それはまた別のお話

観劇とか映画とかの感想文を少しずつ

「ラミン・ミュージカル・コンサート」 12/13

2016-12-13 | ライブ



(注:ほぼあっきーメインの簡単なレポです)



「ラミン・ミュージカル・コンサート」
12/13(火) 15:00~ Bunkamura オーチャードホール 3階Rバルコニー席

【出演】ラミン・カリムルー 【ゲスト】中川晃教

急遽行けることになり、A席3階バルコニー席を購入。
オーチャードホールのバルコニー席に初めて座りましたが、見切れもほとんどなく、バーが視界を邪魔することもなく、ストレスなく観ることができました。




【セトリ】
15:00回のあっきー担当曲は以下6曲。

Can't Take My Eyes Off You(withラミン)
Pity The child(ソロ)
Home(弾き語りソロ)
Heaven On Their Minds(彼らの心は天国に)(ソロ)
I'll Cover You(デュエット)
Christmas Eve(山下達郎「クリスマス・イヴ」英語カバー)(アンコール・withラミン)

(夜の部は「Pity The child」が「One Night In Bangkok」に、「I'll Cover You」が「Sara」になったはず)

個人的に何が嬉しかったって、「Home」を歌ってくれたこと。
今年はWIZの公演がなかったので、年の瀬にWIZを聴かないことには新年を迎えられないカラダになってしまった身にとっては、
最高のクリスマスプレゼントになりました
ピアノの鍵盤に指を走らせながら、「WIZという話は、まずドロシーがハリケーンで飛ばされてそれからなんだかんだあって」といつものように超高速WIZを語ってから歌い始める。
胸に手を当てながら、ピアノの椅子から立ち上がりながら、自身の日本語歌詞で歌ってくれました。
これで年を越せるよパトラッシュ…

聴けるとは思ってなかったPity、意外だったJCS「Heaven On Their Minds」、エモーショナルな選曲が続きました。
「I'll Cover You」はその前にラミンさんが「Happy Xmas」でサンタ帽を被って出てきたこともあり
「これはあっきーエンジェルがサンタ帽子ってことねっ」と期待してたのですが…これは期待しすぎたかな。
歌い終わりでガッチリ握手してた。

あっきー衣装は、
胸から下部分がグラデーションで柄になっているグレージャケット、ウイングカラーの白シャツにラフな感じのパンツと黒靴。
ラミンさんもわりかしカジュアルな印象でした。

【MC】
ラミンさんからはずっと「アキノリ~!」と呼んでいただけました。
あっきーによるとラミンさんとは「昨日初めて会った」だそうですが、「とても気を遣ってくれる人」とも。

ラミンさんはあっきーの声をとても褒めていて、「ブロードウェイに連れていってもいいかな?」と勧誘してた!
Can't Take の「You're just too good to be true」で何度も指さししてくれたしね。

ラミンさんとのトークは基本通訳の女性に入ってもらうんだけど、なんだかちぐはぐなことに(笑)
あっきーが「カッコいい」と言ったのを「コカイン?」と聞き間違え、時節柄会場がざわつく場面もありました。
(あのcocaineのことを指すのかは不明)
「日本のどんなところが気に入ったか」の話題のときに、「僕は東京ではなくて仙台出身で…」と話をはじめるあっきー。
「七夕も有名だし光のページェントも見どころで…」のあたりで通訳さんがどこまで訳せばとよいのか迷う迷う(笑)
しかも「こないだ釧路まで行ったんです」ってそりゃ私は近況知って嬉しかったけど!
ラミンさんも平易な英語を使ってくれるし、あっきーは聞き取りできてるから、通訳さんを待たずに進んでしまうんですよね。
(でもお互い「ニホンゴ覚えたい」「英語うまくなりたい」的な発言もありました)
終始アットホームな雰囲気で進行されてよかったです。

【ラミンさん】
と後から書き足してしまい申し訳ありません…
私は初ラミンさんでラブネバもファントムもマトモに見たことないんですが…
Stars、Bring Him Home、素晴らしかったです!
声量が凄いという話は聞いていたけれど、それよりも歌い終わりの消え入るような余韻が本当に素晴らしくて。


それから、

途中「あれ?マイクの音量が小さい?」と思えるところがあって、バルコニー席だからかなと思ったんですが…
ラミンさんがイヤモニを外すことが何度かあったし、音バランスが悪かったのかなぁ。
(検索したところ同じような呟きが散見されましたが、ソワレでは解消されたらしい。でもさあ)
2時間の予定と聞いてたけど正味1時間半弱で(握手会含めて2時間ってことか)、17曲中ゲストのソロが3曲。
純粋にラミンさん目当てで来た方はどう思われたかな…
難しいところがありますね。
でもこういう機会をもってくれたことはこの上なく嬉しかった。次もまた!
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Act Against AIDS 2016「THE ... | トップ | 「デスノート Light up the N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。