。やはり今年は花の開花がだいぶ早いです。
もう、花びらが落ちかけているものも。














今日の朝、ネットで注文した本が届きました。「五代友厚 士魂商才」です。先月まで放送された朝ドラの「あさが来た」で演じた俳優・ディーン・フジオカさんの演技で超有名になった五代様=五代友厚の小説本。ここまで買う気は無かったのですが、この本の書評に「英雄色を好む、で実在の五代は妻子もあり、妾もいた」と言う文章にびっくりぽん!思わず購入してしまった。本当に妾がいたみたい。奥さんは二人居たみたい。(まだ途中読み)















今日行ったインドカリー屋さん「スパイス・マジック・インディアン・レストラン」で買って来た豆。
名前を聞いたけれど、日本語じゃなかったし、私はよくわかりませんでした。検索して一番近いのがレンズ豆のように見えるのですが、どなたか詳しい方、ご存知の方は是非教えて下さい。私の英語力ではリスニング出来なかったし、豆知識も無いの〜。
レンズ豆だったら旧約聖書の「創世記」のエサウを思い出しました。(今日は疲れているのでご説明出来なくてごめんなさ〜い)
お湯で茹でて食べるのだと教えて頂きました。













山形の最高気温は22?24度?

初めて今日半袖を着ました。15年前にヴェトナムに行った時に購入した綿シャツ。

細かい手縫いの刺繍が気に入って買った。
















もう一枚自分用に買ったのがこのTシャツ。実はヴェトナムはTシャツ安かったのでお土産に纏め買いしました。
色と刺繍と、"Saigon"の文字が気に入って購入。丈が長かったので、母が短く縫ってくれました。
これも今活躍してます。














今日の夕食時、久しぶりに作った「大根ツナサラダ」。今日は辛め。ツナに鷹の爪が入っている、辛目のツナを入れました。
この暑いんだか寒いんだかわからない、今の気候にぴったりでした。大根は一本の半分まるごと使います。
我が家の定番サラダの一つ。















今入浴後。




二週間ほど前から痛んだ膝が今日本格的に痛み始めて湿布を貼りました。膝をかばって腰も痛い。
しばらくは安静との事。
先週の法事のあたりから、体調を崩して、後半はほとんど寝込みました。
木の芽時に精神的な病気を持っている者は、とても辛い時です。
同じ病気の方と今日話して「やっぱり具合悪いよね」と。

ぼちぼち行きます、と書いてても明日も一日出ずっぱりでもつかしら?と心配しながら祈る私です。


ゆっくり行こう。


オヤスミナサイ。








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

桜満開

2016年04月13日 | 日記
主を信頼する者には、恵みが、その人を取り囲む。


旧約聖書:詩篇32篇10節(新改訳)






今日の聖句は一昨日運転前に読む霊想誌「台所の祈り」から取りました。とても励まされた聖句です。





今日は一日中運転でした。運転の合間を縫って、朝から体調が悪いので、精神科に点滴に行きました。そのとき詠んだ句です。




ふと見上げたる山裾の雪冬景色(ふとみあげたる やますそのゆき ふゆげしき)




山形市内も桜がほぼ満開になりました。けれど、母を朝、車で送る時は体調が物凄く悪く、桜を愛でる元気もありませんでした。母を送り届けてその足で精神科に向かう道のふと上を見上げれば、山すそにまだたっぷりと雪をかぶった山が見えました。


精神科では点滴を打って眠る予定でしたが、朝思いがけず涙があふれて止まらなくなったように、今度も怖れが湧き出て来ました。突然ドクターへの診察を依頼し、その後で点滴を打ったら少しは回復したのですが、それでも眠る事は出来ませんでした。


点滴でふらふらになった体で母を迎えに行き、ランチを取りました。その後次の予定の母を送りに行く前に、やっと山形市内を流れる馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)沿いを運転して、ちょうど良い場所に車を停められました。そこでやっと桜を楽しむ事ができました。










