Credo, quia absurdum.

旧「Mani_Mani」。ちょっと改名気分でしたので。主に映画、音楽、本について。ときどき日記。

「主の変容病院・挑発 (スタニスワフ・レムコレクシヨン)」などなど(まだ読んでませんが。。)

2017-07-31 11:25:07 | book
1ヶ月も更新しないのもアレなので、
読む予定のものなどを。。。

主の変容病院・挑発 (スタニスワフ・レムコレクシヨン)
クリエーター情報なし
国書刊行会


国書刊行会のレム・コレクションがいよいよ完結。
「主の変容病院」はレムの処女作なんですね〜

リンク先の解説を読むとこれまたなかなか面白そうじゃないですか。
表題作のほかメタフィクショナルな中短篇5篇を収録。ってことなので
非常に楽しみです。

幾つかの書店では関連フェアをやっているということで、
フェア用の小冊子を配布しています。

ワタシが行った書店では、フェアと言っても非常にこじんまりとした感じで、
棚に新刊が4面くらいの平置きになっていて、
小冊子がひっそりと置いてある、という感じでした。

レム・コレクションは2004年の「ソラリス」が第一回配本でしたので、
苦節13年!てことですね。
時が過ぎるのはあっという間。。

ソラリス
ソラリス (スタニスワフ・レム コレクション)
クリエーター情報なし
国書刊行会


レム・コレクション版がハヤカワから文庫版で出たもの
ソラリス (ハヤカワ文庫SF)
クリエーター情報なし
早川書房







あと同じ日にこいつも購入
ツイン・ピークス シークレット・ヒストリー
マーク・フロスト
KADOKAWA


あろうことかマーク・フロストによるツインピークス本!
新旧シリーズを通底する事件背景ものということで、
これまた架空の世界設定を補完するメタフィクショナルなやり方で
好みだわ〜


ツインピークスの新シリーズはWOWWOWで放送が始まっておりまして、4話まで見ましたが、
これがもう徹底的にリンチの世界を妥協なく展開してるといった感じで、
これどこまで人気が出るのか??と心配になるレベル。

素晴らしい。。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「母の記憶に」ケン・リュウ | トップ | 「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS... »

コメントを投稿

book」カテゴリの最新記事