今日も笑顔 広島の空から~

タイトルを変えて新しくスタートしました
お時間のあるときに訪問して頂けると嬉しいです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感動しました

2016-09-19 20:06:35 | 日記
今夜放送されたにっぽん紀行
とても楽しみにして予約録画をして待っていました

タイトルは
北の大地を走る!若者自分の見つめる自転車旅

職場の同僚の息子さんが映ると聞いていたからです

何故こんなに固いN○Kに?
彼は私の職場に登録されている臨時職員で子どもたちにとても人気者です

現在大学四年生なので就職活動真っ只中です
そんな彼は夏休みも臨時で仕事に来てくれるものだと思っていたら自転車で日本一周にでていました

北海道にいるとき取材をされたそうです
同僚にブログに書いてもいい?
そして顔も出してもいい?と
本人から名前も顔もOKと了解を得ました

三島 康成君です
私達はこうせい先生と読んでいます





颯爽と走っています



この番組をみて始めて自転車で走るときの荷物のすごさを知りました
半端じゃありませんね
寝袋も荷台に積んでいました


彼は一昨年の土砂災害で警察の機動隊になると決めたそうです


現場で働く姿を目の当たりにしたのが警察官を志したんだそうです
知り合いを亡くされたとも聞いています

余談ですが私の義弟も消防所員なのでこの災害現場で活動しています
それだけ警察、消防と連日活動したのです

こうせい先生はとても優しくて警察官よりも教員の方が向いているのでは?と思います



立ち寄った理髪店で二次試験まで行きながら不合格だったと話していました
同級生は皆就職先は決まっているんだそうです





落ちた理由を同僚に聞きましたが熱意のある青年の気持ちを何故汲んでくれないのかと腹立たしくなりました

旅先で不合格を知ったとテレビで言っていましたが1度自転車を置いて面接に帰って終わるとまた自転車のあるところまで帰って行ったそうです

面接官にはストレート、直球勝負では心が通じないんでしょうか?
こんなに誠実感いっぱいの若者なのに何故不合格になるのかわかりません

これから先のことをどうしたら良いのか?
迷っていると言っていました

理髪店のご主人は「旅に教えられることがある」

翌日は雨でした
いつもなら雨の日は走らないそうですが理髪店のご主人と色々話されたのでしょう
カッパを着て出発して行きました

お金も底をつきバイトを探しながら20数回目で巡りあった方の仕事を手伝ってアドバイスをもらったのですね



涙がでたようです
そしてその方の言葉に今後の道が開いたんですね



そして最北端の宗谷岬に到着しました



爽やかな顔をしています

母親である同僚から聞いてはいたけれど最後まで思いを変えなかったんだと映像をみながら意志の固さを痛感しました

素晴らしい番組を見せてもらうことができました
がんばれ!こうせい先生!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入り | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事