お元気ですか?kikiの日記

以前のブログをやめ改めて立ち上げたブログです
今日も楽しい日でありますように

雪です

2017-02-12 13:53:54 | 日記
昨日今日と雪が降っています
でも天気予報通りに積もってはいません

今朝の風景




今は道路の雪も溶けています
お向かいの息子さんが彼女と雪だるまを作りました


既にこの時間こんな雪だるまになってしまいました


私もこんにゃくを作りました


固まってくれるかなあとヒヤヒヤしながら丸めました



はい今回はバッチリ(o^-^o)です

早速今夜の晩ごはんに刺身こんにゃくで頂きます

お昼ごはんは





スキレットにご飯を入れて上に昨夜のシチューを入れました
手抜きでご飯はピラフにしなかったのでそれがイマイチかな?
でもバターやチーズをかけて焼いたので美味しかったです

朝パンを食べるときはほぼ毎日使うことにしていますが1度にウインナー、ポテト、卵を入れると卵が焦げてしまいます
なので卵だけは先にスクランブルにして取り出す方が懸命かもしれませんね


話は変わり
足首の捻挫をして今日でまる1ヶ月になりました
来週の月曜日から仕事復帰予定ですがまだ歩けませんし長く立つことも出来ません
階段も上がるときは良いのですが降りるときは両足を揃えて1段づつ降りることしかできないのが現状で現時点では明日から1週間で元通りになるとは思えません

仕事に行くと診断書を出していますがどうすれば良いのか?

昨夜は同い年の同僚と暫く話しました

彼女は昨年9月に県外に住む息子さんが借りている駐車場の車止めで転んで右手を骨折しました
夜でわかりづらかったんですね

たちまち救急で診察してもらい翌日帰って近くの病院に受診しました
利き手を骨折したので苦労したようです
嫁いだ娘さんにもかなりの迷惑をかけていると当時話していました

リハビリしていても手が上がらないのよ!と涙声でした

復帰予定が近づいて何度も遅れる旨の診断書を提出し完全に治っていないのに病休を全部使って1月始めに復帰しました

私自身、今の時点で4通診断書を提出しています
彼女は7通提出したそうで診断書料もかなりの金額になったそうです

今でも痛いけど痛いとは職場で言えないのが辛いと言っていました

長引いても良いから完全に治ってから仕事に出てよ!今は休みなさいと言うことだよと励ましてくれました

同じ思いをした人にしか解らない言葉

私も彼女にその言葉を何度も言ったようです
とりあえず木曜日頃に無理だとなれば臨時さんの手配をお願いするため上司に連絡するつもりです

それまでに歩ければいいのですが…




金曜日のmobileに掲載されていた写真
偶然自撮りになったそうです



素敵です😃💕
書かなくてもおわかりになるでしょう
私出会ってもわからないかもしれません
カッコいいって言うのでしょうか?
美しすぎです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ため息 | トップ | 無理でした »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
診断書 (timata-sn)
2017-02-12 17:45:08
キキさん こんばんは
今日も良いお天気で、寒かったですよ。

そちらは雪が積もって居るんですね、道路は溶けて
居るんですか。
でも怖そうですね。
こちらは風に待って居た雪で積もる事は有りませんでした。
買われたものを使われて居るんですね。
美味しそうに出来上がって居ますね。
診断書をもう既に4通も出されて居るんですね、でも
ご無理をされて出勤されて、後に響いたりすると大変ですよね。
それに一度出勤したら痛いから休むと言う事が難しい
のではありませんか。
ここはじっくりと直すことにされる方が良いのではと思いますが・・・・・
Re:診断書 (j19560828)
2017-02-12 19:43:53
雪が降ったりやんだりの1日でした
道路にはないですがまだ屋根や庭に積もっています

来週の月曜日無理かと思います
先程実家に行きましたがちょっとした土の上に足を取られてしまい怖かったです
t-snさんの言われるように復帰すると痛いので休ませてとは言えないですね
これだけ時間がかかるのなら職場にもう暫くお休みすることをお伝えするつもりでいます
いつもご心配ありがとうございます

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。