はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

結婚式へ、、

2017-08-14 | Buck& Me中年夫婦の毎日

土曜日、知人夫婦の娘さんの結婚式に行って来た。


式が催されたのは

 バッキー家族が通っていたカトリック教会。


8年生までここにあった学校に通ってもいたバッキー少年は

この教会で

 ミサのお手伝いをする Altar boy (侍者)も務めた。

  


”結婚式だと お金ももらえたんや、、”  と

 普段のお手伝いと違って

結婚式だとそんな特典があった事を 

   嬉しそうに言う。






 暫くこの教会に来ていなかったバッキーが

キョロキョロ内装を見回し

 ”昔より色彩が質素になったなぁー” と話していたら

神父さんと思われる方が 歩いて来た。



 


”オイ 黒人の神父様だぞ”  と

驚いたバッキーが私の顔を見て

   感動でもしたかのように言い

   私にも喜びのような感情が湧く。



新郎新婦の家族から

 ”式では写真を撮らないように”  

  という注意が出され

今まで式の写真をバチバチ撮っていた自分を

    省みる事だった。



新郎新婦が出会ったのは小学時代

 学校の壁にかかった絵について

  語り合ったのが始まりで

   それ以来ずっと一緒の二人だと言う。



これからも 末永く、、末永く お幸せに、、、。
 
にほんブログ村
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遺伝子検査への夫の興味と湿... | TOP | 7人全員集合 »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小父さん)
2017-08-14 11:05:23
バッキーさん家族が通われた教会には古き良きアメリカみたいな印象を受けます。

>”結婚式だと お金ももらえたんや、、”  と

素敵な思い出ですね!

Altar boy 下にはバッキー少年はいませんか?(笑)
        ↓
http://www.crisismagazine.com/wp-content/uploads/2015/12/Altar_Boys.jpg

>キョロキョロ内装を見回し

とても懐かしかったことでしょうね。

>・・・私にも喜びのような感情が湧く。

私も宗教とほとんど無縁ですが、いいものですよね。

>語り合ったのが始まりでそれ以来ずっと一緒の二人だと言う。

すばらしいです!
結婚式はいいものですね。
明日はシカゴに行きます (コメントありがとうございました)
2017-08-14 12:48:31
小父さんへ

この教会の近くに住んでいたんですが
一度クリスマスイブの夜
ミサに出席したことがありました
シンと静まり返った真夜中
雪が深々と降る中
あちこちから人々が教会に向かって歩いてくるのです
誰一人声を立てることなく、、、

今でもその情景が忘れられません。

長女もこの教会にあった幼稚園に通ったんですが
もう取り壊され 学校はありません、、。

この日の結婚式でアルターボーイがミスをした事から
その昔 自分が務めたこの役を思い出したんでしょうね
一人で偉そうに話していました  笑

黒人の神父様に会ったのは初めてでしたので
黒人の方もカトリック教の神父様、になれる事が嬉しかったです

調べると19世紀に始めたの黒人神父さまがおられ
それも親御さんは奴隷だったと言う事でした。
Unknown (ree)
2017-08-15 00:35:30
ハイスクールから、と言うのは多いですが、小学校からってのは長いですね~。
それから今までを歩んで来たお二人にこれからも幸大き事を祈ります。
これからシカゴに出発します (reeさんへ)
2017-08-15 02:18:06
そうなんですよね

小学校からずっとだから
知人夫婦にとってもそれこそ 息子のような関係でしょうね

post a comment

Recent Entries | Buck& Me中年夫婦の毎日

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。