Credo, quia absurdum.

旧「Mani_Mani」。ちょっと改名気分でしたので。主に映画、音楽、本について。ときどき日記。

「崖の上のポニョ」宮崎駿

2008-08-01 01:00:08 | cinema
崖の上のポニョ [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る



2008日本
監督・脚本・原作:宮崎駿
声の出演:山口智子(リサ)所ジョージ(フジモト)


観たぜ、ポニョ。

いや~反則というか直球というか
「子供」「母性」「老い」「地域社会」「自然回帰」そして「人間讃歌」
だよ。
驚いたね~

でも、よく考えると、「ナウシカ」のころから一貫してず~っとこれがテーマなのでないかい?(例外は「千と千尋」?(だからこれが好き?(笑)))

受けを狙ってとかいう次元ではないなこれは。
あの人にとっては本当に大事なテーマなんだなこれらは。

だとしたらわかった。素直に観よう。

5歳児があまりに品行方正すぎるのも、よし。
母が包容力ありすぎるのも、よし。(平気で超常現象と日常がシームレスな母^^;)
老いを悲しみと安寧のアンビバレンツとするのも、よし。
人間に背を向けた父親が意外にやさしいヤツなのも、よし。
ポニョが理由無く人間好きなのも、よし。

み~んな、いいですよ。もう。
ここまで堂々とやられたんでは。

****

作画の方向性が面白かった。
このひとたちにはまだこれが残されていたのか~と発想の柔軟さに感心する。

感心しないのはポニョのお母さんの造形ですな。
あそこだけ何十年も前のSFチックですよ。

意味なく理由無く存在がSFなのがフジモトさんですが、それは非常に面白かったのに。なにしろとにかく説明まったくなしなんだから。彼については。そこがばかばかしくてよし。

ばかばかしいのは、リサのクルマさばきでしょうか。あれは往年のアニメ界の帝王としての自分へのオマージュなんじゃなかろうかねえ(ルパンとかね)。
面白い。

面白いのは海辺の街のリアルはかなり追求されていたところで。これはさすがだと思うよ。海辺は水があるだけじゃなくて、ゴミとか大量のフナムシとかきったない港の施設とか塩でサビだらけになった看板とかあらゆる海辺の街らしいディテールから出来上がっている。ワタシは海辺育ちなもんで、そのリアリティにはぞくっとしたね。

ぞくっとしたのは→ポニョの妹たち:矢野顕子
でしょうかね(笑)
これは観終わってから気づいたんですけども。観ている最中に気づいたらそれはそれで神業ってことで・・



ネタバレ避けたいのでこのへんで。

おもしろかったですよ。
ああでも、あのうたは勘弁ね。
映画観る前から耳にこびりついて難儀したよ。
今日もエレベータのってたらお姉さんがこっそりうたってたし(笑)

ぽーにょぽーにょぽにょ
崖の上のポニョ
藤岡藤巻と大橋のぞみ,近藤勝也,藤岡藤巻,宮崎駿,久石譲
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る





**son*imaライブやります!8/21@吉祥寺マンダラ2**






人気blogランキングへ
↑なにとぞぼちっとオネガイします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通信簿 | トップ | 眠れません »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いもうと (シャーロット)
2008-08-01 22:09:38
こんばんは☆
実は私もポニョの妹達にゾクっとしちゃいましたです;声は可愛らしいけど…もし姉妹なら、大きくなるとポニョみたいな顔になって、、、ポニョがうじゃっといるわけですよね??軽く目まいがしました。笑

これまでの監督の作品がいろいろと垣間見れたのがかえって面白かったですね。
海のゴミが大量にでてくるところなんて、また千尋がお風呂の中で奮闘してる姿を思い出したし;

ごみ (manimani)
2008-08-02 02:58:48
☆シャーロットさま☆
こんばんは♪
妹達の数は半端じゃないですね~
次回作は「崖の上のポニョs」(複数形)

で、ゴミはこれまたよく考えると
「ナウシカ」以来の忌むべきものの横溢という一つの切り口でしょうかねえ。
けっこうおもしろいかも~
こんばんは (ノラネコ)
2008-08-03 22:32:07
徹底的にぶっ壊しつつも、芯はぶれていないあたりがすげえなあと思ってしまうポイントです。
確かに宮崎駿は昔から同じ事をやっていました。
ただ、最近少々捻くれていましたが、それが一回転してストレートになったという感じですね。
そうですね~ (manimani)
2008-08-04 22:38:57
☆ノラネコさま☆
コメントありがとうございます。

老練というか自然体になってきているのでしょうか。
ある意味無防備な作品に仕上がっていると思いました。
無防備さを観る映画だと。
おひさしぶりです♪ (猫)
2008-08-09 17:55:09
TBありがとうございました。
そう・・あの歌は 観てない人でも歌ってます!(笑)
海は リアルな実写の海が好きなので
アニメでは あまり カンドしなかったワタシでした。
 (manimani)
2008-08-11 11:02:46
☆猫さま☆
こんにちは
海自体はよくできてるな~という感じでしたが、
あのフナムシの群れは感動的でした。
あれぞ日本の海辺ですよ。
もっとものすごい群れをリアルで見たことがありますが・・
ふなむし (チヒルカ)
2008-08-14 01:26:49
私もフナムシの動きには感動しました!
ちなみに海辺の近く出身です。
自分のブログにも書こうと思ってたのに忘れてた・・・。

ファンタジーとリアルの混ざり具合が絶妙だったと思います。
こんばんは (manimani)
2008-08-14 01:37:24
☆チヒルカさま☆
いらっしゃいませ~

海辺仲間ですね!
ワタシは子供のころに
見渡す限り地面がフナムシという光景をみて
未だに忘れられません。
地面が動く!

で、リサはふつうにグランマンマーレとおしゃべりしたりしてて、なんだかな~驚かないのかな人間としては(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『崖の上のポニョ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「崖の上のポニョ」□監督・原作・脚本 宮崎駿 □キャスト(声優) 山口智子、奈良柚莉愛、土井洋輝、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希、吉行和子、奈良岡朋子、矢野顕子■鑑賞日 7月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...
崖の上のポニョ (シャーロットの涙)
BAKA BAKA BAKA BAKA・・・
「崖の上のポニョ」 一途な想い (はらやんの映画徒然草)
宮崎駿監督の最新作。 今回は全編手描きのアニメーションにこだわって作ったというこ
崖の上のポニョ◆横溢する海のファンタジー (好きな映画だけ見ていたい)
     「崖の上のポニョ」 (2008年・日本) 「風の谷のナウシカ」以来、大人の期待を裏切ることのなかった宮崎アニメ。ただこちらの期待が膨らみすぎると、やや毛色のちがう作品に出合った時に戸惑うことがあるのだなぁと実感。今回の新作には、独特の世界観がやみ...
崖の上のポニョ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「芸術は爆発だ!」と言ったのは岡本太郎だったが、「崖の上のポニョ」は正しく宮崎駿のイマジネーションの爆発だ。 物語そのものは、よく知...
『崖の上のポニョ』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
海に帰りたくなるねー。オープニングに登場したのが、クラゲという時点で、お気に入り印の予感。海の生物も大好きだー。宮崎アニメの浮遊感が好きなんだよねー。こないだフェリーニ作品を観て、フェリーニの脳内を漂いたいって思ったんだけど、宮崎はやおっちの脳内漂流も...
『 崖の上のポニョ 』 (映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ)
このところの猛暑・・・ 夏休みに入って 子供も多いだろうし・・少し躊躇している間に、ちょこっとずつ世間の反応が聞こえてきた。 どうも・・ あまり 面白くないらしい。 「ハウル」が難しかったから 今度は 5歳の子でもわかる映画を作ります と 監督が言ってい...
【2008-170】崖の上のポニョ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 生まれてきてよかった。
105●崖の上のポニョ (レザボアCATs)
ステキ・かわいい・感激!!!!!
『崖の上のポニョ』@TOHOシネマズ六本木 (たーくん'sシネマカフェ)
宮崎駿監督の4年ぶり待望の最新作。「崖の上のポニョ」映画よりも?歌のほうが頭の中でこだましているポーニョ、ポニョポニョ、さかなのこ~ 崖の上のポニョ/藤岡藤巻と大橋のぞみ[CD]監督・原作・脚本:宮崎駿 プロデューサー:鈴木敏夫 音楽:久石譲 歌:藤....
崖の上のポニョ (映画の国のチヒルカ)
お気に入り度 ★★★★☆ こんな話 崖の上の家に住む5才の宗介は、海辺でビンにはまって困っている小さくてヘンな魚を助け、ポニョと名付けた。ポニョと宗介はお互いが好きになるが、父フジモトによってポニョは
崖の上のポニョ を観ました。 (My Favorite Things)
ポニョポニョポニョ魚の子♪あの歌が朝から耳について…昨日観ちゃいました。
『崖の上のポニョ』は大人には厳しいか? (映画のブログ)
 宮崎駿監督は、自分の子供の世代を対象に作品をつくっていたという。  長男の宮崎吾朗氏は1967年1月の生まれ。  たしかに息子さんが成長...