IZUNOHANA’s blog

日々是好日・壺中日月長

夏の名残がある中に・・・

2016-10-19 09:57:25 | この頃思う事

 三島・隆泉苑の回遊式庭園で・・・

まだ暑い、日差しを避けて散歩しましたが、庭園に射す木洩れ日には、何故か優しげな空気が漂います。

 


10月も半ばを過ぎました。
前半の、私にとってはケタタマシかった日々から開放され、今日(18日)は、の~んびりと、三島・佐野美術館での、「横山大観・・・大気を描く展」で、時間を過ごしました。

 (パンフより転載)

三島楽寿園と佐野美術館には、三島市が市民に無料券を配布していて、市民である友人のお蔭で、私も、その恩恵に浴しているのですね、ホント、有難い事です。
それに引き替え、我が市では、全く、な~んもない町(美術館もないし、公園も無い)だから、余録のような楽しみがないのです(と、何に付けても、わが身の欲得に結び付けるオバサン特有の症状が顕著になりまして、スミマセン!)。

前から、行こうよね・・・と、約束していた和食店で昼食を取り、友人は、午後から、箱根・成川美術館に行きたかったようでしたが、私自身が、「疲れているから、またの機会に・・・」と、断り、行きつけのお気に入り喫茶店で、とても長い時間をかけて、珈琲(450円なのに、デザートやら、お茶やら、お茶菓子など頂き・・・)を味わいました。
帰りがけに、店主から、またまた「お土産」を手渡されたのですね・・・「ハロウィン」のサービスだと言うのです。
商店街を挙げて、「ハロウィンイベント」を開催しているのだそうです・・・又しても、我が市では、と思うものの、「言う事なし!」です。

友人の友人(私にとっても知人)は一人娘である為、お母様の介護真只中で難儀をしているらしいのですね。
友人は、時折、様子を見に、ご自宅を訪問しているのですが、やはり、気休め程度であり、彼女の負担を減らすまでには行かないのでしょう。
私の介護経験を聞きたいと言うので、「私の介護は、母と私の関係の中でしか有効でないから、彼女には参考にならないと思う。ただ、一人で何もかもやろう、やらねば・・・と思わないで、使える援助は進んで利用したら良いし、他人様の口出しなど気にしない方が良い・・・とだけ伝えて」と、友人には話しました。

 

「秋10月」とは言っても、まだ、「夏の香り」が残っている街で、友人と、とりとめに無い会話をし、心の中をカラにしました。
帰りの電車の中で、「そうだ、明日にはこれをしなくては・・・」と思い出した予定事もあったり・・・
こんなボーっとした一日も、我が歳になれば、大切な時間なのです・・・よね。




 

  

***  三島市内での、私の好きな風景です ***

左:三島駅傍・喫茶店からの眺め 中:青々とした「八つ手?」に射す陽光 右:回遊式庭園石畳と木漏れ日


 

ジャンル:
おもしろい
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸術鑑賞も楽じゃないのです! | トップ | 「小春日和」を楽しんでいます »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バランス。。。 (モコモコ)
2016-10-19 19:43:35
今晩は
おぉーー芸術の秋鑑賞満載ですね!

「こんなボーっとした一日も」からはとても想像に難い、ホント、アクティブさを感じますよ

うん~~生活の緩急の取り合わせ&写真から醸し出される光のコントラスト・・・
共にバランスの絶妙さの大事さが伝わってきまね。。。
伊豆の花さんへ (ソナタ)
2016-10-19 21:22:27
こんにちは♪♪
日の入りの時刻が、急速に早くなって行きますね。

伊豆の花さんには、またまた芸術鑑賞の秋ですね。
私も友人を誘って、出かけたくなりました。

今日の写真で、日陰の美しさと木漏れ日の魅力を教えて頂きました。
私も木々が建ち並ぶ木漏れ日の中を歩くのが好きです。
面倒な・・・ (伊豆の花)
2016-10-20 08:26:03
モコモコ様:

とても、とても「アクティブ」などという事はないですよ。
ただ、やはり「秋」になると、オキマリ的に、やたらに芸術的行事が増えるのですよね、ついつい、乗せられるのです。
それを「勉強」するという事は、全く、ないですが、良いものを鑑賞するというのは、癒されますね。

仕事も何も苦労はないのに(年金生活者ですから、金銭的には苦労してますが・・・)、、精神的には疲れるのですよ。
人間て、ホント、面倒な生き物です!

