はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

委託販売店の規約が厳しい

2017-04-22 | アメリカのニュースあれこれ


不要品の処分の方法として

リサイクルショップに寄付する以外に

利益がいくらかある

 コンサイメントストアーに持って行く

     方法があると

 以前話した が、、

これが 思ったより めんどくさ〜〜〜い。



予約を入れなくてはいけない と あったので

  連絡をすると

何と 6月下旬まで空きがなかった。

 それだけ 利用者が多い

     と言う事だろうが、、、




そして一回に持って行ける衣類の量

   プラスティックまたは 

  段ボールの箱1個のみ 

 ビニールの袋に入っていたり

ハンガーにかけられている物は

   受け入れてくれない。



予約が入った月によって

  受け入れてくれる種類の衣類や

  デコレーションも決まっている。


 1月  春の衣類、バレンタインデー、イースター、

          セントパトリック(3月17日)の飾り


  2月 春の衣類、セントパトリック ガーデンなどの飾り


  3月 春と夏の衣類、

          母の日、メモリアルデー、 卒業式、 ガーデンなどの飾り


  4月 春と夏の衣類、 卒業式、父の日、ガーデン、春と夏の飾り


  5月 夏の衣類、 独立記念日と夏の飾り


  6月 夏の衣類、夏の飾り


  7月 薄地の秋の衣類、 大学や新学年の飾り


  8月 秋の衣類、秋やハロウィンの飾り


  9月 冬の衣類、秋用、ハロウィンと感謝祭の飾り


 10月 冬の衣類、感謝祭とクリスマスの飾り


 11月 冬の衣類、クリスマスの飾り


 12月 冬の衣類、バレンタインの飾り



 
 


そして 衣類は下記の条件 も 満たさなくてはいけない


  綺麗に洗濯され、体臭他 

       タバコなどの臭いが付いていないもの

       

  3年以内に購入されたもの

       
 
  シミや色あせがあったり

       破れたりしていないもの


 
その上 下記のブランド商品  は 


  


  受け入れてくれない。


  良く分からないけど

可愛い衣類を売っているターゲットで

   見るブランドがいくつかある。



 予約日の当日

 受け入れてくれる品が 

係りの人によって選別され

受け入れてもらえない品は

  持ち帰る事になる。


  
 衣類とアクセサリーは 60日間期限で 


家具は90日間期限で

 店に陳列され 

それ以後は

  割引された値段で売られるか 

     寄付される。




この点で疑問を持った事は

 自分が預けた品を

   取り返したい場合

この期限前に取りに行かないと

  その品を買わなくてはいけない、、、とある。 

売れない品を

 置いておく場所がない 

   と言う事を 意味するのだろうか??


でも どこかに 寄付してくれる  とあるから

取り返す必要がない場合は

 店に任せる事は出来そう、、だ。



品が売れたかどうかのチェックは

  ネットで出来るようになっている。



この店では

売れた値段の50%を受け取る事が出来る。


 
箱ひと箱では 

 今回の大処分の役には立たないが

  興味もあるので

 条件に合った品を持って行ってみようとは

   思っている。




 この数週間、

イリノイの家に帰る度に

  物の片付けをし

多くの物を捨てたり

  隣町にあるリサイクルショップに持って行ったりしたが

見回せば 見回すほど

 行き場のない多くの物があり
 
処分しきれないので

  家でガレージセールをすることにした。




家具にしても

 ソファーだけでも 7つあり

 エンドテーブルは8つ


ガレージについた物置なんて

  物で満杯


気が遠くなりそう、、、。ひーひー


将来住む小さな家 には 

   こんなに必要ない。


  
 (上記に記した事は

  私が利用する店の事なので

   店によって規定は違ってくると思います。)


『北アメリカ』 ジャンルのランキング
Comments (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物欲が深い女と言われ、、 | TOP | 夢に近づき »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (フロリダお婆)
2017-04-22 07:17:00
ガレージセールは愉しそう、近くならジョイしたいです。それにしてもソファーが7つとは凄い。親戚が集まると必要ですね。でももしバッキーさんが住むファームハウスに置く場所が有るのならいくつかはキープされては如何でしょう。大きな物、高価な物の処分は最後の最後、処分後に後悔する事があります23回引越し者の経験です。
Unknown (小父さん)
2017-04-22 13:15:51
最初の写真はけいちゃんとカメ君のキャッチボールですか?
投球フォームがいいです!

さてさて不用品の処分はとても大変そうですね!

>ソファーだけでも 7つあり エンドテーブルは8つ

これだけでもイリノイの家の広さが大きなことが分かります。

consignment store のルールは本当に難しそうですね。

ああ、

>以前話した が、、

のリンクがうまく働いていないようです。


「デコレーション」に「下記の条件」に「下記のブランド商品除外」ですか!
先方もうまく商売していますね。

>この期限前に取りに行かないとその品を買わなくてはいけない、、、とある。

不要になったものは買えないですよね

>見回せば 見回すほど行き場のない多くの物があり

これはイリノイの家を売買されるのよりも大変な気がしますね。

そう言えば、町田に住んでいた長兄の家を訪ねた時のことを思い出します。
家具とか置物に額なんかが以前はたくさんあったのですが、何にもなくなって小型の柴犬の運動場みたいになっていましたね。
でも「なかなか、片づけられないよ」が口ぐせでした。
今朝は10時まで熟睡しました (コメントありがとうございました)
2017-04-23 00:23:56
*フロリダお婆さんへ

23回もひっこしをされたんですか!!私も引っ越しは多い方と思っていましたが
それにはかないません。
私たちが所有する家具って
良い物がないんですよ
コロラドの娘が帰郷すると
”ここはフリーマーケットみたい”  と言うほどです 汗

でも気に入っているものは 売らず おっしゃるように
ファームハウスにおいたり 青い家の寝室で使ったりする予定です

大した額では売れないので
出来たら残せるだけ残したいですがね
良く考えて 決める事にします
お言葉ありがとう

*小父さんへ

この二人 毎朝 キャッチボールで遊んでいます
お隣さんが広い敷地を持っているので
その庭で けいちゃんがバットで打ち
それをカメ君がキャッチしたりも最近始めてますね。

イリノイは部屋数が多かったので
それでも邪魔にはならなかったんですが
ゴミ箱に捨てることも出来ず
庭で焼けるものでもなく

ガレージセールはこの季節多く
今はfbでも写真を載せ売っている人達も多いです。
いろいろ経験してみようかな  とも 考えています

これからの暮らしは それこそものの少ない中での生活が一番ですよね

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。