わっきぃブログ

娘&息子とサックスと映画と海と出張その他日常で気がついたことをぶらぶらと書きつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日の映画は”Ray/レイ”

2005-03-06 00:27:16 | 映画&TV&演劇
今日の映画鑑賞は、
本年度アカデミー賞主演男優賞受賞ジェイミー・フォックス主演の
”Ray/レイ”です。

タイトル通り、レイ・チャールズ・ロビンソンの壮絶な半生を
全身全霊込めてまさにレイになりきったジェイミー・フォックスが演じます。

子供の頃、視力を失ったレイ。子供の頃に弟を目の前で起きた些細な事故で亡くしている。
そんな盲目になったレイを母は厳しくしつける。
「人に頼らず、自立しなさい」と。
目が見えなくなる前からピアノを弾き始めたレイはミュージシャンとしてやっていく。
目が見えない事による裏切り、搾取、不安、孤独。
黒人であることによる差別。
いろいろなことから逃げるように薬物にはまっていく。
それと同時に、いろいろな音楽を融合しながら偉大なアーティストになっていく。
薬物による幻覚と、過去の弟を死なせてしまったトラウマ、
強くて優しい母の思い出がフラッシュバックで挿入されながら物語は進む。

すごい映画です。
2時間半もあるのですが、全く時間は感じさせませんでした。
レイ・チャールズと言えば、私は”ブルース・ブラザース”を真っ先に思い出すのですが、
若かった頃のレイって・・・すごかったのですね。
映画自体がレイを美化することなく、ありのままをさらけ出すといった感じです。
彼自身に起こった物事すべてが非常に重い物ばかりで、
だからこそ女とクスリにはまってしまったのかなと。
それも自力で抜け出したのですから、とてつもない人です。
私なら・・・潰れてしまうだろうな。

レイ・チャールズ本人が制作に関わったこの映画。
完成を見ることなく昨年の6月10日に亡くなられましたが、
彼の息吹はしっかりとこの映画に残っています。
彼が指名したジェイミー・フォックスは乗り移ったかのように見事に
レイ・チャールズを演じきっています。


サックス教室の一部で妙に有名な”我が心のジョージア”。
このジョージア州の州歌にも曰わくがあったんですね。知らなかったです。
改めて聞いてみたく思いました。


”Ray/レイ”公式ページです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サックス自主練52日目 | トップ | お茶缶s !! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごくみたいです (emiko)
2005-03-07 23:38:25
結構前から、すごく見たい映画です!

うらやましいです!!

水曜に行こうかな・・・・



なのでわっきぃさんの日記もよく読んでません(笑)

見たら、改めて読みます♪
う~ん、 (わっきぃ)
2005-03-08 00:06:01
音楽が好きな人には勧めたいけど、

女性にとってはどうなのかな~。

レイはけっこうはちゃめちゃな人生送ってるからね。

最終的に子供15人だそうな~。

感想、楽しみにしてますよ~!
Unknown (ケイティ)
2005-08-05 12:53:15
TBさせていただきました

&TBありがとうございます!

ジェイミー・フォックスの演技は

本当にすごかったですね!!

癖も歌もすべてが本人のようでした☆
ケイティさん、いらっしゃいませ! (わっきぃ)
2005-08-06 00:42:51
映画見てても自伝の映画みたいでしたからね。

レイ、本人が惚れ込んだことはありました。

いい映画です(^^)

コメントを投稿

映画&TV&演劇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
Ray レイ (ネタバレ映画館)
 鑑賞中、ジェイミー・フォックスが演じていることなどスッカリ忘れてしまっていた。途中で彼が演じているんだと気づいた時には、あまりにそっくりなので背筋がぞくぞくしたほどだった。  レイ・チャールズ音楽との出会いは“What\'d I Say”からだった。それも本人のオリ
『Ray/レイ』 (京の昼寝~♪)
■監督 テイラー・ハックフォード ■キャスト ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、アーンジャニュー・エリス、シャロン・ウォレン、クリフトン・パウエル、ハリー・レニックス、リチャード・シフ、カーティス・アームストロング レイ・チャー
映画「RAY/レイ」 (RAKUGAKI)
映画の中のレイ・チャーズルはいつも楽しそうに音楽や女性のとの関係や、そして薬漬け
アカデミー賞 主演男優賞に『レイ』ジェイミー・フォックスが受賞 (iinaもののはじめblog)
J・フォックスがピアノを弾き歌う姿は、まるでレイチャールズを観ているかのようで、生前にレイ自ら任せたものでお墨付きという。 昨年、『コラテラル』でニヒルな殺し屋・トムクルーズ主演を喰う演技を観ているので、受賞は納得。{/hakushu/} タクシードライバーを事件
--Ray-- (きまぐれ日記帳)
レディースデーなので仕事ちょっと早く切りあげて、映画に。 ずっと見たかった『Ray』 先日アカデミーでもジェイミーフォックスが最優秀主演男優賞受賞したりと話題作!(それより前から見たかったんですけど) その効果か30分以上前に行ったのに、既に「立ち見」。 びっ
Ray / レイ (AML Amazon Link)
Ray / レイ
Ray/レイ 今年の115本目 (猫姫じゃ)
Ray/レイ   レイ・チャールズ の伝記映画。 ジェイミー・フォックス 、よかったです! アカデミー賞だもんねぇ。 って、レイ本人の事は、よく知らないのですが、、、 さすがのあたしも、スティービー・ワンダーですわ、、、   でもこれって、本
Ray (ARts60 brog)
Ray / レイ 人気blogランキングへ オフィシャル
Ray / レイ (MASARU BLOG)
Ray / レイ出演:ジェイミー・フォックス, ケリー・ワシントン監督:テイラー・ハックフォード製作年 : 2004年製作国 : アメリカ★★★★★Masaruおすすめ度★★★★★ジェイミー・フォックスの演技!!★★★★★音楽
Ray/レイ (Akira\'s VOICE)
レイ・チャールズにしか見えないジェイミー・フォックスの神懸かり熱演が見事!
Ray (越権ダマシイ!)
原題 「Ray」(2004年アメリカ)主演:ジェイミー・フォックスレイ・チャールズの伝記的な映画。盲目でありながら自立して生きようとする彼の強さ、子供のころのトラウマに苦しみそこから目を背けてドラッグに走る弱さ、家族を省みない姿やスターとしての傲慢さ・・・単に美
Ray/レイ (ケイティの映画的生活)
RAY [監督]テイラー・ハックフォード [出演]ケリー・ワシントン     クリフトン・パウエル       あらすじ…   “ソウルの神様”レイ・チャールズの    波乱の生涯を綴ったヒューマン・ドラマ。 感想…  レイ・チャールズの名前はなんとな
Ray/レイ (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7.5点さすがにアカデミー賞主演男優賞を受賞しただけあって、ジェイミー・フォックスがレイ・チャールズの半生を迫真の演技で描いています。 作調的には先日観た『アリ』に近いと思います。 レイ・チャールズといえば、盲
WOWOW「Ray/レイ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
レイ・チャールズの生涯をつづった作品。 ご本人の名前と有名な歌くらいしか知らないので、この作品を観て「こういう人だったんだなぁ~」って思いました。 レイ・チャールズも、他の成功者と同じく売れるまでの苦労、売れてからは女と麻薬に溺れる日々がやっぱりあっ...