河原の向かいの桜が遠くに見えます。その上の山はもう雪は消えていました。
















愛車ピクシスを桜の下に停めて撮影。















全体を撮ってみました。ここで一句詠みました。

うっとおしいほど咲き誇り居る(おる)桜かな

































帰り友人宅に呼ばれました。なんと山形一美味しいと評判の「わかば」の鯛焼きです。














「わかば」は山形の老舗の鯛焼き屋さんです。東京の本店から暖簾わけしてもらったと言う事です。


コメント欄に「わかば」のサイトを貼っておきますので、是非山形においでになったら召し上がって下さい。お団子も、今の季節は柏餅も美味しいお店です。売れ切れ次第閉店です。だいたい4時〜5時にはもう閉まります。出来たら午前中かお昼までにどうぞ。










お陰様で昨日のチャリティコンサート「男群」の演奏は素晴らしかったです。私が南部教会で過去15年に聴いたコンサートの中では一番良かったと思いました。思わず「ブラボー!」の声をかけてしまいました。チャリティの金額も私には予想外の金額が捧げられありがたかったです。
皆様のお祈り、本当にありがとうございました。


今日が特に私は体調が不安定です。だるく、スーパーなどの人ごみが駄目でした。
今週から来週にかけて、通院、法事など続くので、私のためにもお祈り頂ければありがたいです。
どうぞよろしくお願い致します。








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

打楽器集団「男群(おぐん)」チャリティーコンサート

2016年04月12日 | 連絡
主よ、あなたの慈しみが
  我らの上にあるように
  主を待ち望む我らの上に。


旧約聖書:詩編33編22節(新共同訳)




今12日(火)午後5時少し前。私は今やっと帰宅して、パソコンの前でばたばたこのブログをアップしています。今から一時間半後の6時30分より、私の教会、山形南部教会で行なわれる「男群」のコンサートに行く前に、ちょっとでもたくさんの方々に来ていただきたくてこのブログを書いているからです。なんでこんなに急いで書いているのか、もっと先に書けばいいのに、と思われる方もおられるでしょうが、土曜日から昨日の午前中までばてて寝てました。今日のコンサートは以前、火災にあった大江町キリスト教会のチャリティーコンサートです。教会のコンサートは基本無料です。献金と言うかたちで今日も1円でも、100円でもあなたのお気持ちを頂ければありがたいです。今からチラシに書いてあることを丸写しします。どうぞお読みになってください。そして山形南部教会においでになれる方は、ぜひおいでください。






打楽器集団「男群(おぐん)」チャリティーコンサート



プログラム:皆様にご存知の曲を主に楽しんで頂ける様に選曲中です。
ピアノ奏者の友情出演があります。
賛美歌の演奏もあります。
ご一緒に賛美しましょう。


2016年4月12日(火)

開場:6時   開演:6時30分

会場:ウエスレアンホーリネス教団 山形南部教会


入場無料:(支援献金のときを持ちます)





大江町キリスト教会(牧師館二階火事)のためにお祈りとお支えを感謝します。N先生も(先生のお名前だけイニシャルに致しました。ご了承下さい、シズコ判断)、お陰で回復に向かっておられます。この度、大江町キリスト教会支援のために、打楽器集団「男群」(国際コンクール日本人初の三位習得)有志のご厚意により、上記のようにチャリティコンサートを行なうようになりました。マリンバの響きを中心にしたコンサートです。
どなたでも気軽にお越し下さい。


山形南部教会:岡 摂也(おか せつや)

主催:打楽器集団「男群」有志

後援:山形南部教会

住所:山形市美畑町4−20

電話:023−622−5090


もう時間切れです。ゴメンなさい。コメント後で返信いたします。コメント欄に男群関連のサイトを載せます。ご覧下さい。


会場でお会いいたしましょう。 by シズコ







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

旧約聖書箴言24章

2016年04月08日 | 私の好きな御言葉
敵が倒れても喜んではならない。
彼がつまづいても心を躍らせるな。
主がそういうあなたを見て不快とされるなら
彼への怒りを翻されるであろう。

旧約聖書:箴言24章17、18節(新共同訳)





