はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

同情がチクリ

2017-02-12 | 


人から自分にあてられる

  同情の言葉や目つきに

    心がチクっとなり

 その原因となる人、、、勿論バッキー、、、 を

   責める自分に出会う事が

 最近 何度かあった。



人を責め 攻撃する事で

  チクリとした自分の心を見つめる事から

   逃避していた。



たぶん それは 子供の頃の

  
今も 何なのか分からない ”傷”  ではあるが

 誰しもが持つ 心の傷 が

  何かによって 刺激を受けたら

それは 自分の心を見つめる機会



 人を攻撃する機会、、、ではない。




私の前に広がる世界は

  すべて 私の心が創り出す  幻 みたいなもの

 確かな物なんて、、、ない。

  
  
、、、という過程

  ビッチになった  自分を

    反省した嫁、、、でした。

 

子供たちが

 自分の感情を思いっきり出してくれると

  ホッとする。

何重もの衣で

   覆っては欲しくない、、、。



『北アメリカ』 ジャンルのランキング
Comments (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の心が | TOP | ニューシューズと痛みと »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もに香)
2017-02-12 08:25:37
何があったのでしょう?

私は 些細な事で夫を責め、その後夫の優しさに触れ自分が嫌な愚かな人間に思ってしまう瞬間があります。
Unknown (小父さん)
2017-02-12 14:48:18
こんにちは

書かれていることが詩みたいに思えます。

でも深読みは出来ません。

>その原因となる人、、、勿論バッキー、、、 を

この部分が上の行と結びつけるのが難しいです。

>チクリとした自分の心を見つめる事から逃避していた。

何となく想像できます。
反省していないということでしょうか?

>誰しもが持つ 心の傷が何かによって 刺激を受けたら

ここはよく分かります。

>子供たちが自分の感情を思いっきり出してくれると

これってミックママにニックママではないでしょう!

けいちゃんと、カメ君を指しているのでしょうか?

でも、今日の記事はあくまでもイジーさんの内面の日記ですよね。
イジーさんご自身との対話のように想像します。

私の設問にひとつひとつ説明されることないですよ!
カジノに出掛ける前より 2ドル多く帰ってきました ^0^ (コメントありがとうございます。)
2017-02-14 01:47:24
*もに香さんへ

大したことではないんですよ
でも こうした事で 自分の心をみる事が出来
良かったです
愚かな自分に感じると言う事は ご自身をかえりみる、、と言う事ですよね
きっと私たちはそうやって 成長もしていけるんでしょうね

心って 複雑、、ですよね

*小父さんへ
>この部分が上の行と結びつけるのが難しいです。


そうですよね
説明不足です

哀れな私がそこに存在したように人に見えた原因、、が バッキーの行動にある、、ってかんじでしょうか

小さなことなんですが、、、汗

>反省していないということでしょうか?

そうですね
そんな感じですね
人は自分を防御する為 自分の弱さを見つめず 他を攻撃する事で 守ることってありますよね

そんな感じです

>けいちゃんと、カメ君を指しているのでしょうか?

一般的にです

子供が泣くのをこらえるより 悲しいときは思いっきり泣き
腹が立ったら 思いっきり 怒ってほしいなと、、。

そして 言葉にして考えていくといい、、と思います。
私は そういったことが少なく子供時代を送りました
抑え 隠す、、、というか
そのうち それが 癖になり 自分の感じている事も分からなくなるのです

post a comment

Recent Entries |