大地の秋を・・・ (伊豆の花)
2016-10-20 08:33:23
ソナタ様:

そうですねぇ、暑いと言っても、そこここの風景が優しくなってきましたね・・・四季のある日本だから感じる、微妙な変化だと思いますね。
早春の風情も好きですが、やはり、夏から、徐々に秋に染まって行く空気が好きですね。

その風情が、日陰と日当たり(木漏れ日)に現れるような気がします。

ソナタさんも、冬が目の前でしょうが、雄大な北の大地の秋を満喫してくださいね。
いつかのために… (ガチャピン)
2016-10-20 22:59:14
こんばんは。
“夏”を思わせる日、こちらも続いています。
まぁ、来月辺りには、“寒い”を連発するのでしょうが…

三島は緑や水の豊かな町ですね。
静岡にいた友人が実家のある三島に戻りました。
年に一回は会っていますので
きっとそのうち、三島にも行くはずです。
予習がてら、お写真を見ております(*^^*)
古い香りの・・・ (伊豆の花)
2016-10-21 09:08:06
ガチャピン様:

「三島」は、郊外が開けてきたものの、旧東海道が街の中央を通っている古い香りのするところです。
だから、思い切った変化ない・・・とも言えますが、街中の方が落ち着くと言う面白い町かも知れません。
水も澄んでいて、綺麗ですよ。

是非、街の趣を楽しみにお出で下さいね。
好い時間 (kyon)
2016-10-21 15:06:28
日々是好日・・・まさしくそんな時間だったでしょうか・・・
そんな風に感じました。(^^ゞ
好い時間ですよね・・・
ぼぉ~としている時間はワタシにも大切だと思える時間でして・・・なんだか風景も大観の展示もまったりと自分の時間という感じがいいなぁ・・・と思いました。
日々の現実的な雑事やせわしさからひょいと抜け出して別世界を持つ・・・そういうのって、やっぱり人には必要なのではないかしら・・・
介護のその方にもそういう自分だけの時間が少しでも取れてたらいいなぁ・・・と思います。
ホントに、介護は其々のやり方関わり方があるけど、何かの時に相談できる方が居るのはホントに心強いものでもあります・・・例え、それが今は参考にならないようなことでも後でひょいと役に立つこともあるのです・・・
ワタシは色々なやり方を聞いて自分なりに出来ることと出来ない事をやりくりしてますが・・・・先輩の経験や体験は貴重です。
楽をするには・・・ (伊豆の花)
2016-10-21 19:12:49
kyon様:

ボーとしているのだったら家に居ても出来るのでは?・・・と、思われるでしょうが、外出先て、ボーとしていることが良いのですね・・・解放感が違うのですよ。

そんな時、友人の話も、電話で話すよりも、ゆったり聞く事が出来るのです。
友人からの相談事(大事(おおごと)なものは無いですが・・・)は、だいたい、同情心から出たものが多くて、私としては、ついつい、否定しがちな言葉を発してしまいます。
いっぱいいっぱいだなと感じた場合には、同情や慰め言葉も必要ですが、今は、介護をしている友が楽になる方法(言葉は悪いですが大切な事です)を教えてあげられたら良い・・・と、私は思っているのですね。
で、自分自身の無理なく出来る範囲を定め、自身が納得する事。
楽になれば、気晴らしをする時間も、自ずと生じてくるのでは・・・とも、思うのです。


まず、「楽をするのは悪い事では無い」という事を知って貰いたいですね。
これが、私が勧められる唯一の経験です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。