悪者のことに心を燃やすな
彼らと共にいることを望むな。
悪者が心に思いめぐらすのは暴力。
唇が語るのは労苦を引き起こすこと。
家は知恵によって築かれ。英知によって固く立つ。
知識は部屋を満たし、尊く喜ばしい財産となる。
知恵ある男は勇敢にふるまい
知識ある男は力を発揮する。
戦争には指揮する力が必要であり
勝利を得るためには作戦を練るべきだ。
無知な者には知恵は高尚すぎる。
城門で口を開くべきではない。
悪意のある考えを持つ者は陰謀家と呼ばれる。
無知の謀(はかりごと)は過ちとされる。
不遜な態度は人に憎まれる。
苦難の襲うとき気力を失い、力を出し惜しみ
死に捕らえられた人を救い出さず
殺されそうになっている人を助けず
「できなかったのだ」などと言っても
心を調べる方は見抜いておられる。
魂を見守る方はご存知だ。
人の行いに応じて報いを返される。
わが子よ、蜜を食べてみよ、それは美味だ。
滴る蜜は口に甘い。
そのように、魂にとって知恵は美味だと知れ。
それを見出すなら、確かに未来はある。
あなたの希望が絶たれることはない。
神に逆らう者よ、神に従う人の住みかを狙うな。
その憩いの場で暴力を振るうな。
神に従う人は七度倒れても起き上がる。
神に逆らう者は災難に遭えば(あえば)つまづく。
敵が倒れても喜んではならない。
彼がつまづいても心を躍らせるな。
主がそういうあなたを見て不快とされるなら
彼への怒りを翻されるであろう。
悪事を働く者に怒りを覚えたり
主に逆らう者のことに心を燃やすことはない。
悪者には未来はない。
主に逆らう者の灯(ともしび)は消える。
わが子よ、主を、そして王を、畏れよ。(おそれよ)
変化を求める者らと関係を持つな。
突然、彼らの不幸は始まる。
この両者が下す災難を誰が知りえよう。





遅い時間ですが、旧約聖書のこの箇所が、とても心に残ったので、長いですが24章、全部書かせて頂きました。
冒頭の句が一番先に目に入り、心に留まりました。
24章を全部読んでみたら、やはり今の私の心にすっと入ってきたので、長いですが皆さんにもお分かちさせて頂きました。
新しいカテゴリーの「私の好きな御言葉(みことば)」の「御言葉(みことば)」はクリスチャン用語で「聖句(せいく)」の事です。難しいと思われる漢字にはふりがなをつけました。書き間違いがあったらどうぞ教えてください。わたしも読み直して随時訂正致します。
長い御言葉を読んで下さりありがとうございました。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元気をもらう印度れすとらん・カシミールのカリー

2016年04月08日 | 私の好きな店
イエスは、このぶどう酒を受けると、「成し遂げられた」と言い、頭を垂れて息を引き取られた。・・・・マリアは墓の外に立って泣いていた。


新約聖書:ヨハネによる福音書19章30節、20章11節(新共同訳)





今日はどの聖句にしようかなと思って聖書を開いたら(こう言う選び方が良いとは思わないけれど)この聖書箇所が目に入って来ました。
先々週イースター(復活祭)が終わりました。上記の聖書の句だけ読んだら、キリスト教は成り立たないのだけれど、私もイエス様が素晴らしいのは、十字架で私の罪を背負って死んで下さった後、三日後によみがえられたことだなあと思います。でなければ今の私の毎日の祈りは空しいばかりですものね。
今もイエス様は生きておられます。そうして私たちの祈りを聞いてくださる。これは本当にありがたいなあと思います。
そうでなければ、私はこのマリアのように、泣いてばかりいたと思います。

今週の礼拝は体調が悪くて行けなかったけれど、来週は行けたらいいなと思います。


今日は一週間ぶりの精神科でした。普通は二週間おきに行くのですが、カウンセラーの方の都合で今週が入りました。
今、私はちょっとうつっぽくて朝起きるのが辛いのですが、なんとか朝ごはんを作って、10時の診察に行けました。今回は喉が花粉症でとても痛かったので、トローチも頂いて来ました。
精神科受診が終わったらもう11時半で、私は今日、1時まで家に帰宅しなければならなかったのですが、なんとか急いでいつもの私の大好きな、印度れすとらん・カシミールに行けました。幸い私しかまだお客さんが居なかったので、カウンター席で日本人の店員さんや、インド人のSさんPさんとたわいない世間話をしながら、Pさんがナンを作ってくださるのを見て、大好きなサグキーマカリー(ほうれん草のキーマカレー)を食べたら、なんとなく元気になりました。

