はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

浸水 その後

2017-07-15 | 友人たち

今週来週と寿司子(フルタイムの寿司シェフ)が

  2週間の有給休暇を取っているので

私も数日12時間シフトで働かなくてはいけない。


地下室が浸水したエンバーには

 けいちゃんたちと同じ年齢の子供がおり

休みなら 子守が出来るのに

  それさえ 出来ない、、、。







木曜日の夜 9時過ぎに帰宅すると

ニックママの車はなく

 家の中は真っ暗



こんなに遅くまで作業をしているのかな、、と

エンバーのフェイスブックをチェックすると

 36時間後に停電も回復したのが分かった。


電気が戻ると

  出来る作業も多くなる。



皆で助け合っている姿を想像しながら

 フェイスブックにあった

エンバーの友達からのコメントを読んでいると

”地下室が浸水した上

  停電になっている場合、

 市の消防局に問い合わせれば

  水を吸い取ってもらえる。”
  と

 知っておくと便利な情報があった。




エンバー家族が加入している保険が

  今回のダメージをカバーするかどうか

  まだ知らないけど

自己負担は1000ドルだし

  何にしても 大きな出費にはなる。




”何かが起こった場合の為 貯蓄はしておく事” 
 と

 バッキーに何度も言われていた事を思い出す。

  (写真は今回のストームで被害を受けた農家の小屋)

にほんブログ村
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
Comments (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地下が浸水し30時間の停電... | TOP | ちゃっかりした娘 »
最近の画像もっと見る

7 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2017-07-15 05:08:07
36時間で復旧してよかったですね。
停電が続けば続くほど本当に大変です。

へぇ市でそんな事をしてくれるんですね。
ハリケーンシーズンでもあるので、いつ何があるか分からないですし、知っておかないと!!
Unknown (Leah)
2017-07-15 06:50:30
その貯蓄をしないのがアメリカ人ですよね。
うちは私が管理しているので大丈夫ですが、うちの旦那もあればあるだけ使うタイプです。
使わせませんけどね?(笑)

アメリカの停電、長いですよね。
この暑さでは冷蔵庫、冷凍庫の食材もダメになってしまったでしょうかね・・
Unknown (Neko★)
2017-07-15 08:21:08
そうそう、備え貯金は必要ですね。

保険も入ってはいますが、おりるまで時間がかかるといいますし
それに
こちらは冠婚葬祭?出る時はまあ~
重なります

Unknown (姥桜)
2017-07-15 11:48:56
何はともあれ電気が通って良かったですね。36時間停電なら冷蔵庫の食品も保険でカバーされませんか?何年前かのハリケーンの時は食料品代として直ぐに300ドル保険会社の人が持ってきました。頭の痛い事が多いですが1日でも早く元通りになるといいですね。
Unknown (小父さん)
2017-07-15 14:25:51
うわっ、ストームでこんな被害がでたんですね。
お見舞い申し上げます。

寿司子さん、また中国へ里帰りなんですか?

イジーさんも疲れがでないように気をつけて下さい。

>休みなら 子守が出来るのにそれさえ 出来ない、、、。

させりますね。

>家の中は真っ暗。

ということはけいちゃんもカメ君も手伝っているんですね。

>・・・水を吸い取ってもらえる。”  と

なるほどなるほど

>”何かが起こった場合の為 貯蓄はしておく事”  と

家内もずっとそれを念頭においていますね。
家内の両親二人とも大病をしたらしくって、病気のこと、薬にこと、貯蓄のことをずっと思って大きくなったらしいです。

お金は大事ですよ、残されても不動産は厄介です(笑)
今日明日と仕事も休み、、 (コメントありがとうございました)
2017-07-15 22:58:19
*reeさんへ

私にとっては36時間は長く感じますが
3日間の体験をしたreeさんにとっては
又別に感じられるんでしょうね

然程大きなストームにも感じませんでしたが
被害の出た所は皆 大変な想いをしているようです。

市によっても違うかも知れませんが
確かめられてください

倒れた木々の回収も市がしていたようです

*Leahさんへ

我が家はこうした貯蓄にバッキーがうるさいと言っても
大した額はないんですよ
そこが日本人の家庭との違いにも感じます

36時間は長いですよね
体験した事がないので 分かりませんが
姥桜さん ↓ のコメントによると
保険会社がカバーもしてくれるようです

*Nekoさんへ

自己負担の分は貯蓄しておく必要はありますね

昔バッキーが事故にあい仕事を1か月以上休んだことがあったんですが
保険が下りるまで1か月かかった事があり その間の家計費を稼ぐ為 仕事を増やした私でした。

日本のお祝い金は多いですものね

*姥桜さんへ

食料品も保険でカバーできるんですね
知りませんでした

そう言えば昔 長女が大学時代にアパートに空き巣がはいり
それに保険がいくらか下りた時もへ―  と思ったことでした
殆どバッキーに頼っている為に 詳しい内容を知らずに来ている事は多いです、、、私、、

バッキーと娘は朝からクラフトの材料を集めに出掛けています (コメントありがとうございました)
2017-07-15 23:04:43
*小父さんへ

この小屋ではいろいろな資金集めに物の販売もされていたようで
フェイスブックにその投稿がされていました

>寿司子さん、また中国へ里帰りなんですか?

いえいえ  彼女は家族が皆 アメリカにいるので
中国に帰ることは一度も見ていません

確か この休暇は娘さんにスイミングレッスンを受けさせる事が目的だったと思います

あと2週間休暇が残っており それが8月中旬にあります

>ということはけいちゃんもカメ君も手伝っているんですね。


うーーん手伝っているというか
エンバーの子供たちと遊んでいるんでしょう

時には それがヘルプになることもありますよね

>残されても不動産は厄介です

アメリカの場合は
家を売ればいいし いくらかでも子供に残せます。




post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。