ニャン太とワン助

日頃の他愛のない事を気まぐれで書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レゴランド名古屋はつまらん!?オープン2日めではやガラガラの理由とは?

2017年04月04日 | テーマパーク

※レゴランドジャパン公式サイトのキャプチャ画像

4月1日にグランドオープンしたばかりのレゴランドジャパン名古屋。

小雨の降るなか、オープン初日はまずまずの人出で賑わったそうです。

が・・・4月2日の日曜日、なんとガラガラだったと言うから驚きです。

天気も良かったと言うのに一体何があたんでしょうか?

 

 

どうやら行った人によると問題点がいくつかあったようです。

その一番の問題は、

飲食物の持ち込み禁止!

これ、どうやら水筒に入れた飲み物ですらパーク内に持ち込んではいけないらしいのです。

 

ご存知のようにレゴランドは子供連れ家族がターゲットのテーマパークです。

そのため、子供がたくさんいるのは当然、しかしパーク内の自動販売機や飲食店は行列ができるため、子供にとって待つのがもの凄く辛い。

特に、天気が良くて気温が上がっている時は喉がカラカラでもジュースさえ飲めないんです。

なぜって、水筒も持ち込み禁止ですからね、これから夏にかけてどう考えているのやら、もしかすると脱水状態になって救急車で運ばれる子供も出てくるかもしれません。

 

ちなみに、ディズニーランドはお弁当など食べ物の持ち込みは禁止となっていますが、水筒やペットボトルなんかは禁止項目には入っていません。

食べ物もアレルギーがある人用の物はOKになっています。

事実、水筒やペットボトルは子供さんを連れているお母さんなんかに多いようです。

 

そして問題点その2ですが、パーク内の飲食物が高すぎ!

自動販売機のペットボトルのコーラが220円もするらしいです。

 

さらに、こんなセットでさえこの値段、これではボッタクリと言われても仕方がない価格。

子供がメインのパークだとは運営している上の人はこれっぽっちも思ってもいないようです。

 

さらに拍車をかけて、もう一つ問題が上がっています。

それは再入場ができないこと。

パーク内で飲んだり食べたりすると高いので、外で食べようと思ってもできないようです。

ただし、この規約は1DAYパスポートで年間パスポートには書いてないらしいです。

もしかすると、年間パスポートなら再入場ができるのかもしれません。


しかし、このパスポートも高いんですよね。

大人(13歳以上)で6,900円

子供(3~12歳)なら5,300円

子供向けのテーマパークなら、せめてもう少し安かっても良いんじゃないでしょうか?

4人家族なら24,400円もいりますからね、それにあの飲食物の高さなら、もっと違うところで遊ぶほうが良いかもとなっちゃいますよ。


ディズニーとかUSJとかは大人がメインの設定ですからね、子供がメインなら家庭に優しい値段設定にしないと本当に人がいなくなっちゃうますよ。

それに、ここだけの話し、まだできたてホヤホヤなのでスタッフがちとトロいとか。

初日なんか食べ物を頼んだのに中々こないので、確認しに行ったら忘れていたなんて報告も上がっています。


さて、そんな波乱から始まったレゴランドジャパンですが、子供のためでなく大人にはお金儲けの臭いがプンプンしています。

どうやらレゴランド名古屋限定のレゴを売っているんですが、早くもオークションなどで価格が釣り上がっているとか。

これから行くなら、レゴランド名古屋限定のレゴをいっぱい買ってお金も儲けてはどうでしょう。


『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弘法大師もビックリ!四国八... | トップ | 本当は教えたくなかったダイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テーマパーク」カテゴリの最新記事