気弱なウルフの山のあしあと

一度きりの人生 前を向いて歩く。山は登るのは大好きだけど、下るのは苦手。苦手を克服するために、休みの日は山に登ってます。

天気が良い日はのんびりと… 雨乞岳 vol. 1

2017年05月19日 | 滋賀県の山


   【 お天気も良く 吹く風も爽やかで ず~~~っと歩いていたい気分でした  】


       シャクナゲは 蕾もたくさんあったので もう少し楽しめそうです

  


 2017年5月17日(水)


  前週末の土曜日は


   朝から雨が降っていたので 山行は無し 


  で


  今週のお休みは 水曜日と土曜日


  水曜日は 朝から良いお天気だったので 


  ( 朝 登山口へ向かって走っている時には 木曽御嶽山の姿も見えるくらい良いお天気


  そろそろ シャクナゲが咲き始めているかなぁ~~  と気になり


  ではでは


  雨乞岳に咲く シャクナゲのお花見にお出かけしましょうか 


  朝 7 時過ぎ 自宅を出発して 


  武平トンネルを滋賀県側に抜けた


  御在所岳登山口側の は ほぼ満車状態でしたので 


  雨乞岳登山口側の 駐車します

   5 ~ 6 台は駐車可かな

  


  サクサクと準備をして 


  登山口を出発します 

   登山口

  

   登山道

    

   道標に従い左へ

  


  以前は 植林帯沿いの笹道を歩いていたはずですが


  現在は 笹道は立ち入り禁止


  右の植林帯の登山道を歩いて行きます

   植林帯の登山道へ

  

  


  が


  ↑ の赤いテープを見逃し そのまま直進してしまい


  崩落箇所を 歩く羽目に… (^▽^;)

   滑りやすく とても危険です

    


  滑りやすい 崩落箇所を慎重に歩いて行くと


  その先には 通行止めの枝が 登山道に置かれておりました 

   こちらからだと 間違って歩くことは無さそうですね

  

   崩落個所を高巻きすると この場所に出ます

  


  この先は 山腹に付けられた登山道を歩いて行きますが


  谷に向かっていくので 少しずつ標高が下がります ( 笑 )

   登山道

    

   スミレは たくさん咲いています

  

   道標に従い 歩いて行きます

  

   登山道

    

   ツクバネソウ

  

   チゴユリ

  


  植林帯を抜けると 二次林の中を歩いて行きます


  新緑が眩しく 秋の紅葉の頃にも歩いてみたいなぁ~~ 


  なんて思いながら


  のんびりのんびり 花を探しながら歩いて行きます

   登山道

    

    


  クラ谷分岐

   神崎川方面 ( コクイ谷方面 )は右手方向から

  


  この先は クラ谷を歩いて行きます

   登山道

    
  
  で


  クラ谷の谷歩きを終えて しばらく歩いて行くと


  シャクナゲ群生地 


  登山道から見上げる木には あまりシャクナゲの花は咲いていなくて


  ん~~ まだ少し早かったのかなぁ… 


  なんて ちょっぴり寂しくなりましたが


  先に進み 枝尾根の先を見てみると


  満開のシャクナゲの木があるではありませんか


  これは ぜひとも見ておかないと…


  シャクナゲの花を観賞するために


  少し登山道から離れて行きます

   シャクナゲ

  

  

  


  10 分ほど 休憩がてら


  シャクナゲの花の撮影会


  ん~~ 満足  満足


  ではでは


  先へ進みましょうか 

   登山道

    

    

   エンレイソウ

  

   ヤマルリソウ

  

   登山道

    

    


  七人山コルに到着

   左・雨乞岳  右・七人山

  







  と


  長くなりましたので


       天気が良い日はのんびりと… 雨乞岳 vol. 2 に続きます 

  
 
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の忘れ物を探して… 鎌ヶ岳... | トップ | 天気が良い日はのんびりと… ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。