気弱なウルフの山のあしあと

一度きりの人生 前を向いて歩く。山は登るのは大好きだけど、下るのは苦手。苦手を克服するために、休みの日は山に登ってます。

平日の静かな山を楽しむはずが… 横岳 vol. 3

2017年06月30日 | 八ヶ岳


   【 思いの外 たくさんのツクモグサに逢うことができました ヽ(^o^)丿 】


       ツクモグサ

  


       平日の静かな山を楽しむはずが… 横岳 vol. 1

       平日の静かな山を楽しむはずが… 横岳 vol. 2


  石尊峰までやってきて


  横岳 ( 奥の院 ) までは あともう少し


  この先は 危険個所もないので ( 鉄梯子は 2 箇所ほど通過しなくてはいけませんが… )


  登山道脇の花を愛でながら のんびりと歩いて行きましょうか 

   石尊峰からの展望

  

   登山道

    


  石尊峰から下った鞍部には


  ロープで区切られてはいますが


  ウルップソウが咲いている場所があります 


  これから 徐々に咲き始めるかなぁ~~ 

   ウルップソウ

  

  
  ツクモグサもウルップソウも 


  本州では 八ヶ岳と白馬岳しか咲かない花


  大切に見守っていきたいですね 


  ではでは


  先へ進みましょうか 

   登山道

    

   三叉峰

  

   赤岳~中岳~阿弥陀岳

  

   北岳~甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳

  


  横岳 ( 奥の院 ) 直下には 鉄梯子


  横岳から 団体さんが下りてこられていたので しばし待機 


  ハーネスにヘルメット…


  安全装備バッチリの団体さんでした 


  では


  鉄梯子を上がって 横岳へ 

   この鉄梯子は 短めです

  


  12:25 横岳山頂 ( 2,829 m ) に到着

   奥の院

  


  団体さんが通過した後なので


  山頂には 数名の登山者のみ ( 笑 )


  まずは 山頂からの展望を楽しみましょうか

   山頂方面に雲多し… 木曽御嶽山

  

   乗鞍岳

  

   雲が邪魔しちゃってますが… 穂高連峰

  

   南側の展望

  

   北岳

  

   甲斐駒ケ岳

  

   仙丈ケ岳

  


  横岳からの展望を楽しんで


  さて


  お昼ご飯をどうしましょうか 


  横岳でお昼ご飯にして


  横岳から 硫黄岳を経由して赤岳鉱泉 → 行者小屋へ歩こうかと思っていたのですが


  歩いてきた登山道沿いを もう少しゆっくりと歩いて


  ツクモグサを探すのも 一つの手だよねぇ~~ 


  と言うことで


  ツクモグサの誘惑に負けちゃったので ( 笑 )


  横岳から少し三叉峰へ戻ったところで お昼ご飯を食べることに

   お昼ご飯は やっぱりカップ麺 ( 笑 )

  


  お昼ご飯も食べて お腹も満たされたので


  ではでは


  再び ツクモグサに逢いに行きましょうか 


  のんびりと歩いて


  登山道脇を 隈なく捜索 ( 笑 )


  ツクモグサとお花を 存分に堪能していきます

   ツクモグサ

  

  

  

  

  

  

  

   チシマアマナ

  

   オヤマノエンドウ

  

   ミネズオウ

  

   ハクサンイチゲ

  

   イワベンケイは これからのお楽しみ

  


  地蔵の頭まで戻り


  地蔵尾根を慎重に下り


  15:15 無事 行者小屋のテン場に戻りました 


  で


  夕食を食べるまでは テントの中で読書会


  周りのテントで夕食の準備を始めた頃


  テントから出て


  行者小屋まで移動して 夕飯

   お湯を入れて ぐるぐるかき回すだけのお手軽な カレーメシ

  


  スッキリと晴れ渡った 青い空を眺めながら


  夕飯を食べて


  食後は 暗くなるまで またしても読書会 


  そうして 夜は更けていくのでした 





  と


  長くなりましたので


       平日の静かな山を楽しむはずが… 横岳 vol. 4 に続きます


  次回で 横岳のレポは終わりますので


  もう少しお付き合いのほど よろしくお願いいたします 

    
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平日の静かな山を楽しむはず... | トップ | 平日の静かな山を楽しむはず... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ツクモグサ  絵に成りますね! (ハン モックです。こんにちは。)
2017-07-01 23:57:58
なかなかのお天気。よかったですね!

