気弱なウルフの山のあしあと

一度きりの人生 前を向いて歩く。山は登るのは大好きだけど、下るのは苦手。苦手を克服するために、休みの日は山に登ってます。

秋が足早に下りてきて 雨飾山 & 火打山 vol. 1

2016年10月16日 | 信州の山


   【 黄葉前線は いつの間にか 1,500 m ~ 1,000 m 辺りまで下降中 ( 笑 ) 】


       今年は雨と台風で 黄葉もイマイチかな

  13


 2016年11月13日~14日(木・金)


  先週末 土曜日と日曜日の休み プラス 有休 2 日


  で 4 連休


  久し振りに 雨飾山を歩きたかったので


  雨飾山と雨飾り山の近くにある


  妙高山・火打山で テント泊ができたらいいなぁ~~ 


  な~んて 楽しい予定を立ていたのですが


  連休初日は 会社の友人から ゴルフに誘われて 出発日が遅れる (^▽^;)


  で 最終の土曜日は


  この夏 逢う約束をしていて 叶わなかった


  福井に住む大学時代の先輩と ランチをして 帰り際 姉の家へ寄ることになっていたので


  最終日は 山歩かず (^▽^;)


  と言うことで


  なか二日 日帰りピストンを楽しみましょう ( 笑 )


  水曜日の夕方 たくさんの荷物を に積み込んで 自宅を出発


  高速を乗継ぎ 安曇野インターを流出して 雨飾高原キャンプ場にある登山口 まで


  雨飾山って 平日でも大変な賑わいなんですよねぇ~~ 


  なので 登山口へは早めの到着に限ります 


  で 静かな登山口 で 車中泊 


  翌朝 明るくなってから 行動開始


  サクサクと準備をして


  トイレをお借りして 登山届を書いて提出


  6:15 登山口を出発します

   意外と は少な目

  

   手前の建物が トイレと登山届提出所

  

   登山口

  

   登山道

    


  登山口から 少し下り その後は木道歩きです


  雨飾山山頂まで  4,400 m


  400 m ごとに指標があるので 歩くときの目安になりますよ~~ 

   1 / 11 で 400 m 地点

  


  前夜に降った雨で 濡れた木道をしばらく歩いて行くと


  尾根の取り付きに到着 


  ここから 荒菅沢手前まで 急坂の登山道が続きます 

   左の階段へ進みます

  

   登山道

    

   3 / 11 地点

  

   登山道

    

    


  7:05 ブナ平に到着

   

  


  ブナ平の辺りのブナの木は 黄葉には少し早かったようで


  まだまだ緑色の葉が多かったですね

   緑色の葉が まだ元気に頑張ってます ( 笑 )

  


  ブナ平から もう少し歩いて行くと


  ぼちぼちブナの木も 黄色い葉が増えてきて


  黄葉を楽しみながら のんびりと歩いて行きます

   黄葉

    

   登山道

    


  遠くに沢の流れる音が聞こえてくると


  登山道は荒菅沢へ 一気に下って行きます

   下ります

  


  7:40 荒菅沢出合いに到着

   荒菅沢出合い

  


  はい 


  皆さん お気付きかと思いますが


  お天気は 全く良くないです ( 笑 )


  荒菅沢出会いから 布団菱が見えるはずなんですが


  山頂方面も布団菱も 雲隠れしております 


  仕方ありません


  先へ進みましょう 


  荒菅沢を渡り 稜線へ上がる急登の尾根に取り付きます

   登山道

    

    

    


  で 稜線まで歩いてきて


  振り返って見ると


  雲の切れ間から 焼山や金山 黒姫山 ( だと思うんですが… ) が見えていて


  しばし見惚れる ( 笑 )


  が すぐに 雲が湧いてきて またまた雲に隠れてしまいました 残念  残念

   稜線手前の岩ゴロの登山道

    

   火打山は見えず…

  

   黒姫山方面

  


  稜線に上がると


  この先は 梯子があったり 岩場があったり


  慎重に歩いて行きます




  と


  長くなりましたので 秋が足早に下りてきて 雨飾山 & 火打山 vol. 2 に続きます 

  
   
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青い空と秋のはじまり 八方池 | トップ | 秋が足早に下りてきて 雨飾... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。