J’sてんてんてまり

あっちへこっちへコロコロ転がる想い。そして出会った人々。
手まりの糸は解けたり絡まったり。今度はどんな模様かな。

ようこそ。

本当は、のんびり穏やかにすごすのが性に合ってます。。。カテゴリーを見ていただくとのんびりモノもありますので時にはおくつろぎいただければ何よりです。

地を巡る

2005年05月05日 | 新潟県中越地震
どれほど売れても、小さなライブハウスでの仕事を続けるアーティストがいる。 名を成しても、小さな地方局にも登場してくれる著名人もいる。 紅白歌手なのに、照明も舞台装置も無い店頭イベントで楽しませてくれる歌手もいる。 それぞれの気持ちが仕事につながり、大きくなっても意気に感じては繋がりを結ぶ。 大衆を見、一人一人が見える人たち。 大事に自分を生きている人たち。 靜岡出身の絵描き、井上ヤスミチもそん . . . 本文を読む
コメント (8)

新潟からの申し出

2005年01月21日 | 新潟県中越地震
新潟県中越地方の余震は、一年続くだろうという見解が出ている。 余震だけではなく、積雪が、家に重圧を掛ける。 それでも、あの地震で倒壊被害が比較的少なかったのは、 積雪に耐える、丈夫な家作りにあったようだ、と 静岡県の建築家が、調査結果を交換していた。 耐震性を高める、これも重要だ。 昭和56年以前の木造建築は、建築基準の改定前なので、 耐震調査と補強を進めている。 北陸の今日、大雪の恐れ。気 . . . 本文を読む
コメント (2)

動いてゆく

2005年01月06日 | 新潟県中越地震
新しい応援の方法が次々に展開される。 Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞によると、 小千谷青年会議所が、復興シールを売り始めている。 一枚が二円で売られ、一円は制作費用、一円が復興支援に回る。 既に全国からの注文が100万枚を超えているという。 つまり、100万円だ。 そこには、被災地の人が立ち上がる姿と、周囲の応援の姿、そして、 呼びかける意思が重なって、輝いている。 人ってそん . . . 本文を読む
コメント (4)

新潟県中越地震の記事について

2004年12月31日 | 新潟県中越地震
■本日、上越新幹線全線開通。(12/28) *夕方震度5弱を観測のため、運転見合わせに。 ■まだ、安全は宣言されていません。(12/16) ■9日、震度3,4を含む地震が発生しています。 心理的な問題、朝晩の冷え込みなど、また状況が変化しつつあります。 (11/9) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■8日午前11時15分ごろ、魚沼市の旧守門村で震度5強。 中越 . . . 本文を読む
コメント (20)

ボランティアに行っている生の声

2004年12月24日 | 新潟県中越地震
新潟県庁では「新潟県中越大震災」と呼称しています。 暁ボランティアネットの11月30日の記事で紹介されています。 活動の様子を是非ご覧ください。 12/12追記 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ついに、新潟に雪。来るまでの移動にも、装備が必要な時期に入るようです。 新潟県中越地震のボランティアblogから、引き続いている活動の情報が寄せられました。 12/9追記 ーー . . . 本文を読む
コメント (5)

靜岡から

2004年12月18日 | 新潟県中越地震
安全宣言は出ないものの、有感地震の回数は減り、 ひとまず揺れに対する心配は収まってきたようです。 続いては、雪。 暖冬といわれる今年でも、豪雪地帯の被災地で、 今後の雪害の軽減を目指す対策が始まっています。 靜岡では、支援活動をしたボランティア団体が、 仮設住宅に暖房器具を送ろうと、協力を呼びかけています。 防寒対策を施し特別仕様の仮設住宅でも、 火災への懸念から、小型の暖房器具への需要が高く . . . 本文を読む
コメント

集団移転

2004年11月22日 | 新潟県中越地震
11月も、あと10日ほど。 師走がやってくる。冬がやってくる。 被災地で、仮設や、仮住まいの行き先が決まると、 いっしょにいた人といられない寂しさが聴こえるという。 長年の付き合い、困った時の助け合い、心の支え、 できれば、そのままいっしょに、という気持ちがいたいほど判る。 yahoo!ニュースによると、 川口町小高地区の25世帯が、集団移転を希望しているという。 ふるさとの土地に思いは残る . . . 本文を読む
コメント (4)