まだ、インドカレー屋さんは、カシミールとロイヤルインドカレーにしか行ったことが無いのですが、なんとなくカシミールのカウンター席でナンをパン、パン、パン、パーン!と作っておられる姿を見て、カリーをご馳走になると、私は元気になれます。一人きりでもカウンター席は気楽です。私一人だとSさんがたわいないお喋りをして下さいます。今日はお土産にまたチョコレートナンを焼いてもらいました。これは冷めても本当に美味しいので、私のおやつです。
帰宅してからコーヒーと一緒にゆっくり食べました。カシミールのお店の方々、いつも本当にありがとうございます。印度れすとらんカシミールさんの祝福を今日祈らせて頂きました。





毎回行くたびにインド人の店員さんは違うのですが、今日は久しぶりにPさんSさんでした。


ナンを作ってくださるPさん。


















Sさんはカリーを作っておられるので、いつも背中しか撮れないので、お二人に並んで頂きました。

















今日頂いたサグキーマカリー。サグチキンカリーも食べてみましたが、なんとなくキーマカリーの方が好きです。
今日は時間がないのにお喋りに夢中になって、最後急いでカリーを食べました。ナンは三分の一くらい残して、お土産にもらって来ました。













ナンを作るPさんと、カメラに微笑んで下さったSさん。
私がブログに載せるのをご存知で、いつも協力して下さいます。














お店のポスターのチョコレートナン。
まだお土産でしか食べた事がないので温かいのはわからないけれど、冷たくても本当に美味しいナン。おやつにお勧め。450円。
















こんな風にケーキみたいに切って食べます。












カシミールのスタンプカード。












500円ごとに1スタンプがつきます。今日は新しいカード、なぜなら・・・。

















今日で20点満点になったからこの500円のクーポン券を頂いたからです!やった!















カウンター席って一人ではいる時にもいいし、何よりナンやカリーを作るのを見る事が出来るっていうのは楽しいです。
ロイヤルインドレストランはカウンター席がないのが残念。でもランチタイム、ナンはお代わり無料です。
カシミールは雨の日、ライン限定でハーフナンが食べ放題になります。でも実際雨の日に行ったんだけれど、私と一緒に行った青年女子はこの大きいナン一つが精一杯と言う感じでした。食べ盛りの青年男子を二人連れて行ったけれど、ハーフナン一個でお腹一杯になった、と二人が言っていた。
「今度、またハーフナンにチャレンジして下さいね。あとライン限定で4月一杯はテイクアウトカレーがナン付きでオール600円なので是非ご利用下さい」と店員さんが声がけして下さいました。

一番高いカレーは1000円なので、テイクアウトは試そうと思います。

印度れすとらん・カシミールは私のお気に入りの定食屋さんみたいになりました。

大切に、これからも長く利用させて頂こうと思います。また新しいお店も開拓するぞ〜♪



山形の桜は少し開きかけました。いつ満開だろう?

満開になったら車でドライブに行きます。馬見ヶ崎(まみがさき)川の道が、桜のトンネルになるんです。

親しい友達を誘っていくつもりです。楽しみ♪


楽しみを一杯作って元気になりたいな。なろう!







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「あさが来た」・最終回「柔らかい力」

2016年04月04日 | 私の好きな番組
ソロモンの雅歌
どうかあの方が、その口のくちづけをもって
  わたしにくちづけしてくださるように。


旧約聖書:雅歌 1章1,2節(新共同訳)





今日の山形は雨でした。花粉の飛翔が落ち着いて、少し目や鼻は楽です。


先週の土曜日で朝ドラ「あさが来た」最終回を迎えました。
この間の新次郎さんの亡くなった顔でこのブログを終えるのも淋しいので、最終回もスマホで写真を撮ってみましたら、いや、一杯撮っちゃった!
どうぞお付き合い下さい。



