気弱なウルフの山のあしあと

一度きりの人生 前を向いて歩く。山は登るのは大好きだけど、下るのは苦手。苦手を克服するために、休みの日は山に登ってます。

もう春でしたね… ( 笑 ) 唐松岳 ( 途中撤退 ) vol. 1

2017年04月23日 | 地元の山


   【 久し振りに歩く グズグズの雪にやられちゃいました (^▽^;) 】


       辛い中にも 素敵な出逢いが… (^▽^;)

  


 2017年4月21日(金)


  先週末の二連休


  八方池山荘で一泊して 唐松岳を目指すつもりでいたのですが


  土曜日の昼頃に 自宅へ戻らなくてはいけなくなったので


  仕方なく 金曜日一日で 唐松岳をピストンすることに…


  前日の夜 自宅を出発して 高速道路を北へ


  今回は 《 梓川 S.A 》 で車中泊


  翌朝 6 時頃に起床して 朝ご飯を済ませ


  白馬八方尾根スキー場まで


  ゴンドラ乗り場の近くにも 無料駐車場がありますが


  第 3 無料駐車場を利用しました

   安曇野スイス村から撮影

  

   とっても広くてトイレもある 第 3 無料駐車場

  


  サクサクと準備をして


  5 分ほど歩いて ゴンドラ乗り場まで

   ゴンドラ ( アダム ) 乗り場

  


  登山やバックカントリーでゴンドラを利用する場合


  登山届を書かないと チケットを買うことができません


  ( ネットで 登山届を提出している場合は 係の人に申告すれば チケット購入可 )


  登山届を書いて チケット売り場へ提出して


  2,900 円を支払い チケット購入 ( モンベルカードがあれば 500 円引き )


  ゴンドラとクワッド 2 機を乗り継いで


  八方池山荘まで

   3 本乗り継いでいきます 

  

   アルペンクワッド

  

   クワッドから右手に 白馬三山

  

   グラートクワッド乗り場

  

   クワッドから左手に 五竜岳を鹿島槍ヶ岳

  

   八方池山荘

  

   八方池山荘奥から見える 白馬三山

  


  八方池山荘の前に降り立ち


  雪の状態を見ると


  グズグズの腐れ雪… 


  アイゼンを付けるのをどうしようかなぁ~~ と迷いましたが


  この先の雪の状態が分からなかったので


  一応 アイゼンを付けることに 


  アイゼンを付けて


  8:50 八方池山荘を出発 

   登山道

     

    

   白馬の山並み

  


  雲が多いながらも 


  時折 青い空も覗き 


  白馬三山の山並みをチラチラ見ながら


  アイゼンの刃も役に立たない 腐れ雪の雪道を歩いて行きます


  がっ 


  雪の状態が悪く


  踏み抜くこと多々 ( 笑 )


  八方池くらいまでは 踏み抜いても膝くらいまでだったので


  踏み抜きを楽しみながら ( 笑 ) のんびりと歩いて行きます

   八方山ケルンと白馬三山

  

   八方山ケルンと唐松岳山頂方面

  

   鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳山頂

  

  
  八方山ケルンから先


  しばらくは 雪原のような場所を歩いて行きますが


  薄~~~くトレースはついているものの


  ほぼほぼ ノートレース状態 (^▽^;)


  ツボ足で トレースを付けて行きます

   唐松岳山頂~不帰ノ嶮が見えてきました

  

   疲れたら 振り返りましょう ( 信濃の山々 )

  

   この建物は トイレです

  

   唐松岳山頂~白馬三山

  

   登山道

    

   八方ケルン

  


  まだまだ 周囲の山々も姿を見せてくれているので


  グズグズの雪に悩まされながらも


  先へ進むことにしましょうか




  と


  今回はここまで


       もう春でしたね… ( 笑 ) 唐松岳 ( 途中撤退 ) vol. 2  に続きます 


  
 
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この季節 通い詰めちゃいま... | トップ | もう春でしたね… ( 笑 ) ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ (nanekobi5963)
2017-04-25 13:12:44
すごいわ~♪
こちらは春爛漫で 腹抱えて笑いそうなお山ばかりなのに
まだまだ、冬の忘れ物をしっかりとまとったお山!
そんなお山にいかれたのですね♪

唐松岳なんと羨ましい~♪
最近は遠出をしていないので わくわくしながら
拝見させていただいています

でも 春山ですね
腐れ雪は 手ごわいですよね
アイゼンも刃が立たない(笑)

結構 ツボ足の方が良かったりしますよね

アイゼンに重い雪がへばり付いたときには
最悪だし…
それでも この時期のお山ならではの装いがまた
いいのですよね~♪

続きが楽しみですよ~

ちょっとブチになりかけの 雷鳥
素敵なご褒美ですね
よく目に留まりました~♪

私だったらきっと 見逃していたでしょう(笑)

ウルフ様は はやり持ってますね♪
nanekobi5963 さんへ (J-ウルフ)
2017-04-25 18:29:00
こんにちは!
コメントありがとうございます。

地元のお山は春色で お花を十分楽しめるのですが
北アルプスの雪山歩きも そろそろ終盤に差し掛かって来てましたので
慌ててお出かけしてきました (^▽^;)

唐松岳は 雪山入門として有名ですが
やはり 天候とか雪の状態で それほど優しい山ではなくなったりしますね
今回は 雪の状態も悪く 天候も味方してくれなかったので
途中敗退という結果になってしましましたが
また 機会を見つけて 再チャレンジしてみたいお山です (^^♪

今回は 雪山歩きプラス
もしかしたら ライチョウに出逢えるかなぁ~~ と
雷鳥の出没地点を事前に調べてお出かけしたんですよね。
が 出没地点で 最初、鳴き声は聞こえていたのですが 姿は見えず… (^▽^;)
暫らく探してみたものの なかなか姿を現してくれなかったので 諦めて下山を開始した時
ふっ と舞い降りてきました ( 笑 ) 
大丈夫です !
nanekobi5963 さんにも ライチョウが舞い降りてきますよ
体力が回復したら ぜひお出かけしてみて下さい (*^-^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。