はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

不用品を売ってくれるコンサイメントストアー

2017-03-19 | アメリカのニュースあれこれ


リサイクルショップの一つである

   コンサイメント ストアー(consignment store )


     委託販売店



使わなくなった家具や衣類、雑貨を

  その店で売ってもらえ

  売上の何割かがもらえる仕組みになっている。




スリフトストアーと違い

店内にはあの独特の臭いもなく

商品は綺麗に陳列され

 良く見ないと リサイクルショップと分からない店もある。




値段はスリフトストアーより 高め、、、だが

    質の良い物が多い。





 


イリノイの家の片付けを始めている私は

  使えるものはスリフトストアーに寄付していたが

家具などもいくつか出てくる為

コンサイメントストアーを 利用してみようと

 店を訪れ 

 どのような手続きをすればいいのか

   訊いて来た。



 



家具は 

  まず 写真を電子メールで送り

  売れそうに思われる物が引き取られる。

  


衣類や雑貨など 

   簡単に持ち運びができる不用品は

 売れそうか、、、引き取ってもらえるか、、、どうかの 

   チェックをしてもらう為の予約を 

まず 入れ 

 店にそれらを持って行く。





売れた場合は 

  店によって多少の差はあったが

 売り上げの 50%から40%が 

 出品者に支払われるようになっているようだ。


     (写真はネットより拝借)



『北アメリカ』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家を売るにあたってと夫のや... | TOP | グッドNews »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小父さん)
2017-03-19 12:59:59
こんにちは

委託販売店の仕組みはうまく利用したらとても便利そうですね!

家具なんかはたぶん引き取りに来てくれて売り上げの何がしかが収入になるとはとてもいいと思います。
たぶん、日本だったらお金出して引き取ってもらうだけでしょうね。

写真を電子メールで送るところから現代的な気がします。

反対に写真で見るかぎり、購入するのにも良さそうな場所に思えます。
何でも揃っているようですね!
今日アイオワに帰ります (小父さんへ)
2017-03-19 23:35:59
こちらの人はこうしたリサイクル品を利用され
個人の家でガレージセールがされる事は多いです
私も 引っ越しするたび 家の片付けをする度に
催しましたが

今のように イリノイとアイオワに離れていると
なかなかその準備も出来ず
こうした店は助かります。

>引き取りに来てくれて、、、

引き取りには来てくれないんですが
売れそうに思えるしなしか受け入れてくれません。
この店は スリフトストアーより いい品を置いているので
それなりの物でないといけません。

我が家にはブラウン管のテレビがありますが

それは誰も買う人はいないし
むりょうでも受け取ってもらえそうにもないですので
お金を支払って引き取ってもらう事になるんじゃないでしょうか

写真はネットにあったものを拝借しましたが
そうですね
私が行く店は 家具、雑貨 衣類などがそろっています。
もう一軒は子供用品が主ですね


post a comment

Recent Entries | アメリカのニュースあれこれ

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。