新次郎の四十九日がやって来ました。姉のはつがまた和歌山から訪問してくれました。
























二人で過ぎ去った日を語り合います。当たり前だけど、波瑠さんと宮崎あおいさん、二人とも本当にお綺麗ですよね。























「わてらはお家を守れたんやろうか?」とはつに問うあさに、はつは優しく「守れたと思いますで」と答えます。
























二人とも本当に波乱万丈の人生を送りましたよね。嫁ぐ前に二人でこうして手をつなぎあいましたが、また人生の最後にさしかかり、姉妹で手をつなぎあいます。















はつは和歌山に帰って来ました。次男の養之助・節夫婦と、可愛い孫が迎えてくれます。














みかん山を二人で眺め、養之助が「みかんの収穫期の真っ最中に、二人目が生まれる」と、はつに嬉しい報告をします。

















驚くはつ。












空を見上げて、今は亡き夫・惣兵衛に「旦那様、聞いてはりましたか?」と優しく語り掛けるはつ。
宮崎あおいさんお疲れ様でした。














6年後の加野屋の店先にやってくる洋装の婦人。













千代の親友の宣でした。この宣ちゃん、私個人的に好みです。

千代は子沢山。三人の子どものお母さんです。でもこの当時は普通だったのかな?
千代ちゃんは恋をしてから、随分あさに対する態度が変わってびっくりしました。でも今は良い感じです。













三人目の娘の佐津子ちゃん。一番可愛かったので撮りました。













宣との再会を喜ぶ千代。













今は老婦人となったあさ。それでも向上心は消えません。
眼鏡が似合いますね。













帰国の挨拶をする宣。突然の宣に驚くあさ。





















あさも今では杖を突いて歩くようになりました。













客間に宣を案内するあさ。隣の部屋では千代と娘達が談笑しています。















「まだすることがあるから生かされている」とつぶやき、あさは家族写真を見つめます。






















場所は変わって東京の別荘。勉強会を兼ねたピクニックです。













この時代の女性の服装がうかがえて楽しいですね。
















大阪では総白髪になったうめが客を迎えていました。一体誰でしょう?














こちらも真っ白な頭になった亀助と娘のナツでした。ふゆの娘がナツで、演じるのが一人二役の女優の清原果耶さんです。まだ14歳なのにこの演技力と大人っぽさには参ります。















優しく見守るうめ。友近さん、本当に素晴らしい演技でした。













亀助さんもお疲れ様!















食事が終わり、あさの話が始まります。













脇で聞いているのは日の出女子大学の校長・成澤泉。「グレーテルのかまど」でもおなじみの 瀬戸康史さんです。正直この役に選ばれた時びっくりしました。













「柔らかい力と心が大事」と語るあさ。聞き入る女性たち。




































あさの話が終わり、休憩時間となります。彼方に誰かをみつけたあさ。


















あさの目が一点にとまります。















杖を突きながら歩き出すあさ。
















途中で杖を振り捨てて、その人の下へ走ります。



























それもそのはず。あさの一番大切な旦那様、若き日の新次郎がそこに笑顔で待っていました。

























やあ、いつのまにか、あさも若返っています。














菜の花畑での二人の抱擁。花嫁のようにあさを抱きかかえる新次郎。美しいですね。















「旦那様」と微笑むあさ。

















離れ離れだった二人の手が再び結ばれました。























本当に二人は永遠の恋人のようです。















「ご苦労さん、今日もようがんばってはりますな」と、あさを労る新次郎。














あさの顔を柔らかく包んで妻をいとおしみます。





































このシーンでめでたく「あさが来た」は終了しました。








毎回の放送後出てきた「がんばる女性たち」。最終回は勿論、白岡あささんです。
















今日から始まったとと姉ちゃんの番組宣伝です。高畑充希さん、実力派の女優さんですね。













あーなんとか4日中に皆さんにご覧いただく事が出来ました。ご覧下さってありがとうございました。




正直、このドラマが終わってから、自分がこんなにはまるとは思いませんでした。

実際、銀行開設のあたりは、ちょっと中だるみを感じて見ていない回もあるんです。だから余計、DVDが届くのが楽しみです。




私は「あさが来た」のドラマ放映中は、白岡あさのモデルの広岡浅子さんの関連本をほとんど読みませんでした。

蛇足ですがこの広岡浅子さんはクリスチャンです。

前作の「マッサン」のモデルの竹鶴政孝とそのリタもクリスチャンです。

正直「マッサン」の方は関連本がとても興味があって楽しく読みました。広岡浅子さんの関連本は、昨日から少しずつ読んでいますが、ドラマとのギャップが大きすぎて、少し戸惑っています。