新たな動き

2004年10月31日 | 新潟県中越地震
一度は、更新休止をも考えた新潟復興ボランティアを支援するブログは、 新しい動きに入る。 現地発情報 地域別ブログは、11月1日を持って、休止のコメント。 有益な情報が掲載されて残るので、活用を。 そして、下記情報を提供。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 中越元気村  中越震災支援活動 http://www.gassan.jp/genkimura/ 中越元気 . . . 本文を読む
コメント (2)

引き続き余震、納まらず。

2004年10月30日 | 新潟県中越地震
11月4日、朝9時前に震度5強の余震。 新幹線や、道路で再び、一時影響が。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 11月1日、雨により、2次災害である土砂災害の危険が 高まっているようです。まぷろぐ提供。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 31日、雨のため、一時、避難勧告などを解除された地域でも、 再び、避難所へ。ライフライン、交通などの復旧は、進 . . . 本文を読む
コメント (4)

お詫びと感謝

2004年10月29日 | 新潟県中越地震
右のバーの下にブックマークの欄があります。 その中のblog peopleをクリックすると、 画面左にウィンドウが表示されます。 下にスクロールしてゆくと、防災情報のリンク集があります。 よろしければ、ご活用ください。 (10月30日) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 10月29日、午後6時10分現在、気象庁によると、 地震の回数は12回と、かなり減ってきて . . . 本文を読む
コメント (22)

生活情報リンク集

2004年10月28日 | 新潟県中越地震
状況が変化しています。 必ず最新の情報に更新してご覧ください。 ■避難所リスト 避難所に、支援物資が届いています。 お近くの避難所を、確かめてください。 ■被災地の方々へ暮らしの110番は、国民生活センターのリンク集。 保険やライフライン、家電製品の再使用の注意など。 ■読売の掲示板によると、 被災地のごみ収集や、トイレ、給水、食料、航空便など。 ■消費生活電話相談 新潟県消費生活センター . . . 本文を読む
コメント (2)

仮住まいの情報

2004年10月28日 | 新潟県中越地震
■旅館やホテルなどでの宿泊 新潟県では、施設を借り受け、下記の人を対象に受け入れる。 ・高齢者(原則として65歳以上の方) ・障害者(原則として身体障害者手帳の交付を受けている方) ・未就園児 ・妊婦 ・上記に掲げる方の介護者及び市町村が必要と認めた方 費用は無料。仮設住宅完成までの期間。 詳細は、各市町村の災害対策本部へ。 *受け入れ状況 10.29 見附市→八木鼻湯 高齢者4人 10.30 . . . 本文を読む
コメント (4)

被災動物の支援

2004年10月28日 | 新潟県中越地震
テレビのニュースで、避難所の様子が映し出される。 中には、小型犬の姿も。 27日の余震で壊れかけたビルから救出されたのは、 老女とねこだった。 以下、新潟県のサイトより。 新潟県被災動物支援 被災された方で犬やねこなどの飼養に関してお困りの方は、 相談をお受けしています。 ■被災動物の支援のための物資の提供  県と新潟市に備蓄してある動物用緊急支援物資を  現地対策本部を通じて提供していま . . . 本文を読む
コメント (2)

ボランティアセンター

2004年10月28日 | 新潟県中越地震
現地ボランティアから電話ではいる情報を掲載の、 新潟震災ボランティア日記 (10/30 0:29) 新潟復興ボランティアを支援するブログでは、 音楽で、避難所の皆さんの、心身を応援しようと企画。 (10・29 23:52) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー @新潟県災害救援ボランティア本部公式ホームページ ■随時更新 災害ボランティア本部一覧 ■長岡市災害ボランティアセンター . . . 本文を読む
コメント

余震の影響<ライフライン>

2004年10月27日 | 新潟県中越地震
徐々に各地で復旧が始まっています。 全面復旧には、当分時間がかかるところもありそうです。 まだ、満足のいくものではないでしょうが、 できるところからの全力の復旧と、 不足を補う様々な活動が続いてます。 今後の変化する状況については、下記サイトをご参照ください。 (10月29日) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <ライフライン> ■10/28 19:00更新 避難所の . . . 本文を読む
コメント (4)