はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

話題の人は日本人

2017-07-31 | 趣味といい物たち


私に何かをプレゼントしたかったらしいニックママとエンバーが

”日本人の人が書いた本だから、、、”  と

手渡してくれたのは

こんどう まりえ さん (コトマリさん)の 片付けの本。




  



”確か 数か月前に バッキーからも 

 この人の話を聞いた事があった、、な。” 
 と

思った私が まず グーグルしてみたら

YouTubeに彼女の動画が次々と出てくる。




物を片づける為に

 ときめきを感じる物を

   キープする作業から始める彼女のやり方

必要ないと思う物を

  捨てていくやり方と反対、、、。


 場所別に片づけていくのでなく

  物別に片付ける事が勧められ

まず 衣類から始めるのがいいらしい。


それには

自分が持っているすべての衣類

  一か所に置き

一つ一つ手に取りながら 

  この ときめき   を感じるか否かで

 キープするものを決めるとか

衣類をたたむ時は

 生き物に接するように

   衣類に話しかけながらするなど

  コンマリさんのやり方を説明する と

   イヤぁ―――な顔をするバッキーとニックママは

  彼女への興味ももたなくなる。


バッキーやニックママと同じ反応をする人もいるけど


”生き物のように衣類や物に接する事で

  当たり前に感じる物への感謝が深くなる”
  と

コンマリさんを支持するアメリカ人の意見もあり

 アメリカの様々なトークショーにも

   ゲストとして招待されている彼女は

”影響力のある人100人” の中に選ばれてもいる。





皆が留守だった昨日アイオワの家で一人だった私は

 映画を観ながら

コンマリさんが紹介していた 衣類のたたみ方 を参考にして


 



 Tシャツをたたんでみたら

ほら こんなに 綺麗に沢山のシャツが収まった。


  


 1枚1枚を平べったく置き

 手で皺を伸ばす最初の作業中

何やら 気持がシャツに行くのを感じもする。



”物を少なくする” ステップは飛ばし

 たたみ方だけ取り入れた箪笥の中は

それだけでも スッキリ オーガナイズされた。


あっ  そう言えば

子供に片付けを教える時

まず 衣類のたたみ方を教えると良い 

  ともおっしゃっていた。

これは 確かに言えていると思う。





日曜の今日は

 先日話したヘレンさんのお通夜に行き

 その足でイリノイの家に帰ります。

にほんブログ村



『北アメリカ』 ジャンルのランキング
Comments (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バースデーでした。 | TOP | 存在感がある力強い彼女 »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TANAKA)
2017-07-31 08:16:14
日本ではこの片付けのことを、断捨離、と言って大変な話題になりました。
日本の住宅事情はそちらとは違い、
狭いところに沢山の物があふれている生活です。
それをスッキリ片づけることで、精神的にいらない物も
捨てることが出来、運も良くなると言われています。
が、広い家に住むそちらでは、日本ほど受け入れにくいのかもしれませんね。
Unknown (Neko★)
2017-07-31 10:46:46
手アイロンですね
紙袋で区切る!というのは、この方ではなかったかな?
日本の住宅は、狭いですからね~
フランス人の洋服の選び方?というのもの流行ったような・・・(笑)

自分に合ったやり方がいいですよね。
ちなみに、私もこれに近い方法でたたんで収納ですかね(笑)
Tシャツだけではなく、下着≪パンツ&シャツ&靴下≫も
自分のは、全部、袋≪アイラップひと箱60枚入り80円くらい≫入りです(笑)

一枚ずつ取りやすいから
Unknown (小父さん)
2017-07-31 13:24:46
>こんどう まりえ さん (コトマリさん)の 片付けの本。

これいいですね~。
というのは、いつの頃からは私が引き出す箪笥の中がこのように立って並んでいるんです。

取り出すのは便利なんですが、「これじゃない!」と違うのを取り出した時、家内がビッチリしまっているので、元のようにたたんで戻せないんです(泣)

家内にずっと笑われていますが、たぶん4つ上の姉も私に似ていると思います。

そうだ、このようにYouTubeで見ながらだったら私にも出来そうですが、箪笥から取り出して、また仕舞う時ってたいがい出掛ける時で急いでますよね。
YouTubeで見ながらって出来ないかもしれないです(笑)

あれっ、二つ目のコトマリさんのYouTubeを見ましたがやはり、日本語で通訳がついていますね!
へへへ、三つ目も日本語で話してる。

これで流行るって、コトマリさんが、日本人が手先が器用だということでしょうかね?

いやはや、子供以下のたたみ方しか出来ない私にとっていい薬になりましたよ!
イリノイの家での月曜の朝を迎えています (コメントありがとうございました)
2017-07-31 23:57:43
*TANAKAさんへ

コメントありがとうございます

アメリカでも必要ないものを捨て 物をオーガナイズする指導をする本や番組は人気ですが
コンマリさんの表現  ときめき  とか 衣類に話しかける  などに引いてしまう人は多いようにも感じます。

でも それが必要ないものを買ったりする事を少なくすることに通じると  私は思うんですがね、、
表現を変える事でしょうか、、、でも 支持者も多いようです

>精神的にいらない物も
捨てることが出来、運も良くなると言われています。

それはあるでしょうね

物で心の穴をふさぐことをしなくなる事って 大きいでしょうね
豊かな心はポジティブに物事を見
それが良きものを誘うのでしょうね


*Nekoさんへ

それ専用の袋があるんですね

靴下や下着のたたみ方は彼女と違いますが
それはけいちゃんたちにも教える事です

衣類は主に ハンガーにかけるんですが
たたむ  と言う作業で衣類に気持がいきますね
そこで 自分に必要であるもの ないものも分かって来たりすることです

彼女の云わんとする事が 作業する事で感じられもします

*小父さんへ

>いつの頃からは私が引き出す箪笥の中がこのように立って並んでいるんです。


奥様は衣類をオーガナイズされるのもお上手のようですね。

このたたみ方を一度覚えれば
ビデオを見なくても ちゃちゃっと出来ますよ
まあ それもめんどくさい時はあるでしょうが、、

これじゃない  と思われたとき
この服はもう着ない  
この服にときめきはしない  と感じられたら
捨てるといいんでしょうね

服の量を減らす事で
これじゃない  と思う事も減るかも知れません。

彼女の事を調べると
今カリフォルニアで家族4人と暮らされ
アメリカで活動をされているようですが
最近のものでは 通訳を使わずした   と書かれていました

ビデオのいくつかで通訳をされていた日本人女性が私は好きです
コンマリさんが言われる事をそのまま英語にするだけでなく 違和感を持たれないように 付け加えるのは必要にも感じます

小父さんはコンマリさんの日本語を聞かれ
なにやら 漫画チック ? と感じられませんでした?

Unknown (悩めるうさぎ)
2017-08-01 02:57:43
私は天の邪鬼なので、今までこんまりさんをスルーしてきました。笑
今回初めて彼女の動画を見てみたのですが・・・
たしかに、漫画チックっというか可愛い~~~い雰囲気の人ですね。
私も身の回りをきちんとせねば!!!
歯のクリーニングに出掛けます (悩めるうさぎさんへ)
2017-08-01 22:00:02
コンマリさん 広く活躍されていますね
彼女が 衣類に持つ ときめき を感じるときに
身体も使って表現された時は 漫画 そのものでした。

違った世界からやって来た妖精のようなかんもあるかな


post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。