ドラマはドラマとして割り切って楽しむのが良いようですね。




オヤスミナサイ。







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あさが来た」・新次郎、逝く

2016年04月01日 | 私の好きな番組
見よ、あなたは彼らにとって、楽器にあわせて美しい声でうたうみだらな歌い手のようだ。
彼らはあなたの語ることを聞くが、それを行いはしない。

旧約聖書:エゼキエル書33章32節(新共同訳)



そこでイエスは言われた。「あなたたちは人に自分の正しさを見せびらかすが、神はあなたたちの言葉をご存じである。人に尊ばれるものは、神には忌み嫌われるものだ。」


新約聖書:ルカによる福音書16章15節(新共同訳)




今日の聖句は、先日読んだ聖書の中から心に留まったので書き留めました。
なんだか人間の本性を現しているような感じがしました。




白梅の庭に咲きたる卯月かな(しらうめの にわにさきたる うづきかな)




今日から四月です。私はなんだか、朝ドラがずっと続いてるので、まだ四月と言う感覚がまるでなく、外出して「あ、今日から四月なんだ」と初めて気付きました。庭には白梅が満開です。花粉もブンブン飛んで(苦笑)花粉症の私には辛い季節ですが、花粉が飛翔しないことには受粉も成り立たないのでしょうから、これも必要な自然の営みなのでありましょう。しかし一雨恵みの雨が来て、少し花粉の飛翔を抑えて欲しいなと思います。



今日の「あさが来た」、明日で最終回を迎えるのに私にとってはまさかの「新次郎の死」でした。びっくりしたー。





新次郎が突然倒れ、医師が来て呆然と部屋の外に居るあさ。













二人目を身ごもった一人娘・千代が来て母・あさを力づけます。
















ようやく医師の診断も終わりました。「明日の朝までは無理かもしれない」と言う診断に絶句する一同ですが、新次郎をぐるりと家族や奉公人たちが取り囲みます。枕元ではあさが気丈に笑顔で座ります。















倒れてそのまま気を失ってしまった新次郎。こんなにやつれた新次郎は初めてですね。
















あさに声をかけて身を起こす新次郎。一言一言、家族や奉公人に声をかけます。優しく夫の身を支えるあさ。
















亀助に声をかけたあと「あさと二人きりにしてくれんか?」と声をかけた新次郎を支えるあさ。
























愛する妻も夫も手を伸ばして取り合います。







」」


















夫婦しっかり手をつなぎあいました。



















「もう誰もいまへんから、気を遣わんともよろしおすえ」、とあさ。涙を流しています。


















あさの名を呼びながら新次郎も涙を流し、最期の時を迎えます。
















あさに抱かれながら、ガクッと首をおとす新次郎。


















ひたすら妻を愛し、支え続けた夫でありました。


















逝ってしまった新次郎を抱きしめ、泣きじゃくるあさ。















銀行で新次郎の死を悼む支配人の平十郎。辻本茂雄さんのしみじみとした演技が光ります。

















兄を失い、悲しみの弟で頭取でもある榮三郎。小さい頃から仲良しの兄を失って、淋しかったでしょうね。

















大奥様・よのが作った張子の招き猫。加野屋の全てを見つめて来ました。
















父・新次郎を失い泣き崩れる娘・千代。

















新次郎を最期まで診察した医師・大塚役の渡辺いっけいさん。良い俳優さんですね。最期の診断をしようと部屋の中に入ろうとしたら、古い女中のうめから「もう少し(新次郎とあさが二人の別れをするのを)待っておくんなはれ」と頼まれ、廊下で控えていました。優しい配慮ですね。

















私は新次郎さんは明日の最終回まで生きてるんじゃないかな〜ってずっと思ってたので、正直昨日倒れて、今日で「明日まで持たないかもしれません」と言う台詞を聞いたとき、びっくりしました。でもドラマ的には亡くなって明日を迎えるほうがずっと盛り上がるかもしれないですね。
でも、ずーっとあさを優しく大きく包んで支えて来た夫・新次郎さんが本当に素敵だったので、正直「あら死んじゃったか〜。残念!」と思わずにはいられませんでした。玉木宏さん、とても好演でしたね。明日の最終回は姉・はつと妹・あさでしみじみと生涯を振り返るのかな〜?とか勝手に思っています。
この番組、ネットニュースで見たら、やはり今世紀一番の視聴率だそうですね。
私はDVDを購入し、全て予約購入したので、ちょっと嬉しいかな。徐々に届くのが楽しみです。
びっくりぽんは、流行語大賞になりそうな気がする。

明日の最終回、楽しみに見たいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アケビ柄のTシャツと「あさが来た」治郎作親分

2016年03月29日 | 日記
わたしは弟子たちと共に
証しの教えを守り、教えを封じておこう。
わたしは主を待ち望む。
主は御顔をヤコブの家に隠しておられるが
なおわたしは、彼に望みをかける。


旧約聖書:イザヤ書 8章16、17節(新共同訳)





昨日イモ天(イオンモール天童店)のモンベルで、Tシャツを一枚買いました。白いTシャツに紫のアケビの柄を見た瞬間、我が家のアケビを思い出して、一発で気に入りました。2000円。値段も手ごろです。












バックプリントで、山のいろいろな木の実が描かれています。














紫のアケビが特に可愛い。色は紺と白の二色ありましたが、試着して白に決めました。





















表地は山葡萄が一つ描いてあるだけのシンプルな生地です。















今日から早速トレーニングの時に着ています。モチベーションがあがってとても気持ちいいです。















今日の「あさが来た」、いよいよ最終週ですね。名残惜しいです。
新次郎の三味線の師匠の美和が病気の新次郎を見舞いにやってきました。野々すみ花さんと仰る宝塚出身の女優さん、とても美しい方ですね。














付き合いの顔が広いため、見舞い客が絶えない新次郎。晩年になっても男の魅力満載です。玉木宏さんの魅力です。















そんなある日、加野屋に珍しい見舞い客がやってきました。画面の切り替わりでぶれちゃったけれど、亀助さんもびっくり!














誰だかわかったら満面の笑みで、手をあげて客人を迎えました。
















一体誰でしょう?今日テレビをご覧になった方はお判りですね。
それにしても亀助さん役の三宅弘城さん、良いなあ。私こう言う男性好みです♪


















なんと客は筑豊からでした。



懐かしい炭坑支配人の宮部さんです。梶原善さんと言うベテラン俳優さんだそうです。
















宮部さんと亀助さんは、ずっと今でも手紙を交わす仲だとか。
















そんな宮部さんに「新次郎さんの病気見舞いなら俺も行かんと!」と名乗りを上げたのは、筑豊炭坑の男の中の男!
治郎作親分でした!私この山崎銀之丞さん大好きです!「あさが来た」の男性の中で一番好きでした!
















炭坑での日々を思い噛み締めているあさ。
あさの髪の毛にも白いものが交じっています。















あれから月日がたちました。治郎作親分もちょんまげから散切り頭に変わり、やはり白髪が交じっていますが、やっぱりカッコいい〜♪






























思いもよらぬ嬉しい客人に喜ぶ新次郎とあさ。

















「炭坑での日々は、今風に言うたら、わての青春時代でした」と、邂逅するあさ。















治郎作親分にとっても、この日々は青春の日々だったかもしれません。

















あの日を懐かしみ、あさとの再会を喜ぶ治郎作親分。
















宮部さんと治郎作親分との再会が果たせて、新次郎もあさも、本当に良かったですね。
私も嬉しかったです。治郎作親分大好き!
治郎作親分を演じて下さった 山崎銀之丞さん、本当にありがとうございました。

















今日は車の6ヶ月点検でした。ついでにスタットレスタイヤも交換してもらいました。

今日も天気が良く、山形は16度の快晴です。でもそのお陰で花粉が物凄い勢いで飛んでいて、目と鼻がしょぼしょぼでなりません。
花粉症の薬も頂いたのですが、飲むと眠くなるので今は服用をやめています。
明日はちょっと早めの精神科。内科受診が先週終わり、お陰様で血糖値がまた下がっていたので嬉しいです。
もう少しで標準値に戻ります。なお血糖値が下がるようにお祈り下されば幸いです。







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加