 確か前回もツクモグサメインに逢いに行かれた様な。でもその価値ありそうですね!

 写真見させて頂いて、その安定度に感心してます。近接ローアングルからのバックに、山頂入れるところなんぞ憎い。。。

 ん~~ん ウルフさんワールド ウルフさんの素敵なあしあと。
ハン モック さんへ (J-ウルフ)
2017-07-02 19:00:15
こんにちは!
コメントありがとうございます。

今回の八ヶ岳
2 日間とも とっても良いお天気でした (*^-^*)
ツクモグサに関しては ちょっぴり残念でしたけどね… (^-^;
来年は もう少し早めの来訪で
もっと素敵なツクモグサを写真に収めたいものです (^^♪

写真にお褒めのお言葉を ありがとうございます。
なかなか 自分の思うような写真が撮れてないんですが…
ツクモグサに関しては 花が可愛いのと産毛のフサフサで 誤魔化しております ( 笑 )
ハン モックさんワールドも 一度拝見したいものです (#^^#)
自分のスタイル (ハン モックです。こんにちは。)
2017-07-02 21:02:07
修正しますが自分らしさ、楽しみ方の方向性満足してます。

春からずっとで今日もなんですが、昨日コメントしてからの御在所ソロナイトハイク。山頂ハンモック好きな音楽と読書。街は猛暑なのに寒かった。途中、街の夜景楽しみ、今回はガスでxでしたが夜空楽しみ、早朝鳥のさえずり楽しみ、孤独楽しみます。変人のスタイル。朝下山、各P車結構いましたが、山上私一人。近くなので家戻り午後までサイクリングハンモック。当初土日でビワイチの段取りしてたんですけど、あまりの雷雨予報なので変更。

プラン立て、準備して体験と問題解決。楽しいです。


ウルフさん、しっかり自分のスタイルお持ちで、見させて頂いて気持ち良いです。
ハン モック さんへ (J-ウルフ)
2017-07-02 21:16:44
再度 コメントありがとうございます。

ハン モックさん
とっても素敵な人生を送られてますよね (#^^#)
羨ましいです。。
自分で 時間を有効に使う術を持たれていて
その行動力に感服しているんですよぉ~~ 
野生児のような ( あっ  失礼  笑 ) ハン モックさんの生き方に乾杯

また お会いして ゆっくりとお話をしたいですね。
お褒め頂き恐縮です。 (ハン モックです。こんにちは。)
2017-07-04 12:25:47
 ワールドとの事ですので。還暦男の直言 笑われても自分の人生なので。

 出川三千男 自分に小さく拍手する 朝日新聞 が共感出来る歳に成りました。山は学生時代 今も継続の海スポーツ部所属時代、植村直己青春を山に賭けて に出会いずっと憧れてました。それ以来、好きなword はstoik,go for it で実践してます。してるつもり。

今は呑む打つ買うしないし、知らない人は何が楽しいのと。

 コミュニストではありませんが、映画モーターサイクルダイアリーズ観てからチェ ゲバラ伝、 ~の遥かな旅読み人類史上最高の漢と植村さんともども尊敬してます。
人は自分に無い物、出来ない事に憧れます。私にはとても無理。
 
 友に言われ、知ったword 自由人。野人とも。自分では家族ファースト実践です。のつもりです。大学高校生いますので。家族には感謝してます。

 与えられた時間の有効活用。時間は作る物です。優先順位決め、下位のものは我慢。我慢。それもまた楽し。NHK コズミック フロントNEXT 好きで毎週観てます。人間なんて小さい小さい。山大好き。海大好き。


偉そうな話、還暦男なのでご容赦を。

また、山でお会いできるのを楽しみにしております。
昼コメント後、時間出来たので (ハン モックです。こんにちは。)
2017-07-04 17:36:42
いつもの様に、海、台風逢いに行き、想定内の豪雨と雷で今帰宅。見直すとスペルstoic-stoik と打ち間違えてますね。
思い込みは危険ですね。海でも山でも。初心者の山では、危険は侵しません。海では想定内で全く問題無いですが。
ハン モック さんへ (J-ウルフ)
2017-07-04 19:51:19
コメントありがとうございます。

人生 一度きり。。
そう思いながら 日々生きているのですが
なかなか 自分の思うような時を持てないことが多いんですよね。
ハン モックさんのような生き方に ちょっぴり憧れてます (^・^)

また
何処かの山でお会い出来たら ゆっくりお話を聞かせてくださいませ。
楽しみにしております (^_